« TEAM NACS出演CMのdocomoブログパーツ | トップページ | MOVIE 「アフタースクール」 »

2008/06/09

6/14 第三回三聲会公演

すっかり告知を失念していました。
成田美名子さんがサポートする演能集団・三聲会(さんせいかい)の第三回公演が今週末14日(土) 14時より喜多能楽堂にて開催されます。

第3回 三聲会

番組は下記の通り。
--------------------
・狂言 通円 TUUEN

シテ  通円  山本泰太郎
ワキ  旅僧  山本 則孝
アイ 所の者  山本 則重

笛  竹市  学
小鼓  曾和 正博
大鼓  柿原 崇志

地謡
 山本 則直
 山本東次郎
 山本 則俊

後見 山本 則秀

ー 休憩20分 ー

・能 熊野 村雨留 YUYA

シテ    熊野  馬野 正基
ツレ    朝顔  長山 桂三
ワキ   平宗盛  舘田 善博
ワキツレ  従者  森 常太郎
      
笛  竹市  学
小鼓  曾和 正博
大鼓  柿原 崇志

地謡
坂井 音晴
 浅見 慈一
谷本 健吾
 浅井 文義
 坂井 音隆
 浅見 真州
坂井 音雅
 西村 高夫
 
後見 観世銕之丞
 清水 寛二
---------------------
狂言方とシテ方双方のメンバーがいるので、狂言もきっちりやるのが三聲会の特徴と言えますが、今回はなんと地謡入りの狂言。観能歴の短い私は地謡入りの狂言というのは拝見したことがありません。またこの「通円」という曲は、能「頼政」のパロディとのことで、今月の青山能で柴田先生がシテをつとめる「」も主人公は頼政。この不遇の武将の話が続けて取り上げられるというのも面白い偶然です。

熊野」は言わずと知れた有名曲で、最近では四月大歌舞伎でも玉三郎さんが能楽の様式を重んじた熊野を舞って話題になりました。

私自身は都合がつかず残念ながら観に行けないのですが、どうかお時間ある方お運びくださいませ。

#メロディ掲載「三聲会GO!」収録巻




現代能楽講義―能と狂言の魅力と歴史についての十講 (大阪大学新世紀レクチャー)
天野 文雄
大阪大学出版会
売り上げランキング: 240463
おすすめ度の平均: 4.0
4 表題に偽りなし

|

« TEAM NACS出演CMのdocomoブログパーツ | トップページ | MOVIE 「アフタースクール」 »

能楽・狂言・伝統芸能」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 6/14 第三回三聲会公演:

« TEAM NACS出演CMのdocomoブログパーツ | トップページ | MOVIE 「アフタースクール」 »