« ローダーデール@六本木ヒルズでパンケーキブランチを食べてきた | トップページ | NHK「今夜も生でさだまさし~幸か福岡 バリさだナイト~」 1/26放映 »

2014/01/13

さようなら、ナイアガラ~大瀧詠一さんの訃報を受けて

A LONG VACATION 30th Edition大晦日に飛び込んできた、大瀧詠一さんの訃報。
にわかには信じられず、言葉もなく、ただ呆然としていた。

と言っても、私は他のファンの皆様のように大瀧さんのことに詳しいわけではない。高校時代に私に山下達郎を薦めてくれた友人から「A LONG VACATION 」と「NIAGARA CALENDAR」を薦められ、その後続けて薦めてくれた「Niagara Triangle Vol.1」「NIAGARA TRIANGLE Vol.2」「LET’S ONDO AGAIN」も含めてとても気に入って繰り返し聴いていた。だから「君は天然色」とかを聴くと高校時代のことが次々とフラッシュバックする、まあいわば青春の思い出直結、というもの。

A LONG VACATION 」では「雨のウェンズデイ」が一番好きな曲。おそらく原曲は夏の光景なのだろうと思うけど、私がイメージするのは冬の日本海を車の中からひとりで眺めてる光景。鼠色の空と海をぼんやり眺めてる時、脳内にはなぜかこの曲がいつも流れてた。ディスコミュニケーションへの切なさに浸りながら。

クリスマスが近づくと「NIAGARA CALENDAR」収録の「クリスマス音頭」、新年には「ロックンロールお年玉」、バレンタインデーには「Blue Valentine’s Day」(大瀧さんのバラードでは二番目に好きな曲)、お花見時期には「お花見メレンゲ」…重低音のようにナイアガラな歳時記が脳内に染みついていた。

ロックンロールお年玉、もうもらえない…。

EACH TIME」以降新譜が出ない御大を「まあしょうがないなあ」と山下達郎との新春放談を年に一度聴きながらのんびり待ち続けて、そしてとうとう新譜は聴くことができなくなってしまった。

日本語ロックの元祖と言われる「はっぴいえんど」メンバーとして、日本の音楽シーンにとって大きな存在だった方なので、その訃報は大きな衝撃を持って受けとめられていた。

山下達郎さんの公式サイトに掲載されたお悔やみの言葉。


大瀧詠一さんのあまりにも突然な、あまりにも早すぎるご逝去を悼み、
40年間の長きにわたる語り尽くせぬ多大なご厚情に心より感謝し、
謹んでお悔やみ申し上げます。
                           山下達郎

年明けの達郎さんの「サンデーソングブック」では冒頭で追加コメントを入れられていた。今週と来週の番組は年内収録済のものなのでその件には触れられていません、特集等は別途考える、とのこと。

密葬にも参列されたはっぴいえんどの盟友の松本隆さんの言葉は本当に胸に迫った。

佐野元春さんの公式ツイッターでの追悼の言葉。

1月21日から2週に渡ってラジオで追悼特集をされるというアナウンスを、元春レィディオショーの公式サイトで行っている。

■1/21、2/4は2週にわたって大滝詠一追悼特別番組「 ありがとう、大滝さん」を放送 1/07(火)、1/14(火)放送は、昨年中の収録分です。 元春レイディオショーでは、1/21(火)、2/4(火)の2週にわたって、大滝詠一追悼特別番組「 ありがとう、大滝さん」を放送します。80年代元春レイディオショーから現在まで、30年間に渡る貴重なアーカイブから、DJ元春が編集・構成。故人の想い出を振りかえりながら、大滝さんの肉声と音楽を織り交ぜての追悼特別番組とします。「どの追悼番組にも勝る内容になるよ。」 - DJ moto

3年前に買ってあった「NIAGARA CD BOOK I」をゆっくり聴きながら、少しずつ偲んでいこうと思います。

合掌。

伝えておくれ 十二月の旅人よ
いついついつまでも待っていると

関連リンク:

大瀧詠一さん急死、解離性動脈瘤で早すぎる65歳(スポーツ報知)


最近は、3月にリリース予定のアルバム「EACH TIME」の発売30周年記念盤の作業を1年近く続けていた。また、NHK―FM「大瀧詠一のアメリカン・ポップス伝」の第5弾に向け、資料を集めているところだった。

 現在、遺体は自宅の敷地内に建てられた「福生45スタジオ」の一室にレコード、CDに囲まれ、安置されているという。大瀧さんは生前、「CDの棚が倒れてきて、その下敷きになって死ぬのが夢」と話していたそうで、親族・知人らがその“夢”を一部かなえた形。葬儀は家族葬で営まれる予定。音楽仲間によるお別れの会開催は未定という。

