« 六花亭さん「おやつ屋さん」2011年4月版 | トップページ | 4/24に再放送決定!NHK「特別番組 今夜も生でさだまさし~がんばらんば!日本~」 »

2011/04/16

岩手発「復興の狼煙」ポスタープロジェクト

場所は釜石市。瓦礫の前でこちらをまっすぐに見て立つ若い男性二人の写真。
作業着、ヘルメット、マスク。
「前よりいい町にしてやる。」の白抜き文字。
二人の表情とあいまって、とてもとても力強いメッセージが伝わるポスター。

Kamaishi_poster_better_town

そんなポスターでいっぱいのウェブサイトが立ち上がっています。
それが「復興の狼煙 ポスタープロジェクト」。

「一緒に悲しむことよりも、あなたの仕事を一生懸命やってほしい。それが沿岸を、岩手を元気にする力になると思うから。」
こんな言葉が右側に書かれ、釜石の現在の様々な風景の前で現地の方々が写った写真。そこに一言ずつ言葉が書かれています。
それはこんな言葉たち。

「大笑いできるその日まで。」
「続く未来に胸張れるよう。」
「心まで壊されてたまるか。」
「仲間は力だと、わかった。」
「かわりに気づいた宝もの。」
「しおれてちゃ男がすたる。」
「夢は勝つ。かならず勝つ。」
「埃も泥も、思い出にする。」
「もうふざけんじゃねえぞ。」
「かじりついてどこまでも。」
「ため息つかないと決めた。」
「諦めるな、と帆立が言う。」

寡黙な東北人たちの写真の表情と相まって、シンプルだけどとても力強い、雄弁なメッセージたち。
ぜひ実際のポスターを見ていただきたいです。

公式サイトの「きっかけ」を読むと、盛岡に住む人たちが「自分に何が出来るだろう?」という自問を繰り返し、仲間たちで起こしたプロジェクトとのこと。
まずはウェブで始めて、実際のポスターも順次張り出していくようです。

このサイトを紹介しているブログ記事「「復興の狼煙 ポスタープロジェクト」」によると、こんなメンバーで制作されている様子。

撮影されたのはフリーカメラマンの馬場龍一郎さん、制作されたのは盛岡の広告制作会社で、一枚ずつ自力印刷されているそうです(印刷風景→ http://plixi.com/p/91208489)。

ツイッターの公式アカウントもあります。(@fukkou_noroshi)

いろんな支援のかたち、かかわり方のかたちがあるのだなあと実感。

「一緒に悲しむことよりも、あなたの仕事を一生懸命やってほしい。」という言葉を受け止め、自分の足元を固めないと、と思う一方で、何とか応援したいなあと思っています。

|

« 六花亭さん「おやつ屋さん」2011年4月版 | トップページ | 4/24に再放送決定!NHK「特別番組 今夜も生でさだまさし~がんばらんば!日本~」 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14483/51406482

この記事へのトラックバック一覧です: 岩手発「復興の狼煙」ポスタープロジェクト:

« 六花亭さん「おやつ屋さん」2011年4月版 | トップページ | 4/24に再放送決定!NHK「特別番組 今夜も生でさだまさし~がんばらんば!日本~」 »