« NHK「今夜も生でさだまさし~ギョギョ!宇都宮でギョウザいます~」 6/24放映 | トップページ | ルピシア夏の福袋2012、本日到着 »

2012/06/19

MOVIE 「テルマエ・ロマエ」

映画 テルマエ・ロマエ ムジカ・コレクティオンゴールデンウイーク前に公開されて大ヒット中の映画「テルマエ・ロマエ」、今さらではあるがようやく見に行ってきた。

※以下内容に触れているため、未見の方はご注意を。

見終わったあとの感想としては、とにかく面白かった!これは原作知らなくても充分ファンタジーとして楽しめるし、映画を見たあと原作読んで「ああ、この場面を使ったんだ!」とまた楽しめるかも、と思う。ロングランヒットになっているのもわかる。
主役のルシウスを演じた阿部ちゃん他「濃い」俳優あっての企画であり、マンガと実写の幸福なコラボ。武内監督は「のだめカンタービレ」の映画版の監督も手がけられたとのことで、納得。

パンフレットを読むと、とにかくローマ人を演じた「顔の濃い俳優陣」が顔だけでなく濃厚だったようで、阿部ちゃんのインタビューにこんなくだりが。

日本で選りすぐりの濃い俳優が結集して、それでもみんな「自分は濃くない」と言いはって(笑)。普段、他の現場ではみんな濃さを隠しているんですが、今回は濃さをあますところなく出して、これは武器だと開き直ってやっているわけです。「ナチュラルにやっていいんだ、俺たちは」と感じたのか(笑)、解放されて、楽しんでやってましたね。40歳を過ぎて新たに出会えたのが嬉しくて、しょっちゅうご飯を食べに行ったりしてました。傍から見ると濃い顔同士がなぐさめあっているようにしか見えなかったかもしれませんが(笑)。結束感がすごくあるチームで、楽しく撮影させていただきました。

「他の現場ではみんな濃さを隠している」というくだりに笑いつつちょっとしんみりしたり。マイノリティはつらいよね。

あと、ハドリアヌスを演じた市村正親さん。最初に登場してテルマエでルシウス相手に演説しながら仕事を頼むところ、最後に多くの民衆のいる中からルシウスを呼ぶところの堂々たる台詞回しはさすがベテラン舞台俳優、実にすばらしかった。

そしてそして、「平たい顔族」のおじさん・おじいさんたちの見事すぎる平たい顔っぷり!なんでも100人集めて選りすぐりの「平たい顔」を集めたらしく、阿部ちゃんの濃さとの対比が見事すぎて爆笑。

見終わったあとお風呂に入って温泉玉子を食べ、ウォッシュレット使いたくなるおまけ付き(笑)。
こういうものを当たり前に使える日本に暮らしてて、本当によかった。

参考リンク:
「テルマエロマエ」を見る(かのこの劇場メモ~半券の余白)

原作のエピソードは踏まえつつ、一部の登場人物、ストーリーはオリジナル。
前半の、ルシウスがギャップに悩みまくる部分はテンポ良かったのが、後半、
突如ラテン語に通暁したヒロインがローマに逆タイムスリップしたあたりから
内容がシリアスになる切り替えが中途半端で生ぬるく、笑うに笑えず。

確かに正直そういう要素もあり。とは言え確かにパンフレットでも原作者のヤマザキマリさんが言うように、ヒロインがいないと「男の裸と加齢臭ただようなんとも言えない作品」になっていたかもしれず。とは言えもうちょっとはじけさせてあげてほしかった気も。

関連記事:
COMIC 「テルマエ・ロマエ」 ヤマザキマリ(2010/03/23)

#コミック原作。

テルマエ・ロマエ I (BEAM COMIX)
ヤマザキマリ
エンターブレイン

#こちらはアニメ。
アニメ テルマエ・ロマエ Ⅰ【DVD】
東宝 (2012-04-20)
売り上げランキング: 19997

#裏ガイド本?
テルマエ・ロマエ公式オフロ本 ウチ風呂の作法

エンターブレイン
売り上げランキング: 76064

|

« NHK「今夜も生でさだまさし~ギョギョ!宇都宮でギョウザいます~」 6/24放映 | トップページ | ルピシア夏の福袋2012、本日到着 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14483/54998790

この記事へのトラックバック一覧です: MOVIE 「テルマエ・ロマエ」:

« NHK「今夜も生でさだまさし~ギョギョ!宇都宮でギョウザいます~」 6/24放映 | トップページ | ルピシア夏の福袋2012、本日到着 »