« 7月は「後でやろう。」 | トップページ | LIVE・ Simon & Garfunkel in 東京ドーム on 7/11 »

2009/07/10

「カマタマーレ讃岐」の胸スポンサーは「さぬきうどん」

この不思議な名前を初めて見た時は、失礼ながら何かのパロディサイトなのかと思ってしまったのですが、どうやら四国サッカーリーグに実在するサッカーチームのようで。

カマタマーレ讃岐公式サイト

私は麺を食べるとしたら一も二もなくうどんを選ぶうどん好き、中でもさぬきうどんを心から一番愛している人間でして、そんな私に出資しろと言わんばかりのこのネーミング。そしてこんなニュースが。

カマタマ、胸ロゴに「さぬきうどん」/支援募る(四国新聞社ニュース)

サッカーのカマタマーレ讃岐は9日、空欄になっていたユニホームの胸部分に「さぬきうどん」を掲げる方針を示した。特定の企業・団体からの支援ではなく、今後、香川県内のうどん店や愛好家らから幅広く支援を募るという。地場の名産品の胸ロゴでスポンサー確保を目指すのは全国初。ユニークな取り組みとして注目を集めそうだ。

 高松市役所で記者会見を開き、明らかにした。さぬきうどんが好きな個人と、うどん店などの法人の2種類に分け、個人は一口1000円、法人は金額を設定していない。


略称「カマタマ」って、釜玉以外の何物でもないというか、まあもともとそっちから取ったネーミングなんでしょうけど、みんなどれだけ釜玉好きなんだと。
(※注 「釜玉」とは釜あげうどんに生卵をからめて食べる、和風カルボナーラ的食べ方)

うどん好きという以外に讃岐には何の接点もない私ですが、これは応援したくなってしまいます。
薄く広く集めるというのはアルビレックス新潟でもやってたようですが,地域では有効な方法なんでしょうね。

スポンサー募集について、主旨や振込先などの詳細はこちら「「さぬきうどん」スポンサー募集について」をご参照くださいませ。

超麺通団3 麺通団のさぬきうどんのめぐり方
田尾 和俊
西日本出版社
売り上げランキング: 32439

#私にとっての「さぬきうどん体験」原点はこれ。
恐るべきさぬきうどん―麺地創造の巻 (新潮文庫)
麺通団
新潮社
売り上げランキング: 24667

|

« 7月は「後でやろう。」 | トップページ | LIVE・ Simon & Garfunkel in 東京ドーム on 7/11 »

「スポーツ」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14483/45590308

この記事へのトラックバック一覧です: 「カマタマーレ讃岐」の胸スポンサーは「さぬきうどん」:

« 7月は「後でやろう。」 | トップページ | LIVE・ Simon & Garfunkel in 東京ドーム on 7/11 »