2005/08/29

子育てトラックバック集「ジャンバラヤ」が開設1周年

1年前に「週刊!木村剛」でのやりとりがきっかけとなってスタートした、子育てトラックバック集「ジャンバラヤ」。
ブログの世界で1年前と言うと、まるで5年前のように遠く感じられるかもしれませんが、この1年間で多くの方々がトラックバックを寄せてくださっています。

続きを読む "子育てトラックバック集「ジャンバラヤ」が開設1周年"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/11

BOOK「子どもがニートになったなら」玄田有史・小杉礼子

ニート問題と言えば名前が出てくる、今や「ニートの専門家」となってしまった感のある玄田さんと小杉さんの共著「子どもがニートになったなら」。(目次はこちら

2004年の秋(11月17日)に開催されたイベント「労働政策フォーラム ニート ― 若年無業者の実情と支援策のあり方を考える ― 」を元にして企画されたものだとまえがきで書かれている。(フォーラムの模様は労働政策研究・研修機構(JILPT)のウェブサイトで見ることができるので、興味のある方はこちらも参照いただければ。)
フォーラムで話しあわれたことを踏まえた上で、玄田さんと小杉さんがJILPTの協力を得ながら、「親や家族がニート問題を考えるときの具体的なヒントを編集したもの」とのこと。

続きを読む "BOOK「子どもがニートになったなら」玄田有史・小杉礼子"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/18

日本テレコム社員と総務省職員、ブログでテレワークをリアルタイムレポート

5月5日の日経新聞に、日本テレコムがテレワークを派遣社員を含む全社員に導入したという記事が掲載されていました。

日本テレコム、ネット経由で在宅勤務・全社員に新制度

続きを読む "日本テレコム社員と総務省職員、ブログでテレワークをリアルタイムレポート"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/22

都立高校新教科に「能」や「狂言」などの伝統文化

「徒然なるままに時間のあるときにPCに向かひて」さんのエントリ「娘は都立高にいれるぞ!(って何年後だよ)
で、東京都教育委員会が都立高校の全201校を対象に、2007年度からの新教科として「日本の伝統・文化(仮称)」の導入を検討していることが紹介されていました。

続きを読む "都立高校新教科に「能」や「狂言」などの伝統文化"

| | コメント (5) | トラックバック (4)

2005/04/07

文部科学省の「教育御意見箱」

文部科学省で、「教育御意見箱」と題し、教育全般に関する投稿を募っているのを知りました。

教育御意見箱(文部科学省ホームページ)

この度、文部科学行政全般についてのご意見をいただく「ご意見はこちら」の欄とは別に、特に学校現場における教育活動について日頃感じた疑問や御意見、全国に紹介したい学校や教員の優れた取り組みなど、文部科学省ホームページで国民から広く募集し、スクールミーティングと相まって、現場に根ざした教育改革や施策の推進に役立てるため「教育御意見箱」欄を設けました。 (開設期間:平成17年3月18日から平成17年5月30日)
教育に関してご意見をお持ちの方、せっかくの機会ですので投稿されてみてはいかがでしょうか。 ブロガーの方だったら、こんな意見を投稿したよ、というのをご自分のブログでも紹介されるのもいいのでは。

続きを読む "文部科学省の「教育御意見箱」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/08/25

子育て関連トラックバック集「ジャンバラヤ」スタート

今週、子育てに関する話題のトラックバック集「ジャンバラヤ」が開設されました。

カテゴリ別にトラックバック用のエントリ記事が用意されていて、関連する記事をブログで書かれた方はそちらにトラックバックしていただく、という仕組みで、分散しがちなブログ記事をここで一つにまとめて見れるようにしよう、というものです。

カテゴリは以下の通りです。

01:乳児・幼児
02:保育園・幼稚園
03:学童
04:小学校
05:中学校
06:高校
07:障碍
08:塾・習い事
09:いまどきの子どもたち
10:親
11:その他

こういった内容に関連する記事を書かれた際は、ぜひぜひ「ジャンバラヤ」当該カテゴリトップ記事へのトラックバックをお願いいたします。
また、ブログをお持ちでない方のために掲示板「ジャンバラヤ~子育てネタBBS」もご用意しています。掲示板に書き込みしていただいた内容はそれぞれのカテゴリ担当が反映させていただきます。

続きを読む "子育て関連トラックバック集「ジャンバラヤ」スタート"

| | コメント (6) | トラックバック (7)

2004/08/17

プレジデント特集「『不機嫌』女房、『無気力』わが子」

実は「プレジデント」等の雑誌を自費で定期購読している。仕事の関係で、「マネジメント」だの「リーダーシップ」だのといった関連ネタを仕入れる必要があるためだ。(ちなみに他に講読しているのは「日経ビジネスアソシエ」)

「プレジデント」の最新号(2004/8/30号)の特集は「『不機嫌』女房、『無気力』わが子-- 『強い母親、父親不在』の家族心理学」。
定期購読してまだ2年だが、プレジデントの特集はだいたい年間で「年明けはこのテーマ」「夏はこれ」「秋はこれ」という感じで、時期によって似た傾向のテーマが選ばれていることが多い。
その法則で見ると、この手の「家族モノ」「生涯設計モノ」は、お盆休み前後に発売される号で特集されているようだ。

続きを読む "プレジデント特集「『不機嫌』女房、『無気力』わが子」"

| | コメント (4) | トラックバック (0)