« 経堂・つるばみ舎でホットケーキを食べてきた | トップページ | 「安野モヨコ展 STRIP! PORTFOLIO 1996-2016」 in IKEBUKURO PARCO MUSEUM でモヨコワールドに浸ってきました »

2016/09/17

9/15 「シン・ゴジラ 『全国一斉! 発声可能上映』」にて作戦遂行

Sin_godzilla_voice_poster空前の大ヒットを記録している映画「シン・ゴジラ」。私も5回見ましたが、9月15日に「シン・ゴジラ『全国一斉発声可能上映』」が開催されると聞き、深夜0時の発売と同時にチケットをゲット。舞台挨拶のある新宿は最初から断念し、川崎で参加してきました。

※内容的にネタバレ不可避です。申し訳ありません

公式サイトにこんな告知が載ったのがたしか9月7日。

9月15日(木)、全国25劇場にて
声だしOK!コスプレOK!サイリウム持ちこみOK!
「全国一斉! 発声可能上映」の開催が決定いたしました。

「発声可能上映」とはいったいどんなものか。こちらの記事からご紹介します。

シン・ゴジラ、発声可能上映の衝撃(日経ビジネスオンライン)

「発声可能上映」という言葉を使い始めたのは、シン・ゴジラが初めてだ。このため、用語自体は広く知られたものではない。2015年公開の映画「マッドマックス」の「絶叫上映」、2016年公開のアニメーション映画「KING OF PRISM by PrettyRhythm」(通称:キンプリ)の「応援上映」などの系譜に当たるもので、こうした上映は最近になって広がりつつある新しい映画の鑑賞方法の一つである。

 具体的には「声だしOK!コスプレOK!サイリウム持ちこみOK!」とシン・ゴジラの公式ページに説明がある通り、スクリーンに向かってサイリウム(ペンライト)を振るなどしながら声援を送り、観客が一体となり映画を鑑賞するというものだ。

実際の映像もあります。なんと東宝公式。

『シン・ゴジラ』発声可能上映ガイド映像

この8月15日のあと、8月24日には女性限定の発声可能上映も行われたとのことで、めっちゃうらやましい、私も一緒に発声したい!と思っていたところに開催が決まったのがこの「全国一斉発声可能上映」。張り切って行ってまいりました。

私が行ったのはTOHOシネマズ川崎。普通の格好の人が多い中、放射線防護服や迷彩服、防災服などのコスプレの方の姿もちらほらと。サイリウム持参の方は割と多いよう。私のお隣の女性二人連れは迷彩服に「蒲田くん」をかたどった手袋、サイリウムとフル装備。気合入ってます。

他の会場ではいろいろ気合の入った方々も多かった模様。

入場時に配布された名セリフステッカー(部分拡大)

Sin_godzilla_voice_sticker

あとは、掛け声等覚えているものをピックアップ。

・お約束となった「トーホー(東宝)」「エーリーン(映倫)」
・「シン・ゴジラ」の題字に拍手
・前田敦子に「あっちゃーん」
・矢口と赤坂の2ショットに「ひゅうううう~」
・赤坂の「いいな、忠告はしたぞ」に「忠告したぞー」「はーい」
・花森防衛大臣大人気。登場時に「花森さーん」
・官房長官の「テレビ、テレビつけて!」を復唱
・総理の「あれは何だ!」に「しっぽー」
・尾頭さん登場時沸き立つ。「おがしらさーん」「ヒロミー」
・尾頭さんをぐぬぬと睨み付ける文科大臣に「とおるー」(←私でした)
・防災担当大臣が「想定外」と言うたびに「そうていがい!」と復唱
・泉ちゃん登場時「いずみちゃーん!」大人気
・巨災対チームのテーマ曲は手拍子
・森課長の「そもそも出世に無縁な霞が関のはぐれ者、一匹狼、変わり者、オタク、問題児、鼻つまみ者、厄介者、学会の異端児、そういった人間の集まりだ。気にせず好きにやってくれ。」をシャドウイング(←私でした)
・カヨコの英語をリピート 「オウフ!」「win-win」「Personal Service」「However」「Are you serious?!」
・カヨコのボディガードに「マフィアー!」
・安田の「ごめんなさい」復唱
・間准教授の2回の「ポン!」を同時に一緒にやる
・警察庁長官官房長役の古田新太に「ふるたー」 バタバタと扇子を仰ぎ続けるので「エアコンいれてー」
・官房長官の「ここは苦しいところですが、どうかご決断を」に「ご決断を!」
・自衛隊ヘリの「送れ!」復唱
・「目標が報告と違う!」復唱
・品川くんに「ゴジラが立ったー」
・タバ作戦では団長のピエール瀧に「たきー!」戦車中隊長の斎藤工に「たくみー!」
・花森防衛大臣の「ああ゛っっっ!総理、残念ですがここまでです!」復唱
・水ドンシーン「矢口、まずは君が落ち着け」もちろん復唱
・里美総理代行の「避難とは、生活を根こそぎ奪われることだ。簡単に言わないでほしいよなあ」に「そうだー!」
・片山臨時外務大臣が怒りのあまりやや呂律が回らず言う「ひどしゅぎます!(涙目)」も「ひどしゅぎます!」と復唱
・里美総理代行と二人で話す赤坂の涙目に「泣かないでー!」そのあと「泣いていいよー!」
・財前さんの「仕事ですから」もみんなで復唱。大人気
・ヤシオリ作戦が始まり「宇宙大戦争」が鳴ると手拍子
・無人新幹線爆弾に「しんかんせーん!」「えぬななひゃくー!」
・無人在来線爆弾は皆思い思いの路線名を叫ぶ(私は「やまのてせーん!」)
・里美総理代行以下外務陣営が某大使を全力で説得してるシーンで大きな拍手
・エンドクレジットは好きな役者さんの名前を思い思いに(私は「たくみー!」と「まんさーい!」)
・庵野さんの名前が出るたび「アンノー!」
・協力クレジットの小池百合子さんに「ユリコー!」

