« NHK連ドラ「10年先も君に恋して」は「エースをねらえ!」以来の注目ドラマ | トップページ | PLAY 「表に出ろいっ!」 NODA・MAP 番外公演(東京芸術劇場 小ホール) »

2010/09/08

アイリッシュフレーバーが懐かしくて新しい、ハンバートハンバートの音楽

ツイッター経由で、素敵なバンドを教えていただきました。
ハンバートハンバートと言う男女二人組です。

Googleで検索して出てきたオフィシャルサイトの紹介のところに、このようにバンド紹介があります。

佐野遊穂と佐藤良成を中心に全国でライブ活動しているハンバートハンバートのオフィシャルウェブサイト。フォーク、アイリッシュ、カントリー、日本の童謡などの要素を吸収しつつ、どこか懐かしく切ない詞と楽曲は独自の世界をあらわす。

実際お聴きいただくと、どんな様子なのかおわかりいただけると思います。
Youtubeにあった「メッセージ」という曲の動画。ライブの締めでしょうか。

二人の柔らかく少々ハスキーなボーカル、佐藤良成さんのフィドルの響きなど、とても楽しそうな演奏の様子が心地よいです。

また、アイリッシュの曲のカバーもあります。「喪に服する時」という曲。

伝統音楽を取り入れて、自分達の個性の一部として表現されていて素敵です。
もともとアイリッシュミュージックは好きなので、こんな形で歌ってもらえるとたまりませんね。飽きずに聴き続けられそうです。ライブがあればぜひ行ってみたい!

ちなみに、ツイッターでハンバートハンバートを教えてくださった加藤さんのブログ記事です。
ブルーグラスやフィドルなどについてとても詳しく解説してくださっています。ご参考にどうぞ。

ハンバートハンバートとアイリッシュフィドルチューン(加藤和彦のブログ)


やっている音楽はアイリッシュ(アイルランド民謡)+カントリー+フォークという感じ.こんな素敵なグループを長らく知らないとは,不覚でした.

 ホームページのトップで現在,二人のデュオ映像が見られます.佐藤良成がヴァイオリンで伴奏しながら,コーラスを付けるという難易度の高い技を見せてくれます.歌詞もメロディもシンプルですが,ボーカルと演奏のうまさ,そしてアイリッシュ等の伝統音楽の深みが,彼らの音楽を魅力的なものにしているように思います.


#タワーレコード限定販売だったCD+DVDのセットが、全国販売に。

合奏 (CD+DVD)
合奏 (CD+DVD)
posted with amazlet at 10.09.06
ハンバート ハンバート フィドラーズ・ビド
プランクトン (2009-09-09)
売り上げランキング: 27170

#デビューアルバム。Youtubeで上がっていた「メッセージ」も収録。
FOR HUNDREDS OF CHILDREN
FOR HUNDREDS OF CHILDREN
posted with amazlet at 10.09.06
ハンバート ハンバート
インディペンデントレーベル (2001-06-25)
売り上げランキング: 7502

#くるりのトリビュートアルバムで「虹」をカバーしています。秀逸です。
くるり鶏びゅ~と
くるり鶏びゅ~と
posted with amazlet at 10.09.06
オムニバス MASS OF THE FERMENTING DREGS 9mm Parabellum Bullet 松任谷由実 LITTLE CREATURES 二階堂和美 キセル 世武裕子 anonymass andymori 矢野顕子
バッドニュース音楽出版 (2009-10-21)
売り上げランキング: 7024

|

« NHK連ドラ「10年先も君に恋して」は「エースをねらえ!」以来の注目ドラマ | トップページ | PLAY 「表に出ろいっ!」 NODA・MAP 番外公演(東京芸術劇場 小ホール) »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14483/49362256

この記事へのトラックバック一覧です: アイリッシュフレーバーが懐かしくて新しい、ハンバートハンバートの音楽:

« NHK連ドラ「10年先も君に恋して」は「エースをねらえ!」以来の注目ドラマ | トップページ | PLAY 「表に出ろいっ!」 NODA・MAP 番外公演(東京芸術劇場 小ホール) »