« OFFICE CUEの自社ホール「cube garden」10/11札幌にオープン | トップページ | 「粟谷能の会」@国立能楽堂 »

2008/10/11

「私生活」@シアタークリエ

「私生活」@シアタークリエ
久しぶりの生・内野くん。楽しみです。

10/13追記:
感想を少々追加しました。

いかにもイギリス人が好きそうなシニカルな「会話劇」だったと感じた「私生活」。
一歩間違うとただの罵り合いワイドショーになってしまうが、芸達者な4人のおかげで舞台劇として成立していた。
途中のピアノ弾き語りは「内野くんサービスタイム」状態?あの甘い声で歌われると、アマンダでなくても参ってしまうだろう。
「ケンカするほど仲がいい」「夫婦喧嘩は犬も食わぬ」「蓼食う虫も好き好き」などのことわざが頭の中を駆けめぐる2時間半だった。

橋本じゅんのビクターも秀逸。彼のあの紳士然とした「いやらしさ」があってこそストーリーに納得感が生まれる。
ベガーズ・オペラも手がけた演出家のジョン・ケアードは、こういう「人間の臆面もないいやらしさ」を描くのが得意なのかもしれない。

それにしてもメイドのルイーズにフランス語だけを話させたのはなぜだろう。聴き取れた範囲ではすべて正確なフランス語の台詞だった。原作もそうなっているのだろうか。

関係ないが、二組の取っ組み合い(ものすごい迫力!)のシーンを観て、ああそういえばこの女優さんたちは二人とも「奇跡の人」経験者だ、ということを思い出したりした。

参考リンク:
東宝『私生活~Private Lives~』10/03-31シアタークリエ(しのぶの演劇レビュー:2008/10/12)

寺島しのぶ、内野聖陽を「本能のままに殴っちゃっただけ」 - 舞台『私生活』(マイコミジャーナル:2008/10/03)

奇跡の人
奇跡の人
posted with amazlet at 08.10.13
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2007-02-02)
売り上げランキング: 32934
おすすめ度の平均: 5.0
5 ヘレンが偉人と呼ばれるきっかけを作ったサリバンがここの主役
5 映画にかけるこの情熱、今いずこ、
5 作品の持つ計り知れない救済力
5 奇跡の働きをなしとげたのはサリバン先生
5 思った以上に感動

ゴンゾウ~伝説の刑事 DVD-BOX
ジェネオン エンタテインメント (2008-12-26)
売り上げランキング: 2278
おすすめ度の平均: 5.0
5 私は好きや
5 堪能できる演技力
5 オススメです。
5 この世は
5 星、五つでは足りません。

|

« OFFICE CUEの自社ホール「cube garden」10/11札幌にオープン | トップページ | 「粟谷能の会」@国立能楽堂 »

「演劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14483/42754010

この記事へのトラックバック一覧です: 「私生活」@シアタークリエ:

« OFFICE CUEの自社ホール「cube garden」10/11札幌にオープン | トップページ | 「粟谷能の会」@国立能楽堂 »