そして本編終了後は新宿での舞台挨拶。泉ちゃん、尾頭さん、安田、そして庵野総監督が登場。私のハートは安田にイーグルキャッチされましたわ。。。もう作中の安田まんまで、きらっきらっしていて、可愛すぎて萌え死にそう。

こちらの方のツイートが私の思いを代弁してくださっています

終盤、「いない者を当てにするな!」という声が響いて何事?!と思ったら、まさかの矢口登場!!!素で「きゃあああああ!」と黄色い声が出てしまいました。

サプライズに慌てる泉ちゃんに、「まずは君が落ち着け」とこれまたまさかの「逆水ドン」。盛り上がり最高潮です。

泉ちゃんご本人のツイート。

当日の新宿会場の様子はこちらのレポに詳しいです。

『シン・ゴジラ』の勢いが止まらない! 大盛り上がりの「発声可能上映」に潜入(エキサイトニュース)

全国各地の様子のtogetterまとめ

全国各地で行われたシン・ゴジラ発声可能上映「ZARAはどこ?」での掛け声は?各地の様子と掛け声集 #発声可能上映

そんな感じで心から楽しんできました。発声可能上映。またどこかでやらないかな。

参考リンク:
『シン・ゴジラ』で開催した「発声型上映」 固定観念を覆す“映画の楽しみ方” (OLICON STYLE)

『シン・ゴジラ』白熱の女性限定上映を徹底レポート! 「水ドン」裏話も(KAI-YOU)

#写真や内容含めてたぶん一番濃いレポ。尾頭さんが再現した長ゼリフ「水素や窒素とヨウ素が少ない物質を取り入れて細胞膜を通し…(以下略)」を収録しています。(よくこれを一気に…)

「僕はもういいです……」『シン・ゴジラ』が大ヒット爆進中の庵野秀明監督、気になる次回作はやっぱり『エヴァ』!?(@niftyニュース)

ライブを見るように映画を見る?!~『#シン・ゴジラ』発声可能上映が示した映画の新しい可能性~(境治 Yahoo!個人)


シン・ゴジラ音楽集
シン・ゴジラ音楽集
posted with amazlet at 16.09.19
鷺巣詩郎
キングレコード (2016-07-30)
売り上げランキング: 39



#「外箱と本体の間にあるのは付録の「完成台本」! 台詞、ト書き、テロップに至るまで全て映画本編と同一内容を収録! もちろん役名役職記載のキャスト表付き。」とのこと。これは買わねば!
ジ・アート・オブ・シン・ゴジラ

グラウンドワークス
売り上げランキング: 72




|

« 経堂・つるばみ舎でホットケーキを食べてきた | トップページ | 「安野モヨコ展 STRIP! PORTFOLIO 1996-2016」 in IKEBUKURO PARCO MUSEUM でモヨコワールドに浸ってきました »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 経堂・つるばみ舎でホットケーキを食べてきた | トップページ | 「安野モヨコ展 STRIP! PORTFOLIO 1996-2016」 in IKEBUKURO PARCO MUSEUM でモヨコワールドに浸ってきました »