« NHK 「2016新春生放送!年の初めはさだまさし」1/1放映 | トップページ | 「松尾たいこ×千年陶画 ふたつの出会い」@谷中・韋駄天 に行ってきました »

2015/12/08

Apple Watch Hermèsがやってきた

Apple_watch_hermes_face_2今年の3月に発表され、4月から発売開始となったApple Watch。ガジェット&アップル好きの皆様の間では当初から話題沸騰だったようですが、一応ガジェット好きであるはずの私には正直あまり響きませんでした。

それは、デザインが好みじゃない、という理由。(すみません個人の好みの問題です)

ところが9月に、その問題を一気に解決するソリューションが登場。

そう、エルメスとのコラボモデル「Apple Watch Hermès」です。

妥協を否定するクラフトマンシップ。誰よりも先を行く革新性。画期的な機能。同じ方向を向いた発想、共通のビジョン、お互いへの敬意を持つパートナー同士が、Apple Watch Hermèsという一つの頂点を作り上げました。実用性と美しさを兼ね備えるように設計された比類のないこのタイムピースは、フランスのエルメスの職人による手作りのレザーストラップと、カリフォルニアのAppleのデザイナーが一から創造しなおしたエルメスの文字盤を組み合わせています。Apple Watch Hermèsは、巧みで洗練されたシンプルさを体現した、今を生きる人のための究極のツールです。

発表記事で見た写真のかっこいいこと。特にドゥブルトゥールブルージーンの革の色にうっとり見とれてしまい、機会を見て伊勢丹新宿店1FのApple Watch at Isetan Shinjukuへ。

文字盤が腕に大きすぎないか、二重巻にしてうっとうしくないか、といったところが気になっていた点ですが、試着して問題なしと判断。自分への誕生日+クリスマスプレゼントとして購入を決めました。

と言ってもドゥブルトゥールのブルージーンは在庫なし。取り寄せをお願いして3週間ほど待つと、到着のお知らせが。(到着したら1週間以内に店舗で受け取らないといけません)
来店前にiOSを最新にアップデートしておくように言われたので準備万端整えていざ伊勢丹へ。

お店でいざ開封。

Apple_watch_hermes_shop_box

箱と本体

Apple_watch_hermes_on_box

リュウズを押すと出るアプリ画面

Apple_watch_application

開封のあと希望者はその場で簡単なセットアップをお手伝いいただけるので、そのままセットアップを。iPhoneのApple Watchアプリを起動してペアリングし、キーコードの入力等々初期設定を進めます。アプリの同期もできるのですが、あまり多いと時間がかかってしまう、あとでもできるとのことでそこは一旦省略。20分程度で設定完了し、簡単な操作(文字盤の変更方法等)を教えていただいたあと持ち帰りました。

実際試しに使い始めて、便利だなと思うのは通知機能。JR運行情報やfacebookメッセンジャー、SMSなど普段はiPhoneで通知が来るものが、iPhoneがスリープ状態になるとWatchの方に通知がきます。この情報量なら小さい画面でも十分見れるし、もし長文でも少なくとも通知が来たことは見逃さずにすみます。通知時は軽くバイブレーションがあるのですぐ気付きます。

タイマー機能はiPhoneで設定して通知を受けることもできるし、Watch本体にも独自のタイマー機能があるので、どちらを使ってもOK。

また、意外と役立っているのが、アクティビティ。

Apple Watch - 健康とフィットネス

「スタンド」「ムーブ」「エクササイズ」の3種類を記録して、座りっぱなしを防いだり、少しでも動こうという気持ちをくすぐってくれます。ちょっと意識して立ったり歩いたりすると達成できるので、自分の好みで目標をカスタマイズするとさらに効果的かもしれません。お知らせは手首に「こつん、こつん」と来るので、通常の通知と違うのがすぐにわかり、「おっ来たか」という感じに。

アクティビティ状況通知

Apple_watch_activity_goal_situation

スタンドアラーム

Apple_watch_stand_alarm

スタンドの状況通知

Apple_watch_stand_view

めでたく3種すべてのゴールを達成

Apple_watch_activity_all_goal

その他デフォルトで入っている機能諸々。

ミュージック

Apple_watch_music

心拍数計測

Apple_watch_heartbeat

バッテリー残量確認

Apple_watch_battery

予定表(Googleカレンダーと連動)

Apple_watch_calendar

日経平均

Apple_watch_nikkei

天気

Apple_watch_weather


文字盤は既存のデザインの他にApple Watch Hermès専用のデザインが3種類用意されています。エルメスで販売している腕時計の文字盤をデジタルにアレンジしたものだそうです。

ケープコッド

Apple_watch_dial_cape_cod

クリッパー

Apple_watch_dial_clipper

エスパス

Apple_watch_dial_espas

文字盤を指で長押しすると設定画面になり、選択可能になります。

また、ケースの背面にはApple Watchのロゴと「HERMÈS」の文字が。

Apple_watch_back


充電時はこんな感じで附属の充電器に乗せます。マグネットでくっつくのでずれる心配はありません。

Apple_watch_charge

バッテリーは1日半でほぼ消耗してしまうので、毎日充電が必要になります。
また、ふだんは画面は暗くなっていて手首を動きに反応して文字盤が出てきますので、時計として頻繁に時間を確認するのには少々煩雑かもしれません。

それでも思っていたほど邪魔ではなく、手元で必要最低限のことを確認できるというのは意外と便利なものだなあと思い、結構気に入っています。ブレスレットとして美しい、というのも大きいですね。ただ、革なので、あまり頻繁に使うとベルトの痛みが激しいかも、というのが悩みです。交換はできるのですがエルメスですからね。。。

参考リンク:
★松村太郎さんの詳細レビュー
“ウェアラブル”の今:第45回 初のブランドコラボ「Apple Watch Hermes」のこだわり

“ウェアラブル”の今:第36回 Apple Watch発売から2カ月 その使い方はどう変わったか
#Siri(音声入力)は使っていませんが、私の使用感はけっこうこの松村さん記事に近いです

★Macお宝鑑定団Blog
Apple「Apple Watch Hermes」の販売を開始



エルメスの道 (中公文庫―コミック版)
竹宮 惠子
中央公論新社
売り上げランキング: 28,091

|

« NHK 「2016新春生放送!年の初めはさだまさし」1/1放映 | トップページ | 「松尾たいこ×千年陶画 ふたつの出会い」@谷中・韋駄天 に行ってきました »

「グッズ・ガジェット」カテゴリの記事

「ショッピング」カテゴリの記事

「ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« NHK 「2016新春生放送!年の初めはさだまさし」1/1放映 | トップページ | 「松尾たいこ×千年陶画 ふたつの出会い」@谷中・韋駄天 に行ってきました »