« 六花亭さん「おやつ屋さん」2009年1月・2月版 | トップページ | 1月も「家でやろう」 »

2009/01/07

「声の力~古典芸能による声の復権 vol.II」2月5日より銕仙会にて開催

3年前に銕仙会能楽研修所で開催された「声の力」。
柴田先生のブログにレポートがありますが、その第二回目シリーズが今年開催されることを、お稽古の時入手したチラシで知りました。
以下概要をチラシより抜粋します。

舞台芸術、なかでも古典芸能の魅力の根源にある「声の力」に焦点を当てたレクチャー・パーフォーマンスです。第一回は能・狂言を芯に文楽、歌舞伎、オペラの比較検討をし、好評をいただきました。 此の度はその第二回として、「祈りから歌へ」、「思いから歌へ」さらには「言葉から歌へ」の道筋を追いかけます。観世銕之丞を中心に、松岡正剛氏をはじめ多彩なゲストをお迎えし、かつ実技もふんだんに交えての催しです。

第一回  2月5日(木)
総論「言葉と声の関係-情報の伝達と感情の伝達」

第二回 2月12日(木)
天台声明・グレゴリアン聖歌・コーラン読み・「翁」(「神歌」)

第三回 2月19日(木)
琵琶歌の一部上演・能「朝長」より語り、クドキ、下歌

第四回 2月26日(木)
狂言「末広」山本東次郎・能「隅田川」観世銕之丞 の上演

出演
観世銕之丞、山本東次郎、松岡正剛、梅宮亮全、フセイン・ドゥラクオゲル、岩佐鶴丈 他

受講料
通し券 10,000円(すべて銕仙会で6時30分開演)


柴田先生のレポートはとても興味深く、もしまた機会があるならばと思っていました。今回は知の巨人・松岡正剛氏もいらっしゃるということで、これは何としても行きたいものです。特に第二回の四大宗教歌勢ぞろい的な内容は非常に興味があります。それぞれの宗教の「歌」は声をどんな風に扱っているんでしょう。

お申し込み・お問い合わせは銕仙会さんまでどうぞ。


白川静 漢字の世界観 (平凡社新書)
松岡 正剛
平凡社
売り上げランキング: 219

|

« 六花亭さん「おやつ屋さん」2009年1月・2月版 | トップページ | 1月も「家でやろう」 »

「文化・芸術」カテゴリの記事

「能楽・狂言・伝統芸能」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14483/43669250

この記事へのトラックバック一覧です: 「声の力~古典芸能による声の復権 vol.II」2月5日より銕仙会にて開催:

« 六花亭さん「おやつ屋さん」2009年1月・2月版 | トップページ | 1月も「家でやろう」 »