« 鎌倉のイワタコーヒー店で激厚ホットケーキを食べてきた | トップページ | 松尾たいこさん初の陶画展「ETERNAL HAPPINESS 色あせない幸せ」に行ってきました »

2015/05/20

BOOK 「すずちゃんの海街レシピ」

海街diary すずちゃんの海街レシピ (フラワーコミックス)吉田秋生さんのコミック「海街diary」の関連本「すずちゃんの海街レシピ」。5月7日発売済だったものをようやく購入。

まずはこの表紙のちくわカレーにやられました。

「海街diary」は鎌倉で暮らす少々訳ありの4姉妹の日常を描く作品で、食べものがけっこうキーファクターになることが多く、どれも美味しそうで気になってました。それで「「海街diary」ゆかりの場所をプチ巡り」の記事のように、ゆかりの場所と食べものを巡る小旅行をしたりしてきたわけですが、もちろん全部を網羅できてるわけでなく。なので主な「美味しいもの」をこの本で紹介してくれたのはとてもうれしかったです。

「香田家の食卓」と「海街商店街」に分かれ、「香田家パート」では「幸のシーフードカレー」「おばあちゃんのちくわカレー」「ハンバーグ」「豆アジの南蛮漬け」「梅甘露煮」等々、「商店街パート」では「コロッケ」「からあげ弁当」「アジフライ」「しらすトースト」「ジンジャーミルクティー」「チキンカレー」等々のメニューが取り上げられています。特に「ちくわカレー」は、「おばあちゃんのちくわカレー」「千佳ちゃんのちくわカレー」「番外レシピ 超簡単ちくわカレー」と3種類展開されるほどの力の入れよう。でもたしかに試してみたくなるんですよね、ちくわカレー。個人的に好みのレシピは、2種類のカレールーを混ぜてつくる千佳ちゃんレシピかな。

以前鎌倉に行ったとき食べた「鎌倉シネマ堂」のしらすトーストはこんな感じでマヨネーズがかかっていましたが、

Umimachi_shirasu_toast_2

本書収録はまず基本がマヨネーズなし。しらすを乗せてからトーストするバージョンと、トーストしてバターを塗ってからしらすを乗せるバージョン、そしてマヨネーズ乗せや溶けるチーズ乗せ、青海苔+ゴマ+ネギ乗せといったアレンジも。なかなか美味しそうです。鎌倉に行って釜あげしらす買ってきて作りたくなるくらい。

まあでもこんな風にレシピが載ってるのは一部で、あとはそれぞれの食べ物とエピソードを紹介しているのですが、また違う角度から物語を追いかけることができて、読み物としても面白いです。

他に、おすすめ鎌倉グルメとしてランチ、喫茶、お土産等々、本編に登場しているものも含めて紹介されていて、この本と「すずちゃんの鎌倉さんぽ」と両方揃えば、充実した聖地巡礼ができること間違いなし、です。

※お土産で気になったのは、建長寺の「梵鐘サブレ」。なんでも建長寺の売店のみで販売されているとのこと。あそこには何度も行ってたのに、恥ずかしながら知りませんでした。次回鎌倉訪問時はゲットせねば。


海街diary すずちゃんの海街レシピ (フラワーコミックス)

小学館 (2015-05-08)
売り上げランキング: 403



すずちゃんの鎌倉さんぽ―海街diary (フラワーコミックススペシャル)
海街オクトパス
小学館
売り上げランキング: 28,220




|

« 鎌倉のイワタコーヒー店で激厚ホットケーキを食べてきた | トップページ | 松尾たいこさん初の陶画展「ETERNAL HAPPINESS 色あせない幸せ」に行ってきました »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 鎌倉のイワタコーヒー店で激厚ホットケーキを食べてきた | トップページ | 松尾たいこさん初の陶画展「ETERNAL HAPPINESS 色あせない幸せ」に行ってきました »