細野晴臣(ミュージシャン)「最初は誤報だと思っていましたが、とてもショックです。大事な音楽家を失ってしまった。残念にも程がある、という思いです。彼の中に詰まっていたポップスの宝庫はどこにいくんでしょうか。大瀧君はずっとソロアルバムを作っていなかったのが気になり、11月中旬に『皆で手伝うからソロを作ろう』とメッセージを入れたのが最後です」

“プロに愛されたプロ”急逝 日本語ロックの先駆者(msn産経ニュース)


「今や当たり前のように存在している日本語ロックや日本のポップスを確立した先駆者だった」。音楽評論家の富沢一誠さんがそう語る大滝詠一さんの死は、年の瀬のファンと業界に大きな衝撃を与えた。

 その歩みは先見性に満ちていた。伝説のロックバンド「はっぴいえんど」解散後は、自主レーベル「ナイアガラ」を設立。バンド「シュガー・ベイブ」をプロデュースし、所属していた山下達郎さんや大貫妙子さんを世に送り出した。

もうナイアガラの新作を待つことはできない 追悼 大滝詠一(裏[4k](ura_shike)落語・酒・デジタル など)

新作をずっと待ち続けるのはナイアガラ・ファンの義務であり特権だったのに。
もうそれもできないのか。

関連ツイート:

【LPサイズジャケット絵柄カレンダーなし】NIAGARA CD BOOK I
オムニバス 大滝詠一 アミーゴ布谷 宿霧十軒 イーチ・オオタキ 山形かゑるこ モンスター イーハトブ田五三九 竜ヶ崎宇童 蘭越ジミー
SMR (2011-03-21)
売り上げランキング: 18,059

風街ろまん
風街ろまん
posted with amazlet at 14.01.12
はっぴいえんど
ポニーキャニオン (2009-02-18)
売り上げランキング: 2,331

NIAGARA CALENDAR
NIAGARA CALENDAR
posted with amazlet at 14.01.12
大滝詠一
ソニーレコード (1996-03-21)
売り上げランキング: 9,779

|

« ローダーデール@六本木ヒルズでパンケーキブランチを食べてきた | トップページ | NHK「今夜も生でさだまさし~幸か福岡 バリさだナイト~」 1/26放映 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「音楽」カテゴリの記事

コメント

くりおねさん、ブログに取り上げていただいて、本当にありがとうございます。

くりおねさんが書いてくださったCDのほとんどを持っています。きっかけはおそらく、中島みゆきさんのオールナイト・ニッポンでたまたま聞いた「さらばシベリア鉄道」だったと思います。たちまち大滝詠一&大瀧詠一ワールドの虜になりました。

A LONG VACATIONは何回も、何十回も、いえ何百回も聞きました。これほど完成度の高いアルバムを、私は他に知りません。もう私の一部になってしまいました。

「FUN×4」、「さらばシベリア鉄道」、「カナリア諸島にて」、そして、「君は天然色」。言葉の一つひとつが斬新で、メロディーが風のように軽やかで、アレンジが清流のように複雑でありながら美しくて。全てにおいてperfect。まさに天才のみがなし得る技。

そしてNIAGARA TRIANGLE Vol.2。大滝詠一、杉真理、佐野元春。これは奇跡のグループです。bonus trackが増えていくので、同じタイトルの、でも少しずつ違うアルバム「NIAGARA TRIANGLE Vol.2」を、出る度に買いました。「A面で恋をして」の歌詞からイメージしたイラストを描いたこともありました。

大滝詠一さんのサウンドを聞くと、あの頃の自分を思い出して、切ない気持ちになります。

亡くなられたと聞いたときは驚きました。心のどこかで、またいつか新作を聞ける日がくるのではと、微かな望みを抱いていたので。もうそれはないのですね。

松本隆さんの言葉には、もうただ涙です。
辛い。辛すぎます。

けれども、素晴らしい才能、音楽、世界に出会わせていただいたことを、私は神様に感謝しています。そして、大滝詠一さんの作り出した世界は、これからも多くの人に感動を与えると確信しています。

ありがとうございました。

投稿: Hiro | 2014/01/14 23:16

>Hiroさん

コメントをありがとうございます。
私たちの年代にはあまりにも大きすぎる存在でしたね。今はただただ彼の遺してくれたものを少しずつでも辿っていこうと思います。

投稿: くりおね | 2014/01/19 23:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ローダーデール@六本木ヒルズでパンケーキブランチを食べてきた | トップページ | NHK「今夜も生でさだまさし~幸か福岡 バリさだナイト~」 1/26放映 »