« 佳境を迎えるNHK朝ドラ「あまちゃん」 ますます絶好調! | トップページ | 六花亭さん「おやつ屋さん」2013年7・8月版 »

2013/06/20

クウネル7月号の京都特集「京都のはしっこ。」

ku:nel (クウネル) 2013年 07月号 [雑誌]いつも行く美容院でいつも見ている雑誌「クウネル」。先日行った時に手に取った最新号が、「京都のはしっこ。」というタイトルの京都特集でした。

表紙が昆布、しかも型抜きした後のものというかなりの渋さ。というわけで、帰りにすぐに本屋さんに寄ってゲットいたしました。

公式サイトに掲載されている目次は下記の通り。

歩けばたのし、京都地図
パンと京都人
これ、なんのはしっこ?
おあげさんはえらい
乙女の黒髪は、街の花
オオヤコーヒ オオヤミノルと京都を歩く 街とお風呂
もらってうれしい絵はがき
伊藤まさこ特撰
背すじをのばして、しゃっきり京都
徳正寺・井上章子さんとのおしゃべりより
南のお寺はのんびり、おおらか
松原京極商店街、鎌田さんちのお買い物 おなじみの顔と味

[京都の気になる人]

祇園、路地裏で洋書に出合う
 小嶋康嗣(古書店店主)
笑顔とコーヒー
 小堺肇子、伊藤歩里(六曜社珈琲店アルバイト)
お寺はみんなが集うサロン
 扉野良人(僧侶、詩人)
器に描く、京都の山並み
 芦田尚美(磁器作家)

相変わらず、普通のガイドブックや他の雑誌の京都特集ではまず取り上げることのなさそうなニッチなシブいテーマとスポットばかりです。
どれもこれも普段着の京都暮らしの中で、地元のひとたちがうふふと楽しんでいる様子がわかる記事ばかり。今度京都に行ったらその「おすそわけ」していただこう、という気持ちになりました。

特に、「これ、なんのはしっこ?」でご紹介されていたロールケーキや松風のはしっこは強烈に心惹かれました。いつもあるわけではなさそうなので、ありそうな時を狙って(でも、いつ?)お伺いしたいところ。

あと、おあげさんのなんて魅力的なこと。たまに京都に行くと、祇園の権兵衛さんで刻んだ味付けなしのおあげさんと九条ねぎを乗せた「きざみうどん」をいただくのですが、シンプルなんだけどおいしいんですよねぇ。おあげさんとねぎとやわらかいおうどんの三位一体ハーモニーがたまりません。こちらの記事でもご紹介しました。

京都・権兵衛さんの「きざみうどん」(2006/12/28)

前回の「京都のこみち。」と一緒に携えて、京都をぶらぶら散策したくなりました。

ku:nel (クウネル) 2013年 07月号 [雑誌]

マガジンハウス (2013-05-20)


京都の平熱――哲学者の都市案内 (講談社学術文庫)
鷲田 清一
講談社
売り上げランキング: 6,009

|

« 佳境を迎えるNHK朝ドラ「あまちゃん」 ますます絶好調! | トップページ | 六花亭さん「おやつ屋さん」2013年7・8月版 »

京都」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 佳境を迎えるNHK朝ドラ「あまちゃん」 ますます絶好調! | トップページ | 六花亭さん「おやつ屋さん」2013年7・8月版 »