« iPhoneユーザになりました | トップページ | 3月の「家でやろう」 »

2009/03/05

TV「誰も知らない泣ける歌」で樋口了一さんが歌った「手紙」

火曜日放映の「誰も知らない泣ける歌」というTV番組に、樋口了一さんが出演してスタジオライブで歌っていました。
私も帰宅してから気づいた次第。

そこで「泣ける歌」として歌っていた「手紙」という歌。
いや、泣けるなんてものじゃなかったです。自分の親がだんだん年老いていくのを実感するこの年代には他人事ではなく、父や母からこんな風に言われたら、とついリアルに想像して、夫と二人滂沱の涙。

樋口さんは大泉洋さんを世に出した番組「水曜どうでしょう」のテーマ曲「1/6の夢旅人」を歌っていることからすっかり「どうでしょうファミリー」的存在になっていて、横浜そごうで北海道物産展の折になぜか開催されるミニライブも行ったりしてましたが、昨日はうっかりノーチェックでした。

いつもお世話になっているどうでしょうファン仲間のK_Sさんのブログ「賽は投げられた」で、「樋口了一さん「誰も知らない泣ける歌」で「手紙~親愛なる子どもたちへ~」を歌う」という記事で詳しく紹介されています。
なんでもあの曲は本来は8分を超える大曲なのだそうですが、さすがに全部の放映は難しかったらしく、イントロや歌詞の一部が省略されていたとのこと。

曲を聴いて感動された方で関西にお住まいの方は、3月14日にインストアライブがあるそうです。(以下、樋口さんの公式サイトのスケジュールより引用)


2009年3月14日(土)
【JEUGIAマイカル茨木店 インストア LIVE】
日時:2009年3月14日(土)13:30~
場所:マイカル茨木ビブレ 1F中央吹き抜けジョイプラザ

2009年3月14日(土)
【JEUGIA四条店 インストア LIVE】
日時:2009年3月14日(土)16:00~
場所:JEUGIA四条店内


残念ながらライブに足を運べない方は、歌詞と写真が一体となったビジュアルブックがあるとのこと。
また番組を見逃した方はYouTubeのTeichiku Music ChannelでPVをご覧いただけるそうです(フルコーラスではないのでご注意)。
http://www.youtube.com/watch?v=VIys43kR5S0

樋口さんの説得力のあるボーカルが、老いた親から子への思いを切々と歌いあげる「手紙」。いままさにご両親を介護されているような方には、もしかしたらつらく苦しい歌詞かもしれません。それでも、もしもよろしければ一人でも多くの方に聴いてほしい一曲です。

参考リンク:
樋口了一:老いた親から子へ「死は悲しいことじゃない」 作詞者不明の手紙が泣ける歌と話題に(毎日.jp:2008/12/11)

手紙~親愛なる子供たちへ~
樋口了一
タクミノート (2008-10-22)
売り上げランキング: 45
おすすめ度の平均: 5.0
5 ほんとにそうなんだ
5 運転しながら泣きました
5 心が揺さぶられた。

1/6の夢旅人2002
1/6の夢旅人2002
posted with amazlet at 09.03.05
樋口了一
インディーズ・メーカー (2003-11-21)
売り上げランキング: 1543
おすすめ度の平均: 5.0
5 とてもいい歌
5 水曜どうでしょう=「1/6の夢旅人2002」
5 “精いっぱい”なあなたへの応援歌
5 水どうファンでなくてもぜひ!!!
5 良いものは良い!!

|

« iPhoneユーザになりました | トップページ | 3月の「家でやろう」 »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14483/44246672

この記事へのトラックバック一覧です: TV「誰も知らない泣ける歌」で樋口了一さんが歌った「手紙」:

« iPhoneユーザになりました | トップページ | 3月の「家でやろう」 »