« 六花亭「おやつ屋さん」2013年3月版 | トップページ | じわじわ来て目が離せない連続ドラマ「シェアハウスの恋人」 »

2013/02/28

COMIC 「花よりも花の如く」11巻 成田美名子

花よりも花の如く 11 (花とゆめCOMICS)成田美名子さんの能楽マンガ「花よりも花の如く」、最新刊のチェックが遅れて、1月4日に発売されていたのに月末にようやく入手。私としたことが…。

※以下内容に触れているため未読の方はご注意を。

「道成寺」の披キを控え、まずは自分の会の立ち上げの準備にかかる憲人。
もちろんそれだけではなく、おじの匠人の左右十郎襲名記念公演での「安宅」や他の家のシテ方から依頼を受けた「蝉丸」定期公演の「弱法師」などへの出演、伝統芸能普及NPOでの能講座講師など多忙な時間を過ごす。
また葉月への思いも伝わってるような伝わってないような、憲人からはっきりとした行動を取っているわけではないが、それでも少しずつ距離が近づいている(…のか?)。
そんな中、「蝉丸」「弱法師」とたまたま盲目の役が続いた折に悩み泥酔して高尾山まで行ってしまった憲人が出会ったのは盲目のマッサージ師だった。彼の「あり方」に憲人は様々な答えの手がかりを見つけていく…。

ペースは変わらずゆったりとお話が進んでいる。
憲人にとっては個人の会の立ち上げと「道成寺」という超重要曲の披キを控えているので、意識的に恋心を抑えているのかな、とも思ったり。

尚、作中で憲人が演じた、もしくは演じる予定になっている曲で銕仙会で上演予定がある曲を挙げておく。
興味をお持ちいただいた方はぜひ能楽堂で本物の舞台を見てみていただければ。

「葵上」 3月8日(金) 銕仙会定期公演〈3月〉(シテ 鵜澤光さん) 於宝生能楽堂

「蝉丸」6月14日(金)銕仙会定期公演〈6月〉(シテ 小早川修さん) 於宝生能楽堂

「羽衣」6月14日(金)銕仙会定期公演〈6月〉(シテ 鵜澤久さん) 於宝生能楽堂

ここからは余談。

はみだし部分で成田さんが「ダイアログ・イン・ザ・ダーク」について触れている。行ってみてとてもなじむ感じがあってよかった、と。そこを読んで「そうか成田さんも『ダイアログ・イン・ザ・ダーク』に行ってくれたのか、うれしいなあ」と思っていた。
その後成田さんの弟さんがピアノを弾くジャズライブにお邪魔して久しぶりに成田さん本人にお会いした時、「私に『ダイアログ・イン・ザ・ダーク』勧めてくれたの、くりおねさんですよね」と言われて驚いた。よくよく記憶をたどってみると、確かに一昨年柴田先生の逗子の会のあとの打ち上げでご一緒して、そう言えば超プッシュしたかも私・・・と思いだしたのだった。うはははは。
「なぜかメモに『ダイアログ・イン・ザ・ダーク』って書いてあって、なんであの時そんな話になったんでしたっけ」と成田さんも不思議がっていたけど、話した本人も前後の状況はすっかり忘却しており、何ともお恥ずかしい次第。
と言いつつ、「あの暗闇はとても懐かしい感じがしてすぐなじんだの。すごくよかった」と言ってもらえて、お薦めした甲斐があったなあと胸をなでおろしたのだった。

花よりも花の如く 11 (花とゆめCOMICS)
成田美名子
白泉社 (2013-01-04)


近代能楽集 (新潮文庫)
三島 由紀夫
新潮社
売り上げランキング: 60,118

|

« 六花亭「おやつ屋さん」2013年3月版 | トップページ | じわじわ来て目が離せない連続ドラマ「シェアハウスの恋人」 »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

「能楽・狂言・伝統芸能」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 六花亭「おやつ屋さん」2013年3月版 | トップページ | じわじわ来て目が離せない連続ドラマ「シェアハウスの恋人」 »