« やわ肌ねぎで作る「鶏肉と長ねぎの生姜煮」 | トップページ | COMIC 「花よりも花の如く」第六巻 成田美名子 »

2008/11/06

第五期短期能楽教室 お稽古五日目

前回はうっかり寝坊してしまいましたが、今回はちゃんと早起きいたしました。
少し薄曇りの空の下、表参道の銕仙会能楽研修所に向かいます。第五期短期能楽教室のお稽古五日目メモを。

今日は二期生・三期生が先の日。
まず私たち二期生の謡のお稽古から始まりました。本日は三名。引き続き「経正」です。

地謡「第一第二の絃は」~「魄霊(ハクレイ)の影は失せにけり」まで

今日は最後まで行きました。「羽衣」をやったあとだと、妙に短く感じます。

・「鶏も心して」最後は伸ばさない

・「あら 名残惜しの」の「ら」は二回上げ、二つ目の山を高くする。また「あら」はたっぷりと謡うが、「名残惜しの」はそれに引きずられずちゃんと運んで。

・「燈火を背けては」からは拍合の中ノリ(または修羅ノリ)。キリのところは平ノリ。そういう違いがあるということを覚えておいて。

というわけで次回からは「竹生島」です。またお手本CDを何度も聞いて予習していかねば。

その後二期生の仕舞のお稽古(今日から「羽衣」のキリに入りました)、五期生の謡(「鶴亀」を全員で謡い、そのあと今日から「吉野天人」)のところまでで、後の予定があったため途中で失礼しました。三期の皆さんは今日から謡は「羽衣」に入った様子です。

さて気がつけばもう11月。柴田先生の青葉乃会は今月末、29日(土)です。
林望先生の事前レクチャーも受付中とのことですので、まだチケットをお求めでない方はぜひどうぞ。柴田先生演ずる弁慶の「勧進帳」をお楽しみに。

これならわかる、能の面白さ
林 望 森田 拾史郎
淡交社
売り上げランキング: 70011
おすすめ度の平均: 5.0
5 努力すれば能がわかる
5 好きな本

林望が能を読む (集英社文庫)
林 望
集英社
売り上げランキング: 423227
おすすめ度の平均: 5.0
5 「能ガイド」にとどまらない面白さ

|

« やわ肌ねぎで作る「鶏肉と長ねぎの生姜煮」 | トップページ | COMIC 「花よりも花の如く」第六巻 成田美名子 »

趣味」カテゴリの記事

能楽・狂言・伝統芸能」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第五期短期能楽教室 お稽古五日目:

« やわ肌ねぎで作る「鶏肉と長ねぎの生姜煮」 | トップページ | COMIC 「花よりも花の如く」第六巻 成田美名子 »