« 六花亭さん「おやつ屋さん」2014年10月版 | トップページ | 大泉洋さん、来年春からのNHK朝ドラ「まれ」にヒロイン父親役でご出演 »

2014/09/27

来週からの朝ドラは「マッサン」(注:さだまさしさんのお話にあらず)

NHK連続テレビ小説 マッサン 上来週から始まる朝の連続テレビ小説「マッサン」。
ニッカウヰスキーの創設者・竹鶴政孝氏とその妻リタさんの物語、ということで、北海道好きとしてはかなり気になるドラマです。

竹鶴氏は広島県竹原市のご出身で、先日広島で瀬戸内マリンビューに乗ったとき、竹原駅でこの看板の写真を撮ってきました。

Mihara_marine_view_takehara_sta_b_2

小樽にある「ニッカバー リタ」の公式サイトにある「コンセプト(“マッサン”こと竹鶴政孝と夫人リタが見た夢)」というページに、竹鶴氏の略歴がこのように書いてありました。

竹鶴政孝(”マッサン”)は1894年(明治27年)、広島県竹原市にある作り酒屋の3男として生まれました。大阪高等工業学校醸造科を卒業後、日本でも本物のウイスキーを作りたいと考えていた摂津酒造に入社。1918年(大正7年)、社命により単身スコットランドのグラスゴー大学に留学します。遠い異国で日本人に会うこともなく、食生活から何から生活習慣が全く異なる中での一人暮らし。一方ではなんとしてでもウイスキーづくりの実際を身につけて帰らなければならないという使命感が重くのしかかり、政孝(”マッサン”)は極度のホームシックにかかってしまいました。そんな頃、政孝(”マッサン”)は柔道を通じて開業医一家と親しくなります。その一家の長女が、後に妻となるリタでした。 恋に落ちた二人は、出会いから半年後には周囲の反対を押し切って結婚。それからの政孝は、愛する伴侶を得た喜びも手伝って、ヘイゼルバーン蒸溜所での数カ月に及ぶ実習生活で目覚ましい成果を上げ、ウイスキーづくりへの自信を深めます。リタとの出会いがまさに、政孝(”マッサン”)の運命のとびらを開けたのでした。

この二人の物語をどのように描いてくれるのか。今から楽しみです。

今回の朝ドラは、.NHK大阪放送局の制作。大阪放送局には人気アナの登坂アナがいます。ということで、「トッサンが行く!」というコーナーでドラマの裏舞台を紹介するという企画も。

ところで、今度の朝ドラが「マッサン」だと聞いたら、「まっさん」つまり「さだまさし」さんの話だと勘違いされた方が某久谷女子方面に何名かいらしたとかいなかったとか。これは2月の久谷女子イベントで私がさだまさしさんを「まっさん」と連呼して熱く偏愛を語ったからかもしれません…。

「サロン・ド・久谷女子 第三夜~(偏)愛・おぼえていますか~」@阿佐ヶ谷ロフトAに出演しました(くりおね あくえりあむ)

たまたま今日の夜「今夜も生でさだまさし」がNHKでありますが、朝ドラは「まっさん」ではなく「マッサン」のお話ですので、何卒よろしくお願いいたします。

参考リンク:
「マッサン」放送開始の「前日」「前々夜」余市で酔おう 28日に味覚の祭典、 30回記念で27日もイベント(北海道新聞)

[マッサン]朝ドラ初の外国人ヒロインが思い明かす 玉山鉄二と信頼しあう夫婦に(マイナビニュース)

マッサンとリタの物語(ニッカウヰスキー)

ニッカバー リタ
#小樽にあるバー & カフェ ニッカ バー リタ。行ってみたいですね。

ニッカバー リタは、日本のウイスキーの父と呼ばれる竹鶴政孝(”マッサン”)を陰に日なたに支え続けた「リタ夫人」の名をいただき誕生しました。当店では開店以来、ニッカ関係者の方々が度々訪れ、カウンターで、リタ夫人の思い出や、夫妻にまつわる様々なエピソードを語られていきます。 「社長を教育したのは奥様です。竹鶴さんがあるのは、リタさんのお蔭です」 生前のお二人を知る方々が口を揃えておっしゃるのは、リタ夫人の深い愛についてです。
望郷 (角川文庫)
望郷 (角川文庫)
posted with amazlet at 14.09.26
KADOKAWA / 角川書店 (2014-06-20)
売り上げランキング: 1,063

ウイスキーと私
ウイスキーと私
posted with amazlet at 14.09.26
NHK出版 (2014-09-25)
売り上げランキング: 1,011

麦の唄
麦の唄
posted with amazlet at 14.09.26
中島みゆき
ヤマハミュージックコミュニケーションズ (2014-10-29)
売り上げランキング: 237

|

« 六花亭さん「おやつ屋さん」2014年10月版 | トップページ | 大泉洋さん、来年春からのNHK朝ドラ「まれ」にヒロイン父親役でご出演 »

「北海道」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 六花亭さん「おやつ屋さん」2014年10月版 | トップページ | 大泉洋さん、来年春からのNHK朝ドラ「まれ」にヒロイン父親役でご出演 »