« 「ありがとう!おら、いつまでたっても”あまちゃん”が大好きだ!」展@梅田ロフトに行ってきた | トップページ | MOVIE 「銀の匙 Silver Spoon」 »

2014/03/26

3octaves(スリーオクターブズ)@大阪・阪急三番街でこだわりたまごのパンケーキを食べてきた

3octaves_cherry_pancake_up_2「あまロス展」でけっこう体力を使ったので、一休みしたいなあ、と思い、とはいえ梅田はあまりお店を知らないので、スマホで検索し、見つけたのが阪急三番街B1のカフェ「3octaves(スリーオクターブズ)」。
こちらで「こだわりたまごのパンケーキ ダークチェリーのヨーグルトクリーム 」をいただいてきました。

検索に使ったのは、「みんなのパンケーキ部」。こちらのアプリを起動すると、サイトに登録されている現在地に近いパンケーキのお店を自動的に検索して出してくれるすぐれもの。

さすが梅田、たくさんのお店が出てきましたが、その中で見覚えのある場所の名前に目がとまります。

「阪急三番街」

目を上げると、すぐお向かいが阪急三番街でした。

パンケーキの写真も美味しそうだったので、んじゃここにしてみよう、と入ったのが「3octaves(スリーオクターブズ)」だったのです。

阪急三番街の地下をしばらく歩くと、ありました。かなり開放的な雰囲気です。

席でメニューを見ていたら、ダークチェリーが乗ったパンケーキが目に飛び込んできました。私はベリーものが大好きで、ダークチェリーも大好き。他では見ないこのメニューに惹かれ、「こだわりたまごのパンケーキ ダークチェリーのヨーグルトクリーム 」をオーダー。

3octaves_cherry_pancake_tea_2

ダークチェリーのコンポートは甘すぎず、ヨーグルトクリームはほんのりした酸味がほどよくふんわりしていて、また地養卵をたっぷり使ったというパンケーキは写真で見るよりさらに黄色みが強いですが、やさしい味わい。なかなかのお味でした。あと紅茶(オーガニックとのこと)はフレンチプレススタイルなので量もたっぷり、約2杯分ありますので安心です。

お店のオープンの時の紹介記事に、店舗のコンセプトなどが書いてありました。

ナチュラル派カフェ『3octaves』が阪急三番街南館地下1階にオープン

同店は、店名の由来のように3オクターブも気持ちがアップするような『感動』と『心地よさ』を追求し、木の温もりが感じられるナチュラルで開放的な空間で、オーガニック素材などにこだわったメニューを取り揃えています。オーガニックのティーとコーヒーはフレンチプレススタイルなので量もたっぷり。オープン当初は「ヒマワリ」「オレンジ」「アカシア」「ローズマリー」の4種の“はちみつ”をご用意。お客様に自由にセレクトしていただき、パンケーキにかけたり、ティーやコーヒーの砂糖のかわりに溶かしてお召し上がりいただけます。

 そのほか「フランボワーズ」「ラベンダー」「レモン」などの“はちみつ”はスポット的にイベントで登場予定です。
 目玉メニューのパンケーキは、甘みとコクの強い濃厚な色合いの大分県産の地養卵を用いて丁寧に焼き上げます。パンケーキをカットするとオレンジ色の生地が現れると同時に芳醇な味をお楽しみいただけます。
 また、スィーツセット、ガレットセットは時間を問わず終日ご利用いただけます。

その他のメニューなどはぐるなびの店舗ページをご参照ください。

お店は阪急電車の改札から御堂筋線やJR大阪駅につながる通路にほど近く、けっこういいロケーションだと思います。位置的には阪急電車の改札に向かう階段の丁度裏手です。大阪駅や梅田にいらした際にはどうぞお試しを。

参考リンク:
阪急三番街フロアマップ 南館B1
#こちらのマップの30番です。


休日のカフェめぐり大阪
休日のカフェ製作委員会
幹書房
売り上げランキング: 446,150

|

« 「ありがとう!おら、いつまでたっても”あまちゃん”が大好きだ!」展@梅田ロフトに行ってきた | トップページ | MOVIE 「銀の匙 Silver Spoon」 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「ありがとう!おら、いつまでたっても”あまちゃん”が大好きだ!」展@梅田ロフトに行ってきた | トップページ | MOVIE 「銀の匙 Silver Spoon」 »