« 第四期短期能楽教室 お稽古六日目 | トップページ | 「家でやろう」ニューバージョン »

2008/06/05

内野聖陽さん 7月スタートのテレ朝系ドラマ「ゴンゾウ」で主演

内野聖陽さん情報はどこよりも(?)早い、かのこさん経由の情報です。(いつもありがとうございます)

内野聖陽、ダメ男に挑戦 大河「風林火山」勘助役から一変!(中日スポーツ:2008/06/03)

 俳優の内野聖陽(39)が、7月スタートのテレビ朝日系「ゴンゾウ~伝説の刑事」(水曜午後9時)で、初の刑事役を演じることが2日、分かった。やる気をなくしたダメ男だが、温かく、実は鋭いという異色の刑事に挑戦する。内野は「“だらしなカッコいい”みたいなところを狙いたい」と意欲満々だ。

 ゴンゾウとは、警察用語で能力・経験があるのに働かない人間のこと。もとは江戸時代の職人ことばから来たという説が有力とされる。


この記事の写真、さすがはカメレオン俳優の内野さん、大河の影も形もないダメ男っぷり。見事です。
また制作担当は
同局の人気刑事ドラマ「相棒」を手掛けた松本基弘チーフプロデューサーと脚本・古沢良太のコンビが、「相棒」とはまた異なる新しいタイプの刑事ドラマを目指す。

とのことで、今乗ってるチームの作品となると注目も集めそうです。

共演は後輩のエリート刑事役に筒井道隆さん、女性刑事役の本仮屋ユイカさん、主治医役の大塚寧々さんなど。
筒井さんはテレビドラマで見るのは久し振りのような気がしますが、実は今放映中の「Around 40」に出演中。この二人が出るとなると、見逃せないかもしれません。

内野さんの役作りについてはこのようなコメントも。

 内野は警察署の見学のほか、現役刑事、元刑事らからも話を聞き、役作りに取り組んだ。「今まで刑事ドラマというものをあまり見ていない」と笑う内野だが、「かなりだらしな~い、ダメ~な男というのが今回の芝居どころ。新しい魅力が出せれば…と思って日夜思案中」と話している。

ということで、相変わらずの役者バカぶりを見せてくれる内野さん、うれしいです。

#やはり内野さんと言えば、代表作はこれでしょう。

蝉しぐれ
蝉しぐれ
posted with amazlet at 08.06.03
NHKエンタープライズ (2004-02-20)
売り上げランキング: 9414



相棒 pre season DVD-BOX
相棒 pre season DVD-BOX
posted with amazlet at 08.06.03
ワーナー・ホーム・ビデオ (2006-10-06)
売り上げランキング: 738
おすすめ度の平均: 5.0
5 一番好きなテレビドラマ
4 相棒の原点
5 水谷と生瀬のガチンコ勝負
5 “ちょっと風変わりな2時間サスペンス”が『相棒』になって行く過程がわかるBOX。
5 連ドラで知った方でも十分楽しめます。

|

« 第四期短期能楽教室 お稽古六日目 | トップページ | 「家でやろう」ニューバージョン »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14483/41417588

この記事へのトラックバック一覧です: 内野聖陽さん 7月スタートのテレ朝系ドラマ「ゴンゾウ」で主演:

« 第四期短期能楽教室 お稽古六日目 | トップページ | 「家でやろう」ニューバージョン »