« サラベス@代官山でレモンリコッタパンケーキを食べてきた | トップページ | NHK-FM「元春レィディオショー」で大瀧詠一さん追悼特集「ありがとう、大瀧さん」を放送中 »

2014/01/31

六花亭さん「おやつ屋さん」2014年2月版 (なんと冷凍ホットケーキのお試しプレゼントもあり)

Rokkatei_oyatsu_2014021ついこの間年が明けたかと思ってたらもうあっと言う間に2月。そんな折、月末のお楽しみ・六花亭さんから翌月の商品案内が届きました。2月の通信販売「おやつ屋さん」のご案内です。

※尚、ご注文はリンク先の六花亭のオンラインショップからお願いします。本ブログはご紹介しているだけで、販売はしていません。


Rokkatei_oyatsu_201402oyatsuyasan定番のおやつ屋さん詰め合わせ、今回は「バレンタインおやつ屋さん」。内容は下記の通りです。

この時期ならではの商品に加えて、人気の定番おやつも盛りだくさん。13種20個を詰め合わせました。 ※ご覧の花柄箱を透明フィルムで包装。送り状を貼り付けてお届けします。

【詰め合わせ内容】マルセイバターサンド4個、霜だたみ1個、いつか来た道1個、玉がしわ1個、バレンタイン雪やこんこ2枚、バレンタインストロベリーチョコ(ホワイト)袋入1個、どこかで春が2枚、マルセイキャラメル2袋、チョコマロン2個、コーヒービーンズ1袋、バレンタインラウンドハート1缶、バレンタインホワイトチョコレート1枚、バレンタインめんこい大平原1袋

注文受付期間 2月10日 19:00まで
お届け期間 2月14日まで


甘酸っぱいストロベリークランチチョコの「どこかで春が」、優しい栗あんが美味しい「チョコマロン」、定番の「ストロベリーチョコ」などのチョコレート菓子や、かわいらしい一口サイズマドレーヌの「めんこい大平原」、最近一押しのレーズンとペカンナッツ入りマドレーヌの「玉がしわ」など、ウキウキするような詰め合わせです。このサイズでは大きい、という方には「バレンタインおやつ屋さんミニ」も。こちらは
【詰め合わせ内容】バレンタイン雪やこんこ2枚、どこかで春が2枚、バレンタインストロベリーチョコ(ホワイト)袋入1個、バレンタインラウンドハート1缶、マルセイキャラメル2袋、マルセイバターサンド2個

といったセットになっています。マルセイバターサンド以外の六花亭お菓子のお試しにもぜひどうぞ。

Rokkatei_oyatsu_201402_daigomi今では通年販売になりましたが、やっぱり寒い季節に一番恋しくなるのが乳製品系詰め合わせの「六花亭醍醐味」。今回は1年振りにベイクドチーズケーキが登場し、充実の品揃えです。内容は下記の通り。

洋生菓子とお手ごろ価格が人気の詰め合わせです。
※ご覧の花柄箱を透明フィルムで包装。送り状を貼り付けてお届けします。

【詰め合わせ内容】マルセイバターサンド3個、マルセイキャラメル2袋、ベイクドチーズケーキ2個、マルセイビスケット3枚、シーフォームケーキ(コーヒー・カスタード)各2個、バレンタインホワイトチョコレート1枚、チョコレート各1枚(ミルク、モカホワイト、抹茶ホワイト、ビタスィート)、六花亭醍醐1個

注文受付期間 2月10日 19:00まで
お届け期間 2月14日まで

このベイクドチーズケーキ、本当に美味しいです。チーズケーキファンの方はぜひ一度お試しを。

Rokkatei_oyatsu_201402_otameshi_hotそして、今回はびっくりする目玉がありました。
なんと、あのホットケーキの冷凍品のお試しをプレゼントしているのです!
対象は冷凍食品詰め合わせ(「二月の冷凍商品詰合せ12個入」「二月の冷凍商品詰合せ17個入」)を購入された方。
これは…これは…買っちゃうでしょう!(>_<) (ただしバターとシロップはついていませんのでご注意を。)

Rokkatei_oyatsu_201402chocolateそして、もうひとつのサプライズ。カタログにはさんであったチラシにこんなものがあったのです。

ウェブカタログを見ると、ありました。その名も「六花亭 貯古齢糖(チョコレイトウ)」。こんな解説が。

自宅にいながら六花亭本店の味が楽しめる、オンラインショップだけの特別商品。

自慢のチョコレートケーキができました。濃厚な味わいが特徴です。
※包装せずにご覧のパッケージのままお届けします。

受付期間:1月20日~2月20日午後7:00まで
お届け日:北海道内は2月23日、北海道外は2月24日まで

※製造数に限りがあるため、受付を終了させていただく場合がございます。


写真で見ても、とても濃厚そうな、ずっしりした感じが伝わってきます。生クリームを添えて食べるとさらに美味しそう。価格は750円。チョコレートケーキ好きの方、試してみる価値はきっとありますよ。

Rokkatei_oyatsu_201402_marusei_cara裏表紙は社長のコラム。
今回は、マルセイキャラメルについて書かれています。

大豆入り、マルセイキャラメル。

酪農王国・十勝。
生クリーム、バター、大豆など
主原料は勿論、地元産。
とあって、「十勝で候」と銘打ちましたが、
一年間の製造数は1800万袋。
マルセイバターサンドの弟分です。

今回お届けする缶は、開拓団・晩成社が
明治30年代に製造した1ポンド缶。
現存するバターラベルを貼って見ると
同サイズだった裏づけが取れました。

発売時は油で揚げていた大豆。
現在はローストしアッサリ味に
改良しました。


というわけで、バレンタイン商品として今月発売中の「バレンタインマルセイキャラメル缶」。これは可愛い!缶が欲しい!いや中身も美味しいのですが。
確かに最初の頃は大豆は揚げられていたかもしれません。アッサリ味にしていただけたならなお善き哉。

今月も盛りだくさんの、「六花亭おやつ屋さん」カタログでした。

#「チョコケーキ」と言えば真先に思い出すのが、「サード・ガール」のエピソード。

サードガール 2 (キングシリーズ)
西村 しのぶ
小池書院


#「チョコレイト・ディスコ」収録アルバム

GAME
GAME
posted with amazlet at 14.01.31
Perfume
徳間ジャパンコミュニケーションズ (2008-04-16)
売り上げランキング: 1,129



この身北の原野に朽ちるとも―十勝野開拓の祖・依田勉三物語
福永 慈二
日本文学館
売り上げランキング: 459,755

|

« サラベス@代官山でレモンリコッタパンケーキを食べてきた | トップページ | NHK-FM「元春レィディオショー」で大瀧詠一さん追悼特集「ありがとう、大瀧さん」を放送中 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

「ショッピング」カテゴリの記事

「北海道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« サラベス@代官山でレモンリコッタパンケーキを食べてきた | トップページ | NHK-FM「元春レィディオショー」で大瀧詠一さん追悼特集「ありがとう、大瀧さん」を放送中 »