« 六花亭さん「おやつ屋さん」2011年10月版 | トップページ | MOVIE 「コクリコ坂から」 »

2011/10/09

TEAM NACS全員出演連続ドラマ「スープカレー」HBC制作で来春放映

大泉洋さんや安田顕さんが所属する北海道の5人組演劇ユニット「TEAM NACS」。
今までありそうでなかった、TEAM NACS5人が全員出演の連続ドラマ。来春放送されるそうです。
しかも制作は地元の北海道放送!

北海道発の大人気演劇ユニットTEAM NACS(森崎博之・安田顕・戸次重幸・大泉洋・音尾琢真) が来春の連続ドラマ『スープカレー』で初の5人全員出演!! 総監修は本広克行、脚本監修は秦建日子、制作プロダクションはROBOTに決定!(TBSホット情報)

TBS系列の北海道放送(HBC)は、連続ドラマ『スープカレー』を制作し、2012年4月~6月(予定)に放送することを決定した。

今年、創立60周年を迎えるHBCが、北海道出身の5人組演劇ユニット「TEAM NACS」(チームナックス)とタッグを組み、ローカル局としては極めて異例の10話連続ドラマ(1話30分)を企画、TBSを含む合同の製作委員会が組織され放送に向けて動き出した。

「TEAM NACS」は、北海学園大学演劇研究会に所属していた森崎博之・安田顕・戸次重幸・大泉洋・音尾琢真が1996年に結成。今年15年目を迎えて、全国ツアーでは約4万人を動員するほどの大人気演劇ユニットだ。ひとりひとりの個性が光る「TEAM NACS」だが、5人全員揃って登場する連続ドラマははじめてのこと。

『スープカレー』は、「踊る大捜査線」シリーズなどを手がける本広克行が総監修、脚本は「アンフェア」シリーズ、『ドラゴン桜』などの秦建日子が監修。制作プロダクションには「ALWAYS三丁目の夕日」で知られるROBOTが参加。来春の放送を目指し、先月クランクインし、現在順調に撮影中である。


本広さんが総監修と、スタッフもなかなか豪華な布陣ですね。
(そう言えば本広さんは森崎リーダーが出演した「UDON」を監督してらっしゃいましたね。大泉さんも一瞬うどん屋の客役で顔を出してました。)

気になるストーリーは

このドラマは、世に「アラフォー」と呼ばれる人生半ばに差し掛かった世代の男たちが、若かった頃の夢や理想を心の中に小さく灯しながら、現実の毎日を必死に生きて闘い、真剣に生きている人生模様を描く。

とのことですので、彼らに重ねて見ることができそう。

NACSは来年3月から、久しぶりの本公演「WARRIOR~唄い続ける侍ロマン」を予定していますので、5人揃っての活動が多い年になるのかもしれません。

他流試合を存分にこなしてきたメンバーが揃って起きる化学反応、どんなマジックが起きるのか、楽しみです。

UDON プレミアム・エディション [DVD]
ポニーキャニオン (2007-03-07)
売り上げランキング: 15448

CUE DREAM JAM-BOREE 2010 [DVD]
video maker(VC/DAS)(D) (2010-12-22)
売り上げランキング: 2563

|

« 六花亭さん「おやつ屋さん」2011年10月版 | トップページ | MOVIE 「コクリコ坂から」 »

「OFFICE CUE」カテゴリの記事

「北海道」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14483/52947159

この記事へのトラックバック一覧です: TEAM NACS全員出演連続ドラマ「スープカレー」HBC制作で来春放映:

« 六花亭さん「おやつ屋さん」2011年10月版 | トップページ | MOVIE 「コクリコ坂から」 »