« BOOK 「紙つなげ! 彼らが本の紙を造っている──再生・日本製紙石巻工場」 佐々涼子 | トップページ | 銀座十石さんの玄米ごはんにハマる »

2015/01/15

新潟・加島屋さん初の「福袋」を買ってみた

Kashimaya_fukubukuro_inside1ウェブを検索していて新潟の加島屋さんのウェブサイトを見たら、「福袋」の文字が。何だろう、と詳細を見てみると、あの「さけ茶漬」が入った詰め合わせ商品を福袋として今年初めて販売されるとのこと。これはお正月から縁起がいいかも、と試しにひとつ買ってみました。


福袋はこんな箱入りで届きました。おなじみの藍色と白のあの加島屋カラーです。

Kashimaya_fukubukuro_box

箱を開けると、こういう袋入り。なかなかおしゃれです。

Kashimaya_fukubukuro_bag

内容は下記の通り。

Kashimaya_fukubukuro_inside

さけ茶漬 100g:1
鱈の親子漬 60g:1
松前漬 40g:1
帆立の焼漬 30g:1
だし茶漬〔紅鮭〕1人前
だし茶漬〔鱈子〕1人前
だし茶漬〔帆立〕1人前

加島屋さんの代名詞と言える「さけ茶漬」を始めとして、どれもごはんの友にしたい魅力的なお惣菜が揃っています。どれから食べていこうかな。しばらく楽しめそうです。

ちなみに、さけ茶漬の商品説明にはこのようにあります。


脂の乗ったキングサーモンを手塩にかけて漬け込み丁寧に焼き上げてほぐしました。
温かいご飯のお供や、おにぎりの具としてお召し上がりください。

昭和30年代、食事を取る時間もなかった商いの忙しい合間に、手早く食べられるようにと、先代の母が鮭の中骨についた身を焼いてほぐして食べさせてくれたのが美味しかったことから商品化され、以来お客様より長年愛され続ける加島屋の看板商品です。
加島屋の「さけ茶漬」でなければ味わえないしっとりとした鮭の旨味と、ごまかしのない本物の味を新潟からお届けいたします。


類似品と比べると、味もお値段もなかなかなので、自分で普段遣いに買うには気の引けるものです。新潟ではこれを贈り物にされるととても喜ばれる逸品です。

福袋は明日1月16日迄の販売とのこと。ご興味お持ちいただけたら、お試しいただけると嬉しいです。

SUITO(新潟粋人) 第18号
SUITO(新潟粋人) 第18号
posted with amazlet at 15.01.15

ニューズ・ライン
売り上げランキング: 646,289

SUITO(新潟粋人) 第21号
SUITO(新潟粋人) 第21号
posted with amazlet at 15.01.15

ニューズ・ライン
売り上げランキング: 272,652

SUITO(新潟粋人)9号
SUITO(新潟粋人)9号
posted with amazlet at 15.01.15

ニューズ・ライン
売り上げランキング: 781,534

|

« BOOK 「紙つなげ! 彼らが本の紙を造っている──再生・日本製紙石巻工場」 佐々涼子 | トップページ | 銀座十石さんの玄米ごはんにハマる »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

「ショッピング」カテゴリの記事

「新潟」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« BOOK 「紙つなげ! 彼らが本の紙を造っている──再生・日本製紙石巻工場」 佐々涼子 | トップページ | 銀座十石さんの玄米ごはんにハマる »