« BOOK 「地域ではたらく『風の人』という新しい選択」 田中輝美・藤代裕之研究室(編著) | トップページ | 「大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ2015」に初参加 »

2015/09/07

西麻布豚組さんで実現したスペシャル企画「とんかつほぼ全銘柄ビュッフェ」

Ton_buffet_1st_roast_all西麻布豚組さんのとんかつが大好きな仲間がいます。以前も「西麻布豚組さんでとんかつを9人で15皿食べてしまった夜」でご紹介した仲間ですが、この仲間内でお祝い事があり、スペシャルな企画をやってみたくなって豚組さんにご相談して実現したのが、今回の「とんかつ全銘柄ビュッフェ」でした。


豚組さんでは毎日12~3種類のとんかつをご用意されていますが、この企画は文字通り、その日のお店で出している全部の銘柄を食べてしまおう、というもの。9人で15皿食べるメンバーですので、何とかなるだろうと企画して参加を募ったら11名集まりました。お店といろいろご相談の上、全員が全銘柄を一切れずつ食べられるように準備していただき、一人当たり2皿見当で22皿のとんかつが用意されることに。

当日は1F貸し切りです。左手のテーブルが、料理が出されるボードになります。

Ton_buffet_table

テーブルの上を見たら、こんなメニューをご用意いただいていました。「様」の前には私の名前が入っています。よもやとんかつ屋さんで自分の名前の入ったメニューを見ることになろうとは。

Ton_buffet_menu

とんかつは3回に分けて揚げるので、まずは前菜で少し待ち、そのあとロースレギュラー→フィレ→ロース厚切り の順に出していただくことに。

というわけで、まずは前菜が超大鉢で運ばれてきました。

真蛸とブロッコリーのジェノヴァ風。

Ton_buffet_appetizer_1

干し鱈のブランダード。

Ton_buffet_appetizer_2

メリメロサラダ。

Ton_buffet_appetizer_3

キャベツも各テーブルに配備され、そうこうしているうちに、とんかつ第一弾がきました。ロースレギュラーです。4種類が2枚ずつ。

Ton_buffet_sirloin_all_1

『琉香豚』(りゅうかとん)デリュックス

Ton_buffet_sirloin_ryukaton_delux

『幻豚』デリュックス

Ton_buffet_sirloin_genton_delux

『今帰仁アグー豚』

Ton_buffet_sirloin_nakijin_agu

サブマリン 氷室豚

Ton_buffet_sirloin_submarine

群がるメンズ。

Ton_buffet_mens


普段はフィレ派なのですが、今日は普段食べないロースを試すことができます。
いろいろ迷って、琉香豚デリュックス(左)と今帰仁アグー(右)にしてみました。

Ton_buffet_sirloin_ryukaton_and_nak

脂の甘み、お肉のコク、たまりません。

第一陣、食べ尽くしました。

Ton_buffet_sirloin_1_empty_dishes

そして第二弾はフィレ3種×2の6皿です。揚がってきたとたん「(ロースと)匂いが違う!」という声が。さすが皆さん豚組の常連ですね。

Ton_buffet_fille_all

いもぶた。

Ton_buffet_fille_imobuta

梅山豚(めいしゃんとん)。

Ton_buffet_fille_meisyanton

松坂ポーク。

Ton_buffet_fille_matsusaka_pork

フィレ派の私は3種全部をいただきます。右から梅山豚、いもぶた、松阪ポーク。全部美味しいけど、この日は梅山豚のコクとジューシーさ、甘みにノックダウンされました。

Ton_buffet_fille_three_self

2巡目も完食。店員さんがお皿を積み上げていきます。

Ton_buffet_fille_empty_dishes

いよいよ3巡目。一番ヘビーな「超厚切り」が登場です。4種×2で8皿。

Ton_buffet_sirloin_2_all

琉香豚3cm超厚切り。

Ton_buffet_sirloin_2_ryukaton_3cm

いもぶた3cm超厚切り。

Ton_buffet_sirloin_2_imobuta_3cm

鹿児島純粋黒豚3cm超厚切り。

Ton_buffet_sirloin_2_kagoshima_blac

琉香豚DX(デラックス)3cm超厚切り。

Ton_buffet_sirloin_2_ryukaton_dx_3c

このタイミングで、ご飯、赤だしを出していただきました。
さすがに食べきれないので、ラスト一切れを悩んだ挙げ句、鹿児島純粋黒豚3cm超厚切りに挑戦。食べでがありました。

Ton_buffet_sirloin_2_kagoshima_self

こちらも何とか完食。「強者どもが夢の跡」的な。

Ton_buffet_sirloin_2_empty_dishes

というわけで、11人で22皿のとんかつを食べきりました。
わいわい言いながら、うまいうまいと声を上げながら、とんかつでのビュッフェという前代未聞の企画が無事修了。いろんな種類を少しずつ試せてうれしかった、という声がメンバーから続出です。同じロースかつ、フィレかつでも銘柄によってこんなに味が違うんだ、と改めて感動。いやもう思う存分とんかつをいただけて、幸せです。

今回こんなクレイジーな企画に特別にご対応いただいた西麻布豚組さんにはいくらお礼を言っても足りません。本当にありがとうございました。

ご参考

★お店のメニューブックにある銘柄の解説(ホームページのメニューでも詳細を見ることができます)

Ton_buffet_bland

★当日のお店でのレギュラーメニューはこちら。本当に食べ尽くしています…

Ton_buffet_shop_menu

トンカツの丸かじり
トンカツの丸かじり
posted with amazlet at 15.09.07
文藝春秋 (2012-09-20)
売り上げランキング: 21,857

Pen (ペン) 『特集 1冊まるごとおいしい東京。2015』〈2015年 8/15号〉 [雑誌]
CCCメディアハウス (2015-08-01)
売り上げランキング: 2,800

とんかつ定食はキャベツから食え!―ベジ生活ダイエットのすすめ
三谷 芳広
エル書房
売り上げランキング: 1,176,685

|

« BOOK 「地域ではたらく『風の人』という新しい選択」 田中輝美・藤代裕之研究室(編著) | トップページ | 「大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ2015」に初参加 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« BOOK 「地域ではたらく『風の人』という新しい選択」 田中輝美・藤代裕之研究室(編著) | トップページ | 「大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ2015」に初参加 »