« 9/4 「メトロ文楽 IN 永田町駅」開催 | トップページ | 秋の大北海道展@伊勢丹さんでジェラート »

2008/09/03

六花亭さん「霜だたみ」の耳が生まれ変わって「お徳用チョコレートパイ」に

検索していてふと見つけた六花亭社長さんのコラム。
なんでも毎月第3水曜日の北海道新聞さん夕刊に掲載している新聞広告からの抜粋とか。
どれも六花亭さんのさまざまなこだわりや取り組みを紹介されていますが、中でも特に目を引く記事がこれでした。

「曲がったきゅうり」

 曲がったきゅうりは売り物にならない――。たとえ味が良くても、規格外の不揃いのものは売れないというのが、少し前までの常識でした。
 野菜と同じで、お菓子をつくる時にも必ず規格外のものが生じてしまいます。割れてしまったクッキーや、カステラの切れ端は、「お徳用」として安く提供し、ご自宅のおやつ菓子として喜んでいただいています。
 しかし、製造途中で出るロスは、そのまま販売することもできず、気にかけていました。サクサクカプチーノ『霜だたみ』の製造過程では、パイ生地をカットしたときに生じる切れ端、いわゆる”耳“が、全体の二割ほどあり、それらは処分するしかなかったのです。
 今回、その懸案がようやく解決できました。パイの耳を少しねじり、砂糖をまぶして焼きあげた『お徳用チョコレートパイ』。形も大きさもバラバラです。曲がったきゅうり同様、見た目は自慢できませんが、パイのサクサク感は健在です。
サクサクカプチーノ「霜だたみ」でそんなに切れ端が出ていることも知りませんでしたが、その切れ端を「少しねじり、砂糖をまぶして焼きあげた」なんて、想像するだけですごくおいしそうです。

残念ながらオンラインショップでは取り扱いはなく(それはそうですよね)直営店のみでの販売のようですが、実際買われた方のブログエントリを見つけました。

霜だたみのみみ♪(はなのはね日記:2007/10/20)

チョコレートの風味が良いうえにスティック状で食べやすいから
やめられない、とまらない、たまらない♪
う~ん、なんてステキなパイ生地の有効活用でしょう。お徳用バンザイ!

お徳用チョコレートパイ『お徳用チョコレートパイ』 140g入り 350円
長さ18cmほどのスティックパイが15本くらい入ってます。
 六花亭円山店で購入(>円山店喫茶室でお茶しました♪)


たしかにお得です。しかもとてもおいしそう。

いつか直営店に行った時、探してみたいと思います。

ところで六花亭さんのメールマガジンを休刊されてしばらく経ちますが、やっぱり情報入手が遅くなりました。
今回久しぶりに催事予定を見て、9/2~8の伊勢丹新宿店さん「秋の大北海道展」(シナモン・チョコ・チーズの一口サイズのパイが入った新作「十勝六花」登場です)、9/18~30の東武百貨店池袋店さんが「取り扱いの種類が豊富な催事」になっていることを初めて知り、ああ今年も出店されるのね、と思った次第。

バターや小麦粉などの原材料費の高騰、良質な材料の確保などでいろいろと大変な時期かもしれません。メールマガジンなどにパワーを向けるよりまずはお菓子作りとその販売、と言うことなのかもしれません。
でもでも、遠い場所で六花亭さんをこよなく愛するものとしては、月に一度の大切なお知らせだったのです。
メールマガジンが難しければせめて公式サイトのRSS配信など、もれなく新しい情報を得られる手段を何とか確保していただけると、ファンとしては安心できます。関係者の皆様、勝手を言って恐縮ですがどうかご検討いただきたく、何卒お願いいたします。

お菓子のくに 帯広・十勝
北海道新聞帯広支社報道部
北海道新聞社
売り上げランキング: 485765
おすすめ度の平均: 5.0
5 六花亭だけじゃない、安くておいしい十勝平野のお菓子の魅力満載!

|

« 9/4 「メトロ文楽 IN 永田町駅」開催 | トップページ | 秋の大北海道展@伊勢丹さんでジェラート »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

「北海道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14483/42348128

この記事へのトラックバック一覧です: 六花亭さん「霜だたみ」の耳が生まれ変わって「お徳用チョコレートパイ」に:

« 9/4 「メトロ文楽 IN 永田町駅」開催 | トップページ | 秋の大北海道展@伊勢丹さんでジェラート »