« 「新潟フォトウォーク #22 新潟沼垂」でなつかしい沼垂を歩く (1)蒲原神社 | トップページ | 「新潟フォトウォーク #22 新潟沼垂」でなつかしい沼垂を歩く (3) 沼垂四ツ角&沼垂テラス »

2014/10/26

「新潟フォトウォーク #22 新潟沼垂」でなつかしい沼垂を歩く (2) 峰村醸造直売店&古町糀製造所蔵座敷店

Nfw_minemura_and_kouji_kura_long蒲原神社の次に向かったのは、9月にオープンした峰村醸造直売店古町糀製造所蔵座敷店に向かいます。蒲原神社から栗の木バイパス沿いに歩いて5分ほどです。

歩いていると栗の木バイパスに面して、二つの蔵が見えてきました。右側の蔵が峰村醸造直売店、左側の黒い蔵が古町糀製造所蔵座敷店です。

古町糀製造所・蔵座敷店の蔵。

Nfw_kouji_kura_up

峰村醸造直売店の入り口

Nfw_minemura_kura_entrance

こちらでは味噌を量り売りで購入でき、また味噌漬けやダシ、ドレッシングなど様々な製品を販売しています。

ティーバッグに入れただしもこんな風に陳列。

Nfw_minemura_dashi

味噌漬けのおいしさを実感できるように、炊きたてご飯の上に乗せて試食させていただけます。
新潟ですからもちろんコシヒカリ、しかもこの時期は新米!

Nfw_minemura_shishoku_serve

琥珀漬と黄金漬を2種類ずつ、4種の味噌漬けをほかほかごはんと一緒に。

Nfw_minemura_shishoku_ichizen

味噌漬けがいい香りで、ごはんにぴったりです。
少し食べ進んだら、だし汁をかけてお茶漬けにするとまた美味しいですよ、とお薦めいただいたので、早速やってみました。

Nfw_minemura_shishoku_dashiiri

だしとの相性もばっちりで、さちさらと美味しくいただけます。この組合せもいいですねー。

店内の様子。

Nfw_minemura_shop_floor

Nfw_minemura_shop_floor_2

そしてお隣の古町糀製造所・蔵座敷店へ。

入り口のところがこう互い違いになっているのは、もし火事などになった時に密封するためとのこと。

Nfw_kouji_entrance_door

このそろばんのような造りも昔ながらだそうで。

Nfw_kouji_door

入り口から見えるカウンターの様子です。

Nfw_kouji_entrance_counter

一歩入るとこんな感じ。

Nfw_kouji_counter

季節限定の糀・マロンドリンクを二階の蔵座敷でいただきます。

Nfw_kouji_kuri_drink

蔵座敷はこんな感じ。

Nfw_minemura_kurazashiki_up_floor

第二次世界大戦後まもなく、空襲にあわなかったこのあたりは食料の出荷で非常に賑わったそうです。西蒲原の遠いところからも米や野菜を背負った行商の女性たちが多く来ていたそうで、その人達がお客さんの盆暮れ払いを川べりで待っているのを見た昔の店主がかわいそうに思って、彼女たちが家のようにくつろいで泊まれる場所を提供しようと、蔵の二階を改装して座敷にした、という歴史を峰村醸造の方が説明してくださいました。

こんな風に床の間を造り

Nfw_minemura_kurazashiki_tokonoma

違い柱には珍しいさるすべりなども使ったりして、凝っています。

Nfw_minemura_kurazashiki_tokonoma_h

お土産に、きざみ黄金漬の生姜と茄子を買ってきました。

Nfw_minemura_kizami_ougonduke

店員さんがとても丁寧に説明してくれますので、いろいろお伺いしながら試しながら選んでいただけます。新潟にお越しの際はぜひお立ち寄りくださいませ。

さてこのあとは、最近話題の沼垂テラスに向かいます。
(続く)

参考リンク:
【キラリ甲信越】新潟・沼垂にみそ・漬物直売店(産経ニュース)

新潟市中央区の沼垂(ぬったり)地区に発酵食品文化を発信する拠点が誕生した。1905(明治38)年創業のみそ・漬物メーカー、峰村商店が大正時代に建てた醸造蔵を直売店に改築したもので、みそを量り売りしたり漬物やこうじドレッシングなどを購入・試食したりできる。みその漬け込み体験や料理教室なども計画中で、同社は日本食の魅力を県内外に伝える観光名所に育てたいとしている。

My 味噌づくり!発酵食のまち“沼垂”で食体験(新潟市の観光案内)
発酵食のまち、新潟市中央区・沼垂(ぬったり)地区の新しく生まれ変わった峰村醸造で「My味噌づくり」。作った味噌(3キロ)は後日、ご自宅へお送りいたします。
味噌づくりの後は、糀ドリンクの古町糀製造所、味噌の峰村醸造、そして日本酒の今代司酒造を経営する葉葺さんから、新潟の糀の食文化についてのお話を聞きながら、大正6年に建てられた、2Fに座敷をもつ土蔵をリノベーションした古町糀製造所蔵座敷店でお食事と今代司酒造のお酒を堪能いただきます。
日 程 2014年12月13日(土) 

#峰村醸造の経営支援を依頼された古町糀製造所の葉葺社長についても書かれている一冊

私と起業家6人の挑戦―自分の道を探す若者たちへ
池田 弘
ウイネット出版
売り上げランキング: 396,348






お料理用【塩糀・熟成糀】2個セット

お料理用【塩糀・熟成糀】2個セット
価格:1,099円(税込、送料別)

|

« 「新潟フォトウォーク #22 新潟沼垂」でなつかしい沼垂を歩く (1)蒲原神社 | トップページ | 「新潟フォトウォーク #22 新潟沼垂」でなつかしい沼垂を歩く (3) 沼垂四ツ角&沼垂テラス »

イベント」カテゴリの記事

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

「新潟」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「新潟フォトウォーク #22 新潟沼垂」でなつかしい沼垂を歩く (1)蒲原神社 | トップページ | 「新潟フォトウォーク #22 新潟沼垂」でなつかしい沼垂を歩く (3) 沼垂四ツ角&沼垂テラス »