« 京都の休日 | トップページ | Salt & Sugar「"13年ぶり"て、あなた‼」in Bunkamura オーチャードホール »

2009/10/20

六花亭さん「おやつ屋さん」2009年10月版

Oyatsuya_catalog_2009101遅くなってしまいましたが、六花亭さんから届いていた10月の通信販売「おやつ屋さん」のご案内です。
表紙の写真は8月15日に札幌ドームでの試合で、観戦客33,567名全員に「雪やこんこ」をプレゼントした時のスコアボードの様子とのこと。あのドームにこんな風に映し出されたなんて、何だかドキドキしてしまいます。

Oyatsuya_catalog_2009102今回のカタログで目を引いたのは、新登場の「肉まん・ほたてまん」でした。

ひき肉と5種類の野菜をたっぷり包んだ「肉まん」。帆立の貝柱と白身魚のすり身をあわせた「ほたてまん」。,通信販売初登場です!

北海道の会社が作るのですから、期待してしまいます。特にほたてまん。想像するだけでお腹が空いてきて。
ただ、「電子レンジは使わずに蒸し直してお召し上がりください」とあるので、これは北海道に帰った時に買う方がいいかもしれません。(要は面倒(笑))

Oyatsuya_catalog_2009103それから、裏表紙にあったマルセイバターサンドの変遷も面白かったです。
この写真の左から右に過去から現在に流れているのですが、発売当時はすべて手作業で1日500個の製造数
だった(左)のが、機械を導入することでクッキーの角が丸みを帯びて(中)、ひとまわり増量して(右)今に至るとのこと。看板商品ですものね。

さて「10月のおやつ屋さん」内容は下記の通り。


■ひろびろ 2枚 (日持ち約20日間)
メレンゲに刻みアーモンドを加え軽く薄く焼き上げたクッキーで、アーモンドチョコレートをサンドしました。

■パンプキンパイ 3個 (日持ち5~6日間)
甘みの強い旬のかぼちゃを使用しています。しっとりと仕上げた大納言小豆入りのかぼちゃ餡をパイで包んで焼き上げました。
オーブントースターで2分程温めますと、バターの香りが広がり、サクッとした食感をお楽しみいただけます。

■男爵 2個 (日持ち2日間)
おやつ屋さん初登場。北海道を代表するじゃがいもをかたどった焼菓子です。薄く香ばしい生地で、しっとりとした白小豆餡を包みました。

■どんころ 2袋 (日持ち約60日間)
十勝産の黒豆を、香ばしく煎って砂糖がけした豆菓子です。

■どんぐりころころ 6個入1袋 (日持ち約25日間)
ふっくらと太ったどんぐりをかたどったひと口サイズの最中に、自社製のコーヒーチョコレートを入れました。

■十勝川西長いもシフォンバター 1個 (15℃以下、日持ち2日間)
北海道産のバターと、膨張剤の代わりに十勝の名産品・長いもを使い、ふんわりしっとりと焼き上げました。素朴な味わいのシフォンケーキです。

■マルセイバターサンド 6個 (日持ち11~12日間)
北海道産のバターを主原料に、レーズンとホワイトチョコレートを合わせ、ビスケットでサンドしました。

■雪やこんこ 4枚 (日持ち約20日間)
すっきりとした甘さのホワイトチョコレートを、ブラックココアビスケットでサンドしました。

■サクサクカプチーノ霜だたみ 2個 (日持ち7~8日間)
サクサク感が楽しめるチョコレートパイで、モカホワイトのチョコクリームをサンドしました。

■大平原 2個 (日持ち6~7日間)
北海道のバターをふんだんに使った香り高いマドレーヌです。

■マルセイビスケット6枚 (日持ち約40日間)
バター風味が生きたビスケットです。サクッとした歯ざわりと口溶けの良さをお楽しみください。

注文受付期間 10/27 19:00まで

最終お届け日 10/31


10月の目玉はパンプキンパイでしょうか。時節柄。
大平原もこの季節はぐっと美味しさを感じますね。

さて明日から野球パ・リーグのクライマックスシリーズ。奇しくも札幌ドームで、楽天イーグルス対日本ハムファイターズの試合です。日ハムの先発はどうバカ(「水曜どうでしょう」の熱烈なファン)ということで有名な武田勝投手。世間の空気としては楽天がんばれ、という雰囲気の方が強く感じますが、やはり北海道に縁のある身としては日ハムを応援せざるを得ないでしょう。がんばれファイターズ。
(でも正直言うと楽天対中日の監督対決も見てみたい気持ちも)

第62代横綱大乃国の 全国スイーツ巡業 II
大乃国
日本経済新聞出版社
売り上げランキング: 8963

CREA Due eats No.1 (Winter 200 (1)

文藝春秋
売り上げランキング: 29573

|

« 京都の休日 | トップページ | Salt & Sugar「"13年ぶり"て、あなた‼」in Bunkamura オーチャードホール »

「ショッピング」カテゴリの記事

「北海道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14483/46540371

この記事へのトラックバック一覧です: 六花亭さん「おやつ屋さん」2009年10月版:

« 京都の休日 | トップページ | Salt & Sugar「"13年ぶり"て、あなた‼」in Bunkamura オーチャードホール »