« TV 「情熱大陸・立川談春 落語家」 | トップページ | 5th anniversary »

2009/01/13

風邪引きごはん

風邪の季節です。かくいう私も連休中日に体調を崩し、ほとんど休みを棒に振ってしまいました。
修士論文が佳境を迎えているよりによってこんな時にと言うか、まあでもそういう時に限って風邪を引いたりしてしまうものなんだよなあと人生の無情を感じたり。

それぞれのお家によって風邪ひきの時の食事メニューはいろいろだと思います。
私の実家では、私が風邪で熱を出して寝こむと母が必ず用意してくれたのが「玉子入りおじや」「梅干し」「ほうじ茶」の三点セットでした。

土鍋で炊いてくれた玉子入りおじやは冷えた体をあたためてくれ、やさしい味わいが滋味深く弱った体にしみ通っていく感じがして、しみじみとありがたかったです。ノンカフェインのほうじ茶で水分補給をし、梅干しでクエン酸補給、ということでしょうか。一通り食べたあとまた布団に入って眠り、次に目が覚めたときは心なしか少し回復しているような、そんな気がしたものです。

実家を離れて自分で作るようになると、あの玉子入りおじやは意外と再現が難しく、いろいろ試行錯誤の末に編み出したのが炊飯器のおかゆ機能を応用すること。炊飯器のおかゆ機能で0.5合のおかゆを作る分量でお米を用意し、だしの元の粉末と小さじ一杯程度のお醤油を入れてスイッチオン。玉子を2個溶いておき、炊きあがったらふたを開けて溶き玉子を入れ、一気にかきまぜると出来上がり。保温すると玉子が固まってしまうので、出来上がったらすぐに丼に盛って食べます。

土鍋で作った方が気分が出るのですが、こんな簡易版でも風邪引きには十分です。
なかなかおじやがうまく作れないなあとお悩みの方、よろしかったらご参考にしていただければ。

そして、友人の言葉ですが、「風邪には水分と休養」とのこと。できるだけ早く水分をたっぷりとって、とにかく休みましょう。

遊び尽くし おかゆ一杯の底力 (Cooking & homemade―遊び尽くし)
境野 米子
創森社
売り上げランキング: 66162

|

« TV 「情熱大陸・立川談春 落語家」 | トップページ | 5th anniversary »

「心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14483/43732088

この記事へのトラックバック一覧です: 風邪引きごはん:

« TV 「情熱大陸・立川談春 落語家」 | トップページ | 5th anniversary »