« 六花亭さん「おやつ屋さん」2010年9月版 | トップページ | アイリッシュフレーバーが懐かしくて新しい、ハンバートハンバートの音楽 »

2010/09/06

NHK連ドラ「10年先も君に恋して」は「エースをねらえ!」以来の注目ドラマ

久し振りに「これは!」と楽しみにする連ドラが始まりました。
8月31日からスタートしたNHKの「10年先も君に恋して」です。
なんと、主演の二人は内野聖陽さんと上戸彩さん。このコンビは名作ドラマ「エースをねらえ!」の顔合わせ。しかも内野さんは30歳と40歳の二役をやるとのこと。何が起きるか、わくわくしちゃうじゃありませんか。

「ドラマの見どころ スタッフからのメッセージ」に、ドラマをこのように紹介しています。

 もし貴女の前に10年後の未来からまだ出会いもしていない将来の夫が現れ、「自分とは絶対結婚しないでくれ」と頼まれたら・・・?

 普通の恋愛物とはちょっと違った、新しい仕立ての恋のドラマが始まります。

 主人公は、本が大好きな女性編集者・里花(26)。彼女の前に突然現れた未来の夫・博(40)、それに結婚前の恋人・博(30)との不思議な三角関係を軸に、運命を前にして揺れる心や結婚の意味を、脚本・大森美香氏のオリジナルで描きます。

 「もしも人生をやり直せたら・・・」誰もが一度は感じるそんな切ない想いをベースに、恋愛のときめきと苦みと感動を描く、大人のためのロマンチック・ラブストーリー。


わくわくして第一回を再放送で見ましたが、内野さん演じる円山博・30歳の白衣&メガネ&理系オクテ男子ぶりにすっかり萌えてしまいました。そして恋が始まる時のあの独特の高揚感。いやあいいですね。
上戸彩さんも働くお年頃の女性をしっかり表情豊かに演じていて、息もぴったりです。脇役も渡辺えりさんや藤竜也さんなどいい味出していて、しっかり作られているいいドラマの予感がしました。続きが楽しみです。

内野さんは実に多才な役者さんなので、大河の主役から変わり者の警官まで役幅がめちゃくちゃ広いですが、個人的に一番好きなのは「エース」の宗方コーチと「蝉しぐれ」の文四郎です。こういう普通の現代劇の普通の男性って意外と珍しいので、いろんな顔を見せてほしいですね。

第二回は9月7日(火)夜10時放送です。どうぞお見逃しなく。
※予告動画はこちらからご覧いただけます

エースをねらえ! DVD-BOX
ジェネオン エンタテインメント (2004-07-23)
売り上げランキング: 42178

蝉しぐれ [DVD]
蝉しぐれ [DVD]
posted with amazlet at 10.09.05
NHKエンタープライズ (2004-02-20)
売り上げランキング: 7906

|

« 六花亭さん「おやつ屋さん」2010年9月版 | トップページ | アイリッシュフレーバーが懐かしくて新しい、ハンバートハンバートの音楽 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14483/49361722

この記事へのトラックバック一覧です: NHK連ドラ「10年先も君に恋して」は「エースをねらえ!」以来の注目ドラマ:

« 六花亭さん「おやつ屋さん」2010年9月版 | トップページ | アイリッシュフレーバーが懐かしくて新しい、ハンバートハンバートの音楽 »