« 大泉さん主演・HTBドラマ「歓喜の歌」は9/7全国ネット放映 | トップページ | 村田亙ファンの集い »

2008/06/28

11/29 第七回「青葉乃会」は「安宅」です

Aoba私が昨年から短期能楽教室でお能を習っている柴田稔先生主宰の公演「青葉乃会」。
今年は11月29日(土)に、なんと国立能楽堂で開催されます。お能の演目は、「安宅」。歌舞伎の「勧進帳」の元になった有名な作品です。ポスターにある弁慶と富樫のにらみ合い、どこかでご覧になったことのある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

番組は下記の通りです。
--------------
解説 本日の演目について   増田 正造(武蔵野大学名誉教授)

仕舞 楊貴妃  YOUKIHI     若松 健史
   邯 鄲  KANTAN     観世銕之丞

狂言 寝音曲 NEONGYOKU

シテ 太郎冠者  野村 万作
アド    主  野村万之介

 能 安宅 ATAKA

シテ 武蔵坊弁慶  柴田  稔
子方   源義経  柴田 理沙
ツレ 義経ノ郎党  梅若 晋矢
〃    〃    谷本 健吾
〃    〃    安藤 貴康
〃    〃    馬野 正基
〃    〃    長山 耕三
〃    〃    観世 淳夫
〃    〃    北浪 貴裕
〃    〃    長山 桂三
〃    〃    浅見 慈一
ワキ  富樫何某  宝生 欣哉
アイ    強力  野村 萬斎
〃    太刀持  高野 和憲
      
笛  一噌 仙幸
小鼓  大倉源次郎
大鼓  柿原 弘和
----------------------
狂言は万作さんが太郎冠者の「寝音曲」。横になっての謡をどう謡ってくれるのか、楽しみです。

そして我等が柴田先生の「安宅」。義経役の子方は、私たちにはおなじみの柴田理沙ちゃん。そしてツレの中には三聲会の馬野さん、銕之丞先生のご子息の観世淳夫さんの名前も。
間狂言は萬斎さんで、野村家総動員で支えてくれる様子。
囃子方も、小鼓に大倉源次郎さん、大鼓に柿原弘和さんと、人気の囃子方がしっかりと。
これは今からわくわくします。

先生の「青葉乃会」紹介記事にありますが、プレイベントとして事前レクチャーも開催されます。講師は「イギリスはおいしい」のリンボウ先生こと林望さん。

林望氏による講演
【〈安宅〉を楽しむ】

チケットご購入の方で参加者希望
先着100名様をご招待

(チケットお申し込みのおり、参加希望の旨をお伝えください)

平成20年11月23日(日) 16時~17時半
於 国立能楽堂大講義室


林さんは「すらすら読める風姿花伝」という本も書かれているのですね。お能が初めてという方にも理解を深めていただけるように、ということで開催されるこのイベント。「安宅」についてどんなお話をされるのでしょう。

「安宅」は成田美名子さんの「花よりも花の如く」の1巻にも登場する曲です。「大人はなにかをかくしてる」の中で、子方時代の憲人がじっちゃんと共演しているところが描かれています。舞台の上でじっちゃん演ずる弁慶に打ちつけられ、「いたい!より こわい!」とびびってしまった憲人。お舞台が終わった後、じっちゃんから「弱虫だな、憲人は」と溜息をつかれてしまう、というシーンですね。

入場料は正面席・10,000円  脇正面・8,000円 中正面席・6,000円  学生席・3,000円です。
チケットのお問い合わせは銕仙会(電話 03-3401-2285)へ。インターネットでのお申し込みは銕仙会チケット申し込みフォームからどうぞ。事前郵送か当日窓口受け取りのどちらかを選べます。

#当日解説の増田正造さんの著書

能百十番 (コロナ・ブックス)
増田 正造 三上 文規
平凡社
売り上げランキング: 502977



すらすら読める風姿花伝
林 望
講談社
売り上げランキング: 7374
おすすめ度の平均: 5.0
5 ありがたいです。
5 入門書としては大変お勧めです。
5 世阿弥が現在(いま)に甦る




|

« 大泉さん主演・HTBドラマ「歓喜の歌」は9/7全国ネット放映 | トップページ | 村田亙ファンの集い »

能楽・狂言・伝統芸能」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 11/29 第七回「青葉乃会」は「安宅」です:

« 大泉さん主演・HTBドラマ「歓喜の歌」は9/7全国ネット放映 | トップページ | 村田亙ファンの集い »