« 第五期短期能楽教室 お稽古九日目 | トップページ | 2月の「家でやろう」 »

2009/02/06

太宰府は春

Dazaifu_tobiume梅の便りが聞こえ始めた今日この頃、ふと2年前に太宰府にふらりと行ったことを思い出しました。
さだファンとしては絶対見ておきたい「飛梅」を見るためです。

とは言えもう3月半ばだったので、飛梅もとっくに季節は終わってしまっておりました。残念。

Dazaifu_umeae_mochiしょうがないので写真だけ取り、裏庭を抜けてお石茶屋に寄ろうかとしたら定休日。でも梅ヶ枝餅だけは食べねば、と、別の茶屋で注文。一人で行ったので、君が一つ、僕が半分というわけにもいかず一人で2個ぺろっと完食。こういうあんこ入りで焼いたお餅は初めて食べましたが、なかなか美味でした。

あまり時間がなかったので、おみくじを大吉が出るまでともいちどひき直すこともできず、心字池にかかる三つの赤い橋を渡るので精一杯。けっこう勾配が急で、まさに登りつめたらあとは下るしかない状態に。

いろんな国の、いろんな年代の方がそれぞれにたたずんでいる平和な空間。
太宰府は、いずれにしても春でした。

#「飛梅」収録アルバム

風見鶏
風見鶏
posted with amazlet at 09.02.06
さだまさし
ワーナーミュージック・ジャパン (2005-02-23)
売り上げランキング: 7858



#登場人物の一人が、道真公由来の名前と想像されます。
鴨川ホルモー
鴨川ホルモー
posted with amazlet at 09.02.06
万城目 学
産業編集センター
売り上げランキング: 4629


|

« 第五期短期能楽教室 お稽古九日目 | トップページ | 2月の「家でやろう」 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14483/43972331

この記事へのトラックバック一覧です: 太宰府は春:

« 第五期短期能楽教室 お稽古九日目 | トップページ | 2月の「家でやろう」 »