« まろやかなスーパードライ樽生に目ウロコの新橋「DRY-DOCK」 | トップページ | 日本唯一の和種ミント・薄荷リーフでミントフレーバーティー »

2010/08/02

長岡大花火大会の三尺玉を、ナイアガラを、フェニックスをUstreamで

正三尺玉が上がることで有名な長岡まつりの大花火大会。今年も今日・明日の二日間開催されます。
東京に来てからなかなか足を運べず残念な思いをしていましたが、なんと今年はUstream中継があったのです。

【icoro x FMながおか】長岡まつり2010 特設ページ

今年は「icoro」と「FMながおか」がコラボレーション!  icoroにコメントを書き込むと、FMながおかの長岡まつり特別番組「FM三尺玉」で読まれちゃうかも!長岡まつり2010の感想や交通情報など、ばしばし書き込んでください!パーソナリティー、解説、実況、Ust藩、Twitter藩へのねぎらいの言葉も是非!!

* FM三尺玉のTwitterアカウントはこちら!
@fm3jakudama
* FMながおかへのメールはこちらから!
mail@fmnagaoka.co.jp
* 長岡花火の中継(USTREAM)はこちらのページへどぞ。
http://www.ustream.tv/channel/nagaokahanabi


いろんなイベントがUstream中継されるようになりましたが、まさか花火をUstで見れるとは。すごい時代になりました。
しかもこちらのicoro x FMながおか共同企画では、実況中継をコミュニティFMのFMながおかの佐野アナウンサーと、県立歴史博物館長の中島さんが解説しながら行うという本格派。
実際聞いてみると、中継はもちろん花火の音がとてもいいのです。しゅるるる~と上がっていく音、どーん、ぱん、ずしーん、ぱちぱちぱちといったいろんな音がよく聞こえて、とても臨場感があります。もちろんあの「越後製菓提供 ベスビアス大スターマイン「稲穂の夢」打ち上げ開始でございます!」という昭和の香りぷんぷんのアナウンスもよく聞こえて、まるで会場にいるかのような錯覚まで。

そして、このお二人がまためちゃくちゃ花火に詳しく、マニアックなトークを次々と繰り出してくるのです。「冠菊(かむろぎく)は人気ですね」とか「牡丹ですね」など、専門用語を使いながらも「今の構成は見事ですね」「今度は新物を出してきましたね。挑戦してきましたね」とまるで花火師さんになったかのようにハイブロウな誉めを展開する様は、まさにローカル番組ならではの輝き。花火への愛情に満ちた解説は本当に素晴しかったです。
ツイッターでもそのマニア振りは高く評価されていました。

いやしかし、普通の大スターマインだけでも迫力なのに、尺玉100発、目玉となる36社協賛の「天地人花火」、2回のナイアガラ&正三尺玉、そしてもともとは6年前の中越大震災からの復興祈願として上げられ始めたフェニックス花火のバージョンアップ版・ニューフェニックスといった連続打ち上げ花火のスケールの大きさ、美しさはただただ感動物です。花火見て涙するなんてそうそうない経験でしょう。中継で見ても圧倒されました。生で見たらしばらく声がでないだろうなあと想像します。フェニックスだけでおそらく普通の花火大会全部で上がる花火以上に上げていると想像されます。(たしか3000発とか言ってたような・・・)

Ustrem中継なので、ツイッターなどのアカウントがあれば自分でも中継に参加でき、感動を他の人と分かち合うこともできるのも楽しいですね。

明日8月3日も中継されますので、今日見逃した方はぜひ明日アクセスしてみてください。花火観が変わりますよ、きっと。

参考リンク:
花火カタログ 花火の種類と名前が一目で解るビジュアル事典

打上花火の種類

Ustreamで長岡花火(新潟シモフルのおんぼろビルに暮らす)

新潟市の自宅にいながらにして、長岡花火をUstreamの生中継で楽しんだ。パソコンから32型テレビに接続して観たら、音も映像もなかなかの迫力。特にフェニックスは、中継スタッフの予測を越えて打ち上げられた二尺玉がフレームから思い切りはみ出しちゃって、逆に迫力が伝わった。すごいんだね。

僕が観ていたのはFM長岡がやっていた中継。花火のナマの映像+ラジオ放送の同時配信という形でやっていて、これもなかなか新鮮。花火が上がるたびに実況のアナウンサーさんが「おおおーっ」と声を上げる。打ち上がる花火も匠の技だけど、この「おおおーっ」もある意味匠の技。

1000ピース 長岡の花火 11-058
エポック社
売り上げランキング: 53319

|

« まろやかなスーパードライ樽生に目ウロコの新橋「DRY-DOCK」 | トップページ | 日本唯一の和種ミント・薄荷リーフでミントフレーバーティー »

イベント」カテゴリの記事

「新潟」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

今、記録に残しておこうと、花火当日のTLの様子を読み返しています。きっといろいろな中継からみたら、数字的にはたいしたことがないのかもしれませんが、非常に意義のある中継だったように思えます。海外からこの花火中継を見ていた人が、花火終了後に嬉しさのあまり長岡の実家にSkypeで電話をされたというエピソードなんかは、感涙ものです。
記録より記憶に残る花火だったのかなーとも。

投稿: ふみこちゃん | 2010/08/09 19:42

>ふみこちゃんさん

こんにちは、コメントをありがとうございます。

「海外からこの花火中継を見ていた人が、花火終了後に嬉しさのあまり長岡の実家にSkypeで電話をされたというエピソード」、素晴しいですね。世界中から見ることができるUstream中継ならではの快挙だと思います。

何人が見たかより、見た人達にどんな物語を産んだかということで、とても豊かな番組だったのではないかと思いますよ。

いろいろ大変かとは思いますが、ぜひ来年も中継ください。もちろん、FMながおかさんのあの「濃い解説」も一緒に。

投稿: くりおね | 2010/08/10 00:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14483/49041853

この記事へのトラックバック一覧です: 長岡大花火大会の三尺玉を、ナイアガラを、フェニックスをUstreamで:

« まろやかなスーパードライ樽生に目ウロコの新橋「DRY-DOCK」 | トップページ | 日本唯一の和種ミント・薄荷リーフでミントフレーバーティー »