« NHK「今夜も生でさだまさし~かがわいいぞう!うどんその愛~」 10/27放映 | トップページ | COMIC 「日本人の知らない日本語4 海外編」 蛇蔵&海野凪子 »

2013/10/21

BRUTUS 2013・11/1号「あんこ好き。」

BRUTUS (ブルータス) 2013年 11/1号 [雑誌]本屋さんで雑誌コーナーをふらふらしてきたら、目に飛び込んできた表紙。
即買いました。
BRUTUS最新号「あんこ好き。」

目次は下記の通り。


020 特集
私はもう、あんこ好きであることを隠さない。

021 100人のマイあんこ。
028 100人のマイあんこ
結果発表、その傾向と分析。
030 あんトーーク!
あんこについて語らせろ!
大福の哲学/友吉鶴心×君島佐和子
酒とあんこ/間口一就×大竹 聡
あんこのプレゼン力/ムラカミカイエ×マイク・エーブルソン
ローカルあんこ/若菜晃子×岡本 仁
オルタナあんこ/畑 主税
044
あんこボーイのABC
052 謎多き白いダイヤ、備中白小豆をめぐる冒険。
056 あんこニューウェーブ。
060 あんこ界のトップランナー
とらやの和菓子進化論。
064 あん国大統領・糸井重里さんに、
ほぼ毎日献上し続けた20日間。

特別付録
11ジャンル84軒
あんこ DATA BOOK
098 第2特集
新・スーツの教科書。

100人のマイあんこから始まって、これでもかとあんこ愛尽くしの特集。

たとえば、大福の比較を断面でやっちゃった「大福の哲学」。

こんな写真や

Brutus_anko_danmen

こんな写真で

Brutus_anko_hikaku

大福をとことん比較しちゃう。いいなあ。あんこ好きの友人で集まってぜひやってみたい企画です。

その他にも、こんな地図で表現される「ローカルあんこ」

Brutus_anko_local

北海道の「五勝手屋羊羹」と堺の「けし餅」は食べたことがありますが、どちらもおいしかったです。

あんこ菓子を食べながら、隅々までじっくり堪能したい特集ですね。

公式ウェブにあった、備中白小豆を使った“白い羊羹”を作っていらっしゃる大阪〈菊壽堂義信〉17代目の店主・久保昌也さんこの言葉がとても印象的でした。

「大豆にこだわることは大事です。でも、もっと大事なことは、焦らずに丁寧に仕事をすること。派手なことはしなくていいんです。やらなくてはいけない仕事を決して面倒に思わず、しっかりと積み重ねていくことが大事です」
作業の手を休めることなく、狭い厨房を行ったり来たりしながら久保さんは話してくれました。備中白小豆を使った“白い羊羹”は、1本3,800円前後。久保さんの労力と時間と愛情が込められた3,800円は高くない。今はそう思います。

特集には出ていませんでしたが、今気になってるあんこ系のお店としては、空也のカジュアルブランド「空いろ」と、京都の末富の新業態「一之舩入 un cafe Le Petit Suetomi 」です。

空いろはあんブティックといった感じで、あんこをクッキーにはさんだり、ペーストとして楽しんだり、和菓子の枠を超えたあんこの楽しみ方を提案してくれるお店です。個人的には季節限定のあんがいろいろ気になります。

一之舩入 un cafe Le Petit Suetomi は京都ホテルオークラにオープンしたお店で、「1893年創業の老舗京菓子司「末富」秘伝のあんを使ったオリジナルの甘味や軽食を、ワインやシャンパンとともにお楽しみいただけます。」とのこと。「「あんのまるまる」と「煎茶(一保堂)」」なんてめちゃくちゃそそられます。

有名店の甘味を求めるも良し、旅先でご当地ならではの美味しさを発見するも良し。
あんこは心を朗らかにしてくれる素敵なアイテムです。

BRUTUS (ブルータス) 2013年 11/1号 [雑誌]

マガジンハウス (2013-10-15)

手みやげを買いに【東京篇】 (えるまがMOOK ミーツ・リージョナル別冊 東京篇)

京阪神Lマガジン (2012-09-28)
売り上げランキング: 159,819

あんこの本 何度でも食べたい
姜 尚美
京阪神Lマガジン
売り上げランキング: 100,393

|

« NHK「今夜も生でさだまさし~かがわいいぞう!うどんその愛~」 10/27放映 | トップページ | COMIC 「日本人の知らない日本語4 海外編」 蛇蔵&海野凪子 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

くりおねさん

私も、この号は購入しました。
あんといっても、甘みが強いのは苦手なのですが(^^;
和菓子ファンとして、今回の特集は嬉しいです。

小島屋さんのけし餅、おいしいですよね。
個人的には、芳光さんのわらび餅や川端道喜ぶさんの粽が食べてみたいです。

空いろの商品は、エキュート品川で買ったことがあります。

投稿: 凛花 | 2013/11/10 01:05

>凛花さん

凛花さんも買われましたか。やっぱり甘いもの好きとしては見逃せない一冊ですよね。

投稿: くりおね | 2013/12/07 22:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« NHK「今夜も生でさだまさし~かがわいいぞう!うどんその愛~」 10/27放映 | トップページ | COMIC 「日本人の知らない日本語4 海外編」 蛇蔵&海野凪子 »