« 長岡大花火大会の三尺玉を、ナイアガラを、フェニックスをUstreamで | トップページ | 大泉さん 8/6(金) NHK「スタジオパークからこんにちは」に出演 »

2010/08/03

日本唯一の和種ミント・薄荷リーフでミントフレーバーティー

ルピシアさんは、福袋を購入すると自動的に毎月「ルピシアだより」というニュースレターが郵送されてきます。
その最新号を開くと、特集は「ミントティーのススメ」。いかにも涼しげなその写真にとてもそそられて、お店に足を運んでみました。

いつものお茶に、ミントをプラス!(ルピシアウェブ)

お店でミントを探してみると、ペパーミント、スペアミントと並んで和種薄荷が。
こちらは北海道紋別郡の生産、ということは毎年年末に帰省する実家の近辺ではないですか。

和種薄荷の物語」にはこのように紹介されています。


●国産のミント、薄荷
 口に含むとすーっとする薄荷(ハッカ)は、ペパーミントやスペアミントと同じミントの一種。日本人に馴染みが深く、幼い日に食べた薄荷のドロップや、受験の時に目覚まし用に食べるタブレット、メントールフレーバーのついたタバコなど、日常の様々なところで登場します。薬効があるため、漢方で使われることも。薄荷の湿布薬やセキ止め薬に、お世話になった人も多いのではないでしょうか。

一時期北海道の薄荷生産はピークを迎えていました。

●世界一の品質を誇った北海道の薄荷
 北海道で作られる薄荷は、飛躍的に生産が伸びました。国産の薄荷に多く含まれるメントールが、歯磨き、ガム、タバコ、菓子、医薬品などに使われる成分のため需要が多く、商業作物として破格の利益を生み出します。明治期末までに、薄荷の作付け面積は、北海道の北見地方が全国の86%を占めるほどになりました。
 1906年、北見地方で100ヘクタールほどで栽培されていた薄荷は、1938年になると、およそ2万ヘクタールで栽培されるようになります。1934 年には北見薄荷は海外にも輸出され、瞬く間に世界のメントール生産量の70%のシェアを獲得。北見地方では当時、見渡す限り、薄荷畑が広がっていたということです。

しかし第二次世界大戦で薄荷生産は中止。戦後には世界情勢がすっかり変わって、もう往時のようなシェアを〆ることはできなくなっていました。

●品種改良の末生み出された和種薄荷
 現在の薄荷栽培は、北見地方の、滝上町(たきのうえちょう)で、わずか10ヘクタールほどの畑で栽培されているものがほとんど(全国シェアの95%)。初夏から秋にかけて現地に赴くと、あたり一帯が薄荷特有の透き通るような香気に包まれています。
 ルピシアが今回ご紹介する和種薄荷は、国内で品種改良の末生まれた、最高峰の薄荷品種(北海JM23)。1987年に品種認定された、最後の北見薄荷でもあります。国産薄荷の絶対数が少ない上、メントールの抽出原料としての栽培が主なため、リーフでの流通はごく稀。まさに幻のハーブといえるでしょう。国産品のみが持つすみわたる香りと自然な甘みを、どうぞお楽しみください。

Japanese_hakkaというわけで、せっかくなので和種薄荷を買ってみました。お茶請け用にナツメヤシも一緒。
ルピシアだよりには台湾緑茶が合う、とありましたが、ひとまず自宅にあったニルギリで紅茶をミントフレーバーにしてみます。
ふたつまみくらい入れてみました。ほんのり感じられるミント香が爽やかで、ナツメヤシと一緒にいただくと何だかベドウィン気分。「エイリアン通り」のセレムと一緒にいるような錯覚を勝手に見たりして。

とは言え、たしかに緑茶に合わせるともっといいかもしれません。次はそちらで試してみようと思います。

蒸し暑い夏を乗り切るのに、またひとつナイスなアイテムを見つけてうれしい限り。人類の知恵は奥深いですね。

#セレムが表紙どアップ!

エイリアン通り(ストリート) (第3巻) (白泉社文庫)
成田 美名子
白泉社
売り上げランキング: 61860



#女満別空港でよく見るのはこちらのシリーズですね
北見名産 ハッカ油詰替えセット
北見ハッカ通商
売り上げランキング: 923

|

« 長岡大花火大会の三尺玉を、ナイアガラを、フェニックスをUstreamで | トップページ | 大泉さん 8/6(金) NHK「スタジオパークからこんにちは」に出演 »

tea」カテゴリの記事

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

「北海道」カテゴリの記事

コメント

はい、私も買ってしまいました。いいですよね~、薄荷の香り。といってもまだ飲んでいませんが(^-^;水出し紅茶に最近凝っているので、これとシークワサーウーロンとを合わせて作ってみようと思っています。いい情報を頂いて感謝しています。ありがとうございました。

投稿: Hiro | 2010/08/04 22:48

>Hiroさん

おお、買われましたか。けっこう香りが強いようなので、微調整しながら使ってみるのがいいかもしれません。お互い夏を涼やかな香りで乗り切りましょう。

投稿: くりおね | 2010/08/10 00:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14483/49024536

この記事へのトラックバック一覧です: 日本唯一の和種ミント・薄荷リーフでミントフレーバーティー:

« 長岡大花火大会の三尺玉を、ナイアガラを、フェニックスをUstreamで | トップページ | 大泉さん 8/6(金) NHK「スタジオパークからこんにちは」に出演 »