« 「勝った中京の選手に涙、負けた日本文理の選手に笑顔」日本文理甲子園準優勝 | トップページ | 樋口了一さんライブ@青山円形劇場 »

2009/08/26

ライフネット生命副社長の岩瀬さんに保険のことを質問してしまった

ひょんなことから、Twitter経由でライフネット生命副社長の岩瀬さんに保険について質問することになってしまいました。

------------------
生命保険の見直しなどをお考えの方、実験的に twitter 上で保険相談やってみませんか?140字の限界に挑戦してみたい。RT お待ちしてます disclaimer: あくまで個人としてのつぶやきの範囲内ですので風紀委員的な取り締まりはご勘弁。

totodaisuke
totodai

http://twitter.com/totodaisuke/status/3530985249
------------------
昨日見たこちらの発言を「面白い試みだなあ」と思って、深く考えずに単純に広めるつもりでのRTをしたら、先着5名様ということで「相談の権利」が発生してしまったのです

私自身は保険は某共済とアフラックのがん保険、年金保険も某団体の年金系共済に加入済で特に問題も感じていないので、困りごとはなく、困ってしまいました。
とは言えせっかくの機会なので、以前周囲で話題になっていた

(1)「20代独身独居の会社員はどのくらいの保険料が適正か」
(2)「20代独身独居の会社員は生命保険は必要か」

ということについて、周囲でよく聞く疑問として質問してみました。

それに対していただいた回答がこちら。

(1)共済が2千円、4千円コース。ライフネットでも死亡+シンプル医療に3千円弱で入れるので、2-3千円が一つのベンチマークでは。最優先すべきは貯金。どんな保険よりも、自己資金が一番用途が柔軟で低コスト。

(2)死亡保障は扶養家族がいなければ原則不要。但し、病気をしてしまうと、将来家族を持ったときに加入できなくなることもあるので、「将来加入する権利」を買うつもりで、健康なうちに安い保険に加入すべきかと。あくまで安い保険。


Twitterの140文字での回答なのでシンプルなものですが、私は充分納得できました。特に「「将来加入する権利」を買うつもり」という視点はなかったので目ウロコでした。

保険に関しては人それぞれいろんな意見があると思いますが、ライフネット生命というネットだけで保険を販売する、ある意味挑戦的なお仕事をやっていらっしゃる方からのコメントということで、何かのご参考になれば幸いです。

#某生保さんの「保険には・・・」の詩の朗読で有名なCMのBGMはこのサントラを使っています。

ニュー・シネマ・パラダイス オリジナル・サウンドトラック【完全盤】
サントラ
ビクターエンタテインメント (2005-10-05)
売り上げランキング: 14307



生命保険はだれのものか―消費者が知るべきこと、業界が正すべきこと
出口 治明
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 29436

|

« 「勝った中京の選手に涙、負けた日本文理の選手に笑顔」日本文理甲子園準優勝 | トップページ | 樋口了一さんライブ@青山円形劇場 »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14483/46035204

この記事へのトラックバック一覧です: ライフネット生命副社長の岩瀬さんに保険のことを質問してしまった:

« 「勝った中京の選手に涙、負けた日本文理の選手に笑顔」日本文理甲子園準優勝 | トップページ | 樋口了一さんライブ@青山円形劇場 »