« ラグビー日本代表SH田中史朗選手「負けるぐらいなら、嫌われる」出版記念サイン本お渡し&握手会に行ってきました | トップページ | 12th Anniversary »

2016/02/07

「みんなのTARO 2016」@TOBICHI2

Taro_tobichi_posterたまたま通り掛かった青山・TOBICHIで気がついた「みんなのTARO 2016」。太陽の塔が好きなのでふらふらと入ってみたら、コンパクトなのにとても充実した空間になっていました。


ほぼ日に掲載されている展覧会告知ページより。

みんなのTARO2016(ほぼ日刊イトイ新聞)

岡本太郎の作品が配されたほぼ日手帳、
「太陽の塔」「明日の神話」の発売を記念して、
TOBICHI②で展覧会を開催します。
その名も「みんなのTARO 2016」。
『明日の神話』の木炭デッサンや、
岡本太郎が手帖に書いた直筆メモ、
岡本敏子さんのほぼ日手帳などなど‥‥。
たいへん貴重な展示がTOBICHI②に集合します。
今回が初公開のものも、あるんですよ。
さらに、タナカカツキさん、奇譚クラブさんによる、
TAROへの思いが込められた作品たちもやってきます。
TOBICHIから歩いて5分の場所にある、
「岡本太郎記念館」と合わせてご来場ください。
みんなで、TAROを感じましょう。

入ってみると、「明日の神話」の初期デッサンや岡本太郎の直筆メモ、様々なサイズの太陽の塔などが展示してあり、思いの外濃密な空間でした。

まず目に入ったのは、こちら。太陽の塔コレクション。

奥にあった大きなやつ。

Taro_tobichi_sun_tower_big

様々なサイズ。目が光ってるやつも。

Taro_tobichi_sun_tower_many_sizes

「明日の神話」最初の木炭デッサン。(内容紹介は告知ページより)


『明日の神話』を作るときに
岡本太郎が一番最初に描いたという、
幅2メートルの木炭デッサンを展示します。
非常に速い筆致で描かれたものですが、
最終的な『明日の神話』と、
描かれているモチーフも何もかも同じ。
作品誕生の瞬間の空気を感じてください。
こちらは、まだこれまで数回ほどしか
展示されたことがないものだそうです。

Taro_tobichi_dessin

第五福竜丸のモチーフ

Taro_tobichi_dessin_fukuryumaru

ホテルのレターシート裏に描いたというデッサン習作(スタッフの方からご説明いただきました。ありがとうございました。)

Taro_tobichi_dessin_hotel

岡本太郎の直筆メモ(内容紹介は告知ページより)

手帳やメモの類、さらには財布まで 一切持ち歩かなかった岡本太郎の、 非常にめずらしい手書きのメモを展示します。 たとえば富士銀行発行の1961年の手帖。 過去に展覧会などにいちども出されたことがない、 たいへん貴重なもので、 「岡本太郎記念館」のかたによると、 一人で取材に行くことになった太郎に 敏子さんがわざわざ持たせたものでは、とのこと。 また、さらに、同じくとても貴重な レポート用紙の表紙に書かれたメモや、 TAROの毛筆サイン、かわいい絵の作品なども いっしょに展示します。

富士銀行の手帳に書いた太郎さんの直筆メモ。展覧会を企画したとき、手帳がらみなので何か太郎さんの手帳やメモはないかと岡本太郎記念館に問い合わせ、最初は「そういうものはない」と言われていたけどよくよく探していただいたら見つかった貴重なもの、とのことでした。(たいていは敏子さんが同行していてメモを一手に引き受けていたので、太郎さんはメモの必要がなかったそうなのです。)

Taro_tobichi_memo

告知サイトにある展覧会概要です。

<日時>
2016年2月5日(金)~2月21日(日) ※火曜休

<場所>
TOBICHI2

<協力>
岡本太郎記念館+タナカカツキ+奇譚クラブ

展示のみでなく、書籍等のグッズ販売もあります。

※告知サイト巻末のリンクにある岡本太郎記念館館長の平野暁臣さんのインタビュー、「『太陽の塔』と『明日の神話』は双子の作品」「太陽の塔は博覧会そのものへのアンチテーゼ」「明日の神話プロジェクトの長くて大変だった話」など、私はこれまで知らなかったお話が満載でした。こちらもどうぞお読みください。(ほぼ日が「明日の神話」を支える寄付金プロジェクトをやってたなんて、恥ずかしながら初耳でした)

みんなのTARO 2016 インタビュー 平野暁臣さん


1/144スケール 太陽の塔 塗装済み完成モデル (再生産)
海洋堂 (2014-02-15)
売り上げランキング: 11,087

太陽の塔Walker
太陽の塔Walker
posted with amazlet at 16.02.07

KADOKAWA/角川マガジンズ
売り上げランキング: 136,912

|

« ラグビー日本代表SH田中史朗選手「負けるぐらいなら、嫌われる」出版記念サイン本お渡し&握手会に行ってきました | トップページ | 12th Anniversary »

イベント」カテゴリの記事

「文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ラグビー日本代表SH田中史朗選手「負けるぐらいなら、嫌われる」出版記念サイン本お渡し&握手会に行ってきました | トップページ | 12th Anniversary »