« 西村しのぶさん「アルコール」4巻(3巻に訂正) 9/23発売予定 | トップページ | 「雪やこんこ まじりっけなし」@新宿伊勢丹 秋の北海道大物産展 »

2009/09/03

鈴井貴之監督作品「銀色の雨」公開時期続々決定の模様

水曜どうでしょう」の「ミスター」こと鈴井貴之監督の新作「銀色の雨」。昨年撮影・クランクアップして以来、なかなか情報がありませんでしたが、ようやく公開に向けて動きだした様子です。

映画成功させる会発足 米子舞台の「銀色の雨」(日本海新聞:2009/08/27)

鳥取県米子市などを舞台にした今秋公開予定の映画『銀色の雨』(浅田次郎原作、鈴井貴之監督)を広くPRしようと、地元関係者らが28日、「同映画の上映を成功させる会」(会長・坂口清太郎米子商議所会頭)を立ち上げた。11月下旬に封切られ、山陰地区では10月下旬からサティ東宝やMOVIX日吉津などで先行上映する。 映画の大ヒットに向け関係者に活動内容を説明する坂口会長=28日、米子コンベンションセンター

 JR米子駅前の米子コンベンションセンターで同日開かれた総会には経済、観光、行政関係者ら65人が出席した。

 映画製作委員会の竹山昌利チーフプロデューサーが「派手な作品ではないが、人が人を守り、人を立てながら生活していく姿が非常によく表現されており、どの世代でも受け入れられる作品に仕上がっている」と説明。出席者は2分半に凝縮した特報映像を鑑賞した。

 成功させる会では今後、ロケ地を散策できるマップを作製したり、米子市内の商店街の空き店舗を主人公たちが暮らしていた部屋に再現するなどPR活動を展開。9月21日午後2時半から米子コンベンションセンターでプレミアム試写会も企画している。


先行上映されるのは、ロケ地の特権ですね。プレミア試写会ではミスターの舞台挨拶とかもありそう。

また、eiga.comではこんな紹介もされています。

「銀色の雨」「時をかける少女」等注目の邦画をピックアップ(eiga.com:2009/08/20)

エスピーオー+マジックアワー配給「銀色の雨」は、大人気番組「水曜どうでしょう」の“ミスター”こと鈴井貴之が、地元北海道を初めて飛び出し、浅田次郎の傑作短編(文藝春秋刊『月のしずく』より)を米子を舞台に映画化。心に傷を負った男女の再生を描いた、心温まる感動の物語。出演は、賀来賢人、前田亜季、中村獅童。主題歌は徳永英明。今秋、シネマート新宿他にて全国公開される。

そして、OFFICE CUE公式の「社長室」でも、ミスターからこんな言葉が。
今現在10月鳥取島根先行ロードショー。11月下旬からシネマート新宿他、全国ロードショー予定です。この映画は全都道府県で上映する事が決まっています。
多少のタイムラグ(12月公開、翌年1月)があるとは思いますが、あなたの町にも必ず行きますので、普通に待っていてください。

東京では11月下旬から、シネマート新宿さん。ちょっと先なので、忘れないようにしておかないと。

#原作収録文庫。

月のしずく (文春文庫)
浅田 次郎
文藝春秋
売り上げランキング: 164619



ダメ人間 ~溜め息ばかりの青春記
鈴井貴之
メディアファクトリー
売り上げランキング: 283

|

« 西村しのぶさん「アルコール」4巻(3巻に訂正) 9/23発売予定 | トップページ | 「雪やこんこ まじりっけなし」@新宿伊勢丹 秋の北海道大物産展 »

「OFFICE CUE」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14483/46094107

この記事へのトラックバック一覧です: 鈴井貴之監督作品「銀色の雨」公開時期続々決定の模様:

« 西村しのぶさん「アルコール」4巻(3巻に訂正) 9/23発売予定 | トップページ | 「雪やこんこ まじりっけなし」@新宿伊勢丹 秋の北海道大物産展 »