« 大泉さん出演連ドラ 日テレ「黄金の豚-会計検査庁 特別調査課-」10/20開始 | トップページ | NHK「今夜も生でさだまさし~南国土佐をさだにして~」10/31放映 »

2010/10/23

Remember 20041023・新潟県中越大震災から6年

6年前の2004年10月23日17:56、マグニチュード6.8の直下型地震が新潟県中越地区を襲いました。
新潟県中越大震災です。

当日夜書いた記事です。今読んでもとても生々しく感じます。

新潟県中越地区で震度6の地震

私の実家は中越地区ではなく、下越地区の新潟市なのですが、実家に確認を取ろうとしても電話は通じませんでした。携帯で妹にメールをしたところ、30分ほどで返信が来て、妹一家と両親が無事で、被害もないことを確認でき、まずは一安心。そうは言っても余震は続いており、落ち着かない夜を過ごしているそうです。

ただ、震源地に近い中越地区では、負傷者が少しずつ病院を訪れているようで、死者も3名(23時00分現在のNHKニュース情報)確認された模様です。
「プリンのように揺れた」「タンスやテレビや至るものが倒れて、すごい状態だった。命があってよかった」「家の中はめちゃくちゃ」「ガラスですごい。家具は全部倒れた。住める状態じゃない。今夜は車の中で過ごす」など避難した方々はインタビューでお話していました。

NHK総合は午後7時からずっと地震情報を流しており、時間の経過に伴い被害の状況が少しずつ明らかになってきて、道路の陥没などが発生している様子です。夜間のため確認が遅れているのでしょうか。電気・水道・ガスなどのライフラインへの影響も、地域によっては停電や水道管・ガス管の破裂という形で発生している様子です。交通も土砂崩れでの通行止めや新幹線の運休、高速道の通行止めなど注意が必要な状態です。


あまりの被害の甚大さに大きくショックを受け、何かできないものだろうかと考えて、ブログでの情報集約と発信をしたのもこの時でした。
義援金や救援物資についての受け入れ先等の情報は新潟県庁のサイトにあったのですが、アクセスが集中したためかつながりにくくなっており、たまたまつながったのを幸いと自分のブログに発生2日後の月曜日に転載したのがこちらの記事です。

新潟県中越地震:義援金及び支援物資について

今ならば災害対策本部で情報を集約してタイムリーに伝達されますが、当時はそういった体制が整っていなかったため、全国から情報を求めた方が検索でたどりつかれたらしく、この記事はかなりアクセスがありました。私自身日々情報をチェックしながら、災害ボランティアや救援のあり方など勉強になることばかりでした。またブログを使った情報発信の可能性の大きさと手応えを感じた時でもありました。

テレビの前から離れられなくなったあの日のことを忘れずに、災害対策について改めて考え直す節目の日として、今年もこの日を過ごそうと思います。

ところで、NHKのニュースで、6年前の救援物資がまだ山積みになっている様子を放映しており、発生直後に押し寄せた物資の仕分けが大きな負担となったことを紹介。そして最近では救援物資備蓄と供給に民間委託を使っているということで、地元ホームセンターのコメリが運営するNPO法人・コメリ災害対策センターが出ていました。こちらのサイトには災害時の必要物資について、また過去の被災記録もアーカイブとして掲載されており、情報が非常に充実していると感じました。新潟のみならず全国各地の自治体と支援協定を提携しているようです(現在252件)。
今後はこういった官民共同の体制がますます重要になっていくのだろうなあ、と思った次第です。

参考リンク:
中越地震、ドラム缶の鐘で黙とう 被災地で追悼式(47news)

新潟県中越地震から6年を迎えた被災地では23日夕、地域ごとに追悼式が営まれた。旧山古志村(長岡市)は闘牛場で開催。地震発生時刻の午後5時56分、かつて仮設住宅で除夜の鐘の代わりにしたドラム缶製の「希望の鐘」を鳴らし、住民ら約350人が黙とうして犠牲者を悼んだ。

 鐘は地震が発生した2004年の暮れから06年まで大みそかや追悼行事で使われ、住民に親しまれた。式に参列した農業青木一政さん(57)は「仮設住宅にいたころは不安がいっぱいで、鐘をついたら涙が出たこともあった」と振り返った。

関連エントリ:
Remember 20041023・新潟県中越大震災から1年

小千谷から―新潟県中越大震災から2年半 被災地で暮らす主婦の記録
おぢやのおやぢママ
アスペクト
売り上げランキング: 617724

新潟県中越地震―特別報道写真集

新潟日報社
売り上げランキング: 379831

|

« 大泉さん出演連ドラ 日テレ「黄金の豚-会計検査庁 特別調査課-」10/20開始 | トップページ | NHK「今夜も生でさだまさし~南国土佐をさだにして~」10/31放映 »

「新潟」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14483/49825034

この記事へのトラックバック一覧です: Remember 20041023・新潟県中越大震災から6年:

» 新潟県中越地震から6年:すべては人の心から始まり、人の心で終わる。 [ベンチャー企業社長の挑戦、そして苦闘]
 2004年10月23日17時56分。今日で6年。それが、新潟県の中越地方が震源となった「新潟県中越地震」。 とあるブロガーからの「依頼」から、私なりに当時、できることを始めた。特に私の場合、阪神・淡路大震災の被害は無かったが京都も少なからず被害があった。そして、友人がまさに被災者だった。 神戸の場合、地震発生から数ヵ月後、京都から電車に乗り、神戸に近付くにつれ、車窓から見える景色が徐々に変化していき、神戸の三宮で、地震の被害を目の当たりにした。映像ではは分かり得ない臭い・音といった五感を通じて。そ... [続きを読む]

受信: 2010/10/24 17:24

« 大泉さん出演連ドラ 日テレ「黄金の豚-会計検査庁 特別調査課-」10/20開始 | トップページ | NHK「今夜も生でさだまさし~南国土佐をさだにして~」10/31放映 »