« あさこ食堂さんの「大根と豚肉の炒め煮」を作ってみた | トップページ | 噂の「印度の味」でひよこ豆カレーを作ってみた »

2015/02/03

MOVIE 「中島みゆき 縁会 enkai 2012~2013 劇場版」

Miyuki_movie_poster知人のfacebook経由で上映を知った「中島みゆき 縁会 enkai 2012~2013 劇場版」。
朝ドラ「マッサン」の主題歌「麦の唄」で秋からほぼ毎日のように歌声を聴いてるみゆき様。昨年末にNHKのSONGSで久しぶりに「世情」や「地上の星」などを聴いたこともあり、コンサート未体験の私はこれはいい機会、と公式サイトを見てみたら、近場の映画館は上映が2月6日までとのことなので、大急ぎでチケット買って仕事帰りに行ってきた。

※以下内容に触れているため、未見の方はご留意ください

予告編はこちら。

みゆきさんを一番聴いたのは高校時代。「生きていてもいいですか」と「愛していると云ってくれ」は何度聴いたかわからない。たぶん当時の彼氏がアルバムを持っていて、カセットテープに録音してくれたのだと思う。まだ17の小娘が、みゆきさんの歌を通して人生の理不尽や痛みをひりひりと感じていた。

とはいえライブは一度も行ったことはない。そんな私が映画館で初めて経験した生みゆきライブ。

一曲目の「空と君のあいだに」はSONGSで見覚えのある映像だった。でも劇場の大画面で、音に囲まれて聴くのは当たり前だが自宅のテレビとは全然違う。とても迫力があり、なおかつ心地よい。

みゆきさんのアルバムを追いかけていない私には知らない曲の方が多いライブだが、たいていの曲は弱い人、傷を負っている人、苦しい境遇にある人などを描いてることには変わりなく、「いろいろしんどいこともあるけど、でもとにかく生きていこうよ」と語りかけられているような気持ちになる。

「化粧」をああ懐かしい、とのんびり聴いていた私がガツンと引きこまれたのが「泣きたい夜に」。なぜか、突然首根っこつかまれて、高校時代にぐん、と引き戻されたような気がして、涙に襲われた。思わず大きな声が出そうになってあわてて口をふさいだ。理由はまったくわからない。ただ、ただ、強烈に泣きたくなってしまったのだ。
あれは一体何だったのか。今だによくわからない。

そして、27年振りに歌われたという「世情」。所出は1978年発表の「愛していると云ってくれ」。「シュプレヒコール」という言葉がまだ記憶に残っている時代だったのだろう。
そしてこのライブツアーは2012年から2013年にかけて行われたという。また「シュプレヒコール」が再開していようとは。これも「SONGS」と同じ映像だったと思うのだが、劇場で音に前身を包まれて聴くと鳥肌が立つ。お前は何と闘っているのか、と問いを突きつけられるような感覚。

MCはなしで進み、アンコールのあと初めてみゆきさんの挨拶が入る。「どうやって楽しんでいただこうかと思っていたのに、気がついたら私の方が楽しんでしまっていました」とふわっと笑う笑顔が美しい。

しみじみと、いいライブだった。

こちらは来場者プレゼントにいただいたカレンダー。

Miyuki_movie_calender1

Miyuki_movie_calender2

映画の公式サイトにもセットリストがあるのでこちらにも掲載。(Blu-rayと同じでした)


1. 空と君のあいだに
2. あした
3. 最後の女神
4. 化粧
5. 過ぎゆく夏
6. 縁
7. 愛だけを残せ
8. 風の笛
9. 常夜灯
10. 悲しいことはいつもある
11. 地上の星
12. NIGHT WING
13. 泣きたい夜に
14. 時代
15. 倒木の敗者復活戦
16. 世情
17. 月はそこにいる
18. 恩知らず
19. パラダイス・カフェ
20. ヘッドライト・テールライト

旅はまだ 終わらない…。

中島みゆき「縁会」2012~3 (Blu-ray)
YAMAHA MUSIC COMMUNICATIONS (2014-11-12)
売り上げランキング: 235

#名曲「泣きたい夜に」収録アルバム
生きていてもいいですか
中島みゆき
ヤマハミュージックコミュニケーションズ (2001-03-28)
売り上げランキング: 18,688

#「化粧」「世情」収録アルバム
愛していると云ってくれ
中島みゆき
ヤマハミュージックコミュニケーションズ (2001-03-28)
売り上げランキング: 1,923

|

« あさこ食堂さんの「大根と豚肉の炒め煮」を作ってみた | トップページ | 噂の「印度の味」でひよこ豆カレーを作ってみた »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« あさこ食堂さんの「大根と豚肉の炒め煮」を作ってみた | トップページ | 噂の「印度の味」でひよこ豆カレーを作ってみた »