« 2/19発売の「サライ」5号は能・狂言特集 | トップページ | 折田先生2009 »

2009/02/25

「原君、どこ行ってもうたんや・・・」

社長の困りくしゃ顔に萌えます。

株式会社加藤電機製作所の転職・求人情報/リクナビNEXT[転職サイト]

タイトルにしたのは、この記事の見出し。人探しかと思いきや、そうではありません。

5年前に入社した原君は、全然仕事をしません。
履歴書には、うちには勿体ないような経歴が書かれていたので採用しましたが、
ふたを開けてみたら、
タバコを吸いに出たらいつまでたっても職場に戻ってこないし、
お願いした図面を一ヶ月かかっても描き上げることができないし、
製品テストを任せてもいい加減でお客さんから大目玉を食らうし、
全く困ったもんなんです。
でもね、もう50を過ぎる彼を首にしてしまったら、
次に雇ってくれるところはないんじゃないかと思って、我慢しています。

そんな彼ですが、ハードはまるっきりだめでも、
実はソフトを任せたらピカイチってことに最近気付きました。
根気よく使っていれば、長所が見つかるもんです。


という具合に始まるこの記事は求人広告。相当型破りですね。

「原君」は記事中で他にも大活躍。

社長の困り顔のキャプションは

「 この日も原君は行方不明。何度言っても懲りない原君に社長も頭を悩ませています。」

だし、別の社員を紹介する写真でも

「原君とは違って、真面目に仕事に打ち込む甲斐君(右)。無口で温厚な性格です。」

募集の文言でも

「今回も、すごい人は望んでいません。原君よりも仕事ができれば、御の字です。 」

そしてとどめに

「職場環境・風土について

仕事はからっきしだめで、職場では無口な原君も、年に一度の社員旅行では人一倍盛り上がる影の宴会部長です。彼をはじめ、みんな飲むのが大好きな陽気なメンバーばかりで、飲み会も盛んです。」

そんな原君50歳がなんだかうらやましくなる広告マジック。
いいなあ、加藤電機製作所
はてなブックマークでも大注目。熱い視線を送られています。

で、J-CASTによると、これを見た20代~30代の応募者が殺到、一週間もしないうちに70人の応募があったとのこと。やはりこの会社のほのぼの感が心を打ったのでしょうか。

求人広告でダメ社員紹介 すると20、30代の応募者殺到 (J-CASTニュース:2009/02/25)

この中で、加藤技術営業部長(社長の息子さん)に記者がこんな質問をした模様。

「原君」は実在する社員だそうで、今回の広告について「原君」はどう思っているかというと、

「現在彼は出張中のため、この広告はまだ見ていないと思います」


・・・原君(ノД`)・゚゚・。


転職哲学―気分良くはたらくための考え方
山崎 元
かんき出版
売り上げランキング: 26172
おすすめ度の平均: 4.5
4 転職は大したことではない
4 転職に関する知識は今やビジネスマンの常識
4 会社との距離の考え方
5 転職について悩む方は是非
5 すばらしい



大恐慌対策版 転職の青本
小松俊明
ゴマブックス
売り上げランキング: 3268

|

« 2/19発売の「サライ」5号は能・狂言特集 | トップページ | 折田先生2009 »

ウェブサイト」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

いやー楽しい求人広告ですね。
ついつい応募したくなっちゃいました。
製図なんて全然できないんですが(笑)
原君、あなたのおかげでいい社員が採用できそうですよ!と言ってあげたいですhappy02

投稿: Hiro | 2009/02/25 23:35

>Hiroさん

私も応募してみたくなりましたよ。もちろん製図なんかできませんが(笑)。
原君、人生の逆転ホームラン打ったって感じですね。出張から帰って来たらびっくりしそう。

投稿: くりおね | 2009/02/27 00:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14483/44176483

この記事へのトラックバック一覧です: 「原君、どこ行ってもうたんや・・・」:

» こういう人大好き [つくばの居酒屋検索サイト「ツクのみ」開発者ブログ]
「原君、どこ行ってもうたんや・・・」の見出しで始まるこのページ。捜索願のページではありません。求人情報ページです。こんなに書いてる人が見えてくる求人情報ページは初めてです。5年前に入社した原君は、全然仕事をしません。履歴書には、うちには勿体ないような経歴が... [続きを読む]

受信: 2009/02/26 23:41

« 2/19発売の「サライ」5号は能・狂言特集 | トップページ | 折田先生2009 »