« 三陸の女性の手刺しの刺繍ふきん~大槌復興刺し子プロジェクトのふきんが届きました | トップページ | MOVIE 「探偵はBARにいる」 »

2011/09/27

NHK「今夜も生でさだまさし~秋の米子はゲゲゲのゲ!~」10/23放映

前回(9/18)は仙台から放映されたNHK生まさし、次回は米子からの放映です。

今夜も生でさだまさし(NHK)

放映は10月23日(日) 0:00~1:35。  ※10月22日(土)深夜です。

ハガキ募集は以下の通り。いつものように「ご当地限定テーマ」と「通年募集テーマ」があります。今回はちゃんと応募期限に間に合うように記事をかきましたのでじゃんじゃんお寄せくださいませ。

番組では皆さんからのおハガキを大募集していますのでどしどしお寄せください! メールでの応募は受け付けておりません。

10月23日 鳥取放送分の募集テーマ

※応募期限:10月14日(金)消印有効

鳥取の面白い話(ユニークな風習、料理、遊び、名物など・・・)
秋の夜長の過ごし方
秋の思い出(運動会、修学旅行、文化祭など・・・)
○○の秋(食欲、芸術、スポーツ・・・あなたにとっての○○の秋は?)

通年募集テーマ
締切に関係なく、引き続きどしどしご応募ください!!

さださんに伝えたいこと、質問したいこと、自慢したいこと・・・
あなたの思っていること、伝えたいことを川柳にして送ってください。(5・7・5になっていればOK!)
笑える一行 怒りの一行
ちょっといい話(泣ける、感動した、ほろりとくる話)
今、歌ってもらいたいリクエスト

などなど・・・とにかく何でもOK!

ハガキの応募方法
[宛先]〒150-8001 NHK「今夜も生でさだまさし」


「番組内で採用された方にはプレゼント(番組公式本)をお送りします」とのことですので、ペンネームの方も住所・氏名をお忘れなく。

米子には行ったことはありませんが、米子と言って思い出すのは映画「銀色の雨」。大泉洋らを擁する札幌の芸能事務所OFFICE CUE社長であり、「水曜どうでしょう」のミスターこと鈴井貴之さん監督作品。

北海道には屋根瓦がないので、米子の瓦の続く風景にとても新鮮さを感じたと言うミスター。原作は大阪が舞台だけど、各地をロケハンして懐かしさの現風景のようなこの場所を選んだとのこと。

鳥取県さんも全面協力されていて、県の公式サイトにこんなコーナーまでできているくらい。

映画『銀色の雨』

直木賞作家、浅田次郎さんの作品を原作とした、鳥取県西部地区が舞台の映画『銀色の雨』(2009年公開)の情報を発信しています。

派手なアクションや謎解きなどはありませんが、人と人とのつながり、孤独感、あたたかさなどを丁寧にしっとりと描いた作品です。

関連エントリ:
鈴井貴之監督「銀色の雨」舞台挨拶に行ってきた(2009/11/28)

銀色の雨 [DVD]
銀色の雨 [DVD]
posted with amazlet at 11.09.24
アミューズソフトエンタテインメント (2010-05-28)
売り上げランキング: 39167

|

« 三陸の女性の手刺しの刺繍ふきん~大槌復興刺し子プロジェクトのふきんが届きました | トップページ | MOVIE 「探偵はBARにいる」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14483/52820133

この記事へのトラックバック一覧です: NHK「今夜も生でさだまさし~秋の米子はゲゲゲのゲ!~」10/23放映:

« 三陸の女性の手刺しの刺繍ふきん~大槌復興刺し子プロジェクトのふきんが届きました | トップページ | MOVIE 「探偵はBARにいる」 »