« CD 「COSMIC EXPLORER」 Perfume | トップページ | ちはやふる ポップアップショップ@池袋西武に行ってきました »

2016/04/30

LIVE 「山下達郎 PERFORMANCE 2015-2016」 @NHKホール 3/23

Tatsu_yamashita_2016_poster3月23日にNHKホールで開催された山下達郎さんの昨年からのツアー「山下達郎 PERFORMANCE 2015-2016」に参戦してきました。

※4月20日でツアーの全日程が終了したので、内容について書きます

いつものように「SPARKLE」で始まり、そこから怒濤の4連続。4曲目に「Down Town」がきたのですが、「Down Town」はわりと終盤とかアンコールのことが多いので、「えっもう終わり…なわけないよ!」と一人でボケツッコミをしていたり。

今回は「明るい曲」というテーマで選曲されたそうで、前回のマニアックツアーの「ニッチでエッジ」から「ポップでハートフル」に切り換え、という感じでしょうか。ヒット曲もやるよ、サービスするよ、40周年!的な。

「Endless Game」大好きな曲なのですが、どうしてもドラマ「誘惑」のイメージで脳内に篠ひろ子、紺野美沙子と林隆三の顔が浮かんでしまう…(^_^;)

「すてきなメロディー」から「過ぎ去りし日々 "60's Dream"」のSUGAR BABEメドレーにしみじみ。なぜか高校時代喫茶店で当時の彼氏と向かい合って座った光景が脳内を通りすぎていきました。私の「過ぎ去りし日々」ということなのかな。

「どうしても歌ってみたかったカバー曲」として「Can't Take My Eyes Off You」。ハマリすぎて会場も大ウケしていたら、「自分の曲よりカバーの方がウケるというのはどうにも」とぼやく一幕も。

そのあと、自分の音楽には極力世の中への意見とかは持ち込まない主義なのだけど、ここしばらくの不穏に感じてしまう世の動きにどうしても、と「DANCER」。この曲は「北朝鮮に帰って行った高校の先輩を思って作った歌」と自作解説に書かれている曲です。そう意識して聴くと、ぞっとするような寂寞な風景が目の前に広がります。それと、新潟出身の私としては新潟港の光景も。(北朝鮮への帰国船は新潟港から出港していました。もちろん当時の私が直接見たわけではありませんが…)

「WHITE CHRISTMAS~クリスマス・イブ」、そして「希望という名の光」。2011年の東日本大震災以来大きな意味を持って聴こえてしまうこの曲、今回も涙が止まりません。

続けて「さよなら夏の日」、そこからまさかの「SUGAR」!これをライブで聴けるとは思いませんでした。大瀧さんが舞台にいる、いるよー。「SUGAR」って、ぜったい一緒にぼそっと言ってる。そして佐橋さんのギターがうなるうなる。

そして怒濤の「BOMBER」、「LET'S DANCE BABY」。メドレーは今回も大瀧詠一さんの曲で、いちいちしみじみ。

アンコールで「いつか(SOMEDAY)」が始まると、一昨年のボトムラインを思い出しました。あれはなんて幸せな時間だったんだろう。

そんなこんなで終わってみたら10時近く。相変わらず3時間超えの濃密な、幸せな時間でした。

セットリストはこちらです。※( )は収録アルバム(自分の手持ちから)

1. SPARKLE (FOR YOU)
2. DAYDREAM (RIDE ON TIME)
3. Windy Lady (IT'S A POPPIN' TIME)
4. Down Town (SONGS)
5. 土曜日の恋人 (POCKET MUSIC)
6. Endless Game (TREASURES)
7. 風の回廊(コリドー) (POCKET MUSIC)
8. すてきなメロディー (SONGS)
9. 過ぎ去りし日々 "60's Dream" (SONGS)
10. Can't Take My Eyes Off You [Frankie Valli]
11. DANCER (SPACY)
12. Chapel of Dreams (On The Street Corner Vol.2)
13. おみすみ、ロージー -Angel Babyへのオマージュ- (JOY)
14. ANGEL (On The Street Corner Vol.3)
15. WHITE CHRISTMAS~クリスマス・イブ (Melodies)
16. 希望という名の光 (Ray of Hope)
(メドレー LET GET TOGETHER[THE YOUNGBLOODS]~THIS LAND IS YOUR LAND[Woodie Guthrie]~今日を超えて[岡林信康]~蒼氓~希望という名の光)
17. さよなら夏の日 (TREASURES)
18. SUGAR (SONGS)
19. BOMBER (GO AHEAD)
20. LET'S DANCE BABY (GO AHEAD)
  (大瀧詠一メドレー(びんぼう~ナイアガラムーン~ハンドクラッピングルンバ~楽しい夜更かし~夢で逢えたら~君は天然色~幸せな結末~熱き心に~ナイアガラ音頭~ロックンロールマーチ)
(メドレー( LET'S DANCE BABY~MEAN WOMAN BLUES[ROY ORBISON]~いかすぜ!この恋[大瀧詠一]~ロックンロールマーチ[大瀧詠一]~いかすぜ!この恋[大瀧詠一])
21. アトムの子 (アンパンマンのマーチをはさむ) (ARTISAN)

アンコール
22. HAPPY HAPPY GREETING (RARITIES)
23. いつか(SOMEDAY)  (RIDE ON TIME)
24. Ride on Time (RIDE ON TIME)
25. 恋のブギ・ウギ・トレイン[アン・ルイス] (JOY)
26. 一本の音楽[村田和人]
27. YOUR EYES (FOR YOU)

※ツアーグッズは今回はTOWER RECORDS CAFEのコラボ企画のときに買っておいたので、会場では買いませんでした。パンフ、Tシャツ、クリアファイルの3種です。

Tower_record_tatsuro_goods_bought

今回のチケットです。

Tatsu_yamashita_2016_ticket

関連エントリ:
「TOWER RECORDS CAFE表参道店 presents 山下達郎スペシャル企画」に行ってきました(2015/12/18)

参考リンク:
山下達郎 PERFORMANCE 2013(映画と落語と ときどきライブ)


頭も良く、東大確実といわれていた、高校の1年先輩の在日朝鮮人の先輩
70年安保で人生が狂ってしまった
彼は、万景峰号で北朝鮮へ帰って行った
上野駅まで彼を送りに行った際
「俺は王道楽土に帰る、こんなかわいそうな国にいてお前は大変だ」
そんなことを言い残して帰っていった
あれから、40数年、彼が今何所で何をしているのか、まったく分かりません

その高校の先輩を思いつつ、オイルショックの空気の中作った歌が『ダンサー』


ライド・オン・タイム
山下達郎
BMGビクター (1997-06-04)
売り上げランキング: 208,991



FOR YOU (フォー・ユー)
FOR YOU (フォー・ユー)
posted with amazlet at 16.05.01
山下達郎
BMG JAPAN (2002-02-14)
売り上げランキング: 4,007



Ray Of Hope
Ray Of Hope
posted with amazlet at 16.05.01
山下達郎
ワーナーミュージック・ジャパン (2011-08-10)
売り上げランキング: 52,566

|

« CD 「COSMIC EXPLORER」 Perfume | トップページ | ちはやふる ポップアップショップ@池袋西武に行ってきました »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« CD 「COSMIC EXPLORER」 Perfume | トップページ | ちはやふる ポップアップショップ@池袋西武に行ってきました »