« 第四期短期能楽教室 お稽古十一日目・十二日目 | トップページ | PLAY 「女教師は二度抱かれた」 シアターコクーン »

2008/08/09

「水出しミントジュレップソーダ」を試してみる

毎回ユニークなドリンクを開発・発売してくれる、キリンビバレッジさんの「世界のKitchenから」シリーズ。
去年の「ディアボロ・ジンジャー」が非常にお気に入りだったのですが、今年は「水出しミントジュレップソーダ」なる新製品を中吊りで発見。ついつい試してしまいました。

思ったほどミントはきつくなくて、レモングラスの香りの方が立ってるかもしれません。甘さもほどほどですっきりめ。ソーダとありますが炭酸もやんわりで、まあまあ、ってところでしょうか。悪くはないです。暑い毎日なので清涼剤としてはよさげですね。

ただ、「ミントジュレップ」という名前から想像するのは、江國香織さんの「きらきらひかる」で出てきたアレ。ミントの葉をグラスに入れて砂糖と一緒にうりうりつぶして、そこにバーボンを注いで作る、口当たりはいいけどけっこう強いカクテルなんですよねぇ。

以前の「ディアボロ・ジンジャー」エントリでご紹介した、ごくたまに行く恵比寿の酒オタクのご主人がやってるバーでは、彼のお眼鏡にかなう生ミントの葉がなかなか手に入らないので、何回行っても「ミントジュレップ」は飲めません。しょうがないのでいつも生ショウガ絞り汁を使った「モスコミュール」を頼んでますが。

そしてショウガ汁と言えば、話がループしますが、去年の夏同じ「世界のキッチンから」シリーズで出た「ディアボロ・ジンジャー」。ショウガショウガしていてパンチの聞いた味で、私は好きだったんですよね。でももう売ってないみたい。復活してくれたら一箱まとめ買いしちゃうのに。

そんなわけで、だらだらと書いてきましたが、結論としては「ディアボロ・ジンジャー」の再販を強く強く希望、ということで、キリンさんひとつよしなにお願いいたします。

関連エントリ:
LOVE GINGER~ショウガ味が恋しい季節(2007/08/14)

きらきらひかる (新潮文庫)
江國 香織
新潮社
売り上げランキング: 27667

|

« 第四期短期能楽教室 お稽古十一日目・十二日目 | トップページ | PLAY 「女教師は二度抱かれた」 シアターコクーン »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

夏が来れば会えるものだと思っていたディアボロジンジャー、わたしも復活希望です。昨年、安売りしていた時点で箱買いしておかなかったのが悔やまれます。。
水出しミントジュレップソーダもなかなかでした。「世界のKitchenから」シリーズはポスターのデザインもかわいくて、飾っておいてもいいなと思います。

投稿: 日月 | 2008/08/12 21:19

>日月さん
おっしゃる通り、「世界のKitchenから」シリーズは宣伝のデザインもかわいいですよね。つい見入ってしまいます。

全国にディアボロ・ジンジャー復活を願うファンは多いと思うんですよねぇ。メールでお願いしてみましょうか。

投稿: くりおね | 2008/08/12 23:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14483/42117215

この記事へのトラックバック一覧です: 「水出しミントジュレップソーダ」を試してみる:

» 「水出しミントジュレップソーダ」 キリン 世界のKitchenから [日々の書付]
キリン 世界のKitchenからシリーズの 「水出しミントジュレップソーダ」にはまっています。 この飲み物はキューバのカクテル・モヒートを参考につくられたそうで、ミントとレモングラスの香りが立つこの飲み物は夏にぴったり。ほとんど毎日飲んでます。 ただ、「水出しミントジュレップソーダ」もいいんですが、去年はまった「ディアボロ・ジンジャー」をぜひ復活させて欲しい。 キリン 世界のKitchenからシリーズはその味もさることながら、デザイン展開がとてもおしゃれ。ポスターをそのまま飾っておい... [続きを読む]

受信: 2008/08/19 23:07

« 第四期短期能楽教室 お稽古十一日目・十二日目 | トップページ | PLAY 「女教師は二度抱かれた」 シアターコクーン »