« 第五期短期能楽教室 お稽古一日目 | トップページ | 11/27 「レイトン教授と最後の時間旅行」発売 »

2008/09/24

六花亭さんの「紅茶シフォンケーキ」は自然なやさしさの味

Rokkatei_chiffon_cake2先日注文していた、六花亭さんの「9月のおやつ屋さん」が到着。
「百歳」「マルセイバターサンド」「霜だたみ」「大平原」など、六花亭さんの美味しい名品たちが少しずつ入っていて目移りしてしまいますが、まずは賞味期限が1~2日と短い紅茶シフォンケーキをいただきました。

なんとこのシフォンケーキ、膨張剤を一切使わず、十勝の名産品である長芋を使ってるとのこと。
パッケージにはこんな紹介が。

十勝の名産品・長いもを使い、ふんわりしっとり仕上げました。さわやかで優雅な柑橘系の香りのアールグレイを使用しています。紅茶通にはうれしいシフォンです。

たしかにパッケージに書いてある通りふんわり軽く、しっとりとしていて、長芋が使われているなんて全然わかりません。まるっきり普通のシフォンケーキです。むしろやさしい味わいで、美味。アールグレイのほのかな香りも素敵。

原材料名を見ると

卵、小麦粉、砂糖、植物油(菜種油)、長芋、紅茶、レモン果汁、食塩、醸造酢

とのこと。
使っている割合が多い順に並ぶはずなので、卵もたぶんたっぷり使ってるんですね。

この「紅茶シフォンケーキ」、直径12~3cmくらいなので、あっと言う間に食べてしまいそうです。
10月のおやつ屋さん」はバターシフォンケーキが入ってるので、また買っちゃおうかと思案中。

興味を持たれた方、

注文受付期間 9/27 午後19:00まで
製造の都合上、最終お届け日は、道内9/30、道外10/1となります。

とのことですので、注文はお早めにどうぞ。

参考リンク:
トドックの帯広川西 春掘り長芋は環境にやさしい(コープさっぽろ かかし日記:)

川西、芽室、中札内の各地区は全体の4割を、雪の下の土の下に寝かせたままにしておいて春に収穫します。
4月中旬から月末にかけて収穫するのが、「春掘り長いも」です。
「眠り長芋」ともいい、うまみがことのほか感じられます。ばれいしょと同じくデンプン質が糖化していくメカニズムがあるようです。

関連エントリ:
六花亭さん「おやつ屋さん」9月・10月バージョン(2008/09/19)

連休最終日 六花亭「おやつ屋さん」が届く(2008/05/06)

六花亭さんの「おやつ屋さん」は普段使いのお菓子詰め合わせ(2007/09/18)

まんぷく十勝2007-2008 [Chai MAGAZINE]
十勝毎日新聞社Chai編集室
十勝毎日新聞社
売り上げランキング: 188553
おすすめ度の平均: 4.0
4 ローカルネタですが

スロウなカフェを訪ねて vol.2

コア・アソシエイツ
売り上げランキング: 22865

|

« 第五期短期能楽教室 お稽古一日目 | トップページ | 11/27 「レイトン教授と最後の時間旅行」発売 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

「ショッピング」カテゴリの記事

「北海道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14483/42570315

この記事へのトラックバック一覧です: 六花亭さんの「紅茶シフォンケーキ」は自然なやさしさの味:

« 第五期短期能楽教室 お稽古一日目 | トップページ | 11/27 「レイトン教授と最後の時間旅行」発売 »