« 5/20 NHK「マンガノゲンバ」は「西原理恵子スペシャル!」 | トップページ | 第四期短期能楽教室 お稽古五日目 »

2008/05/08

5/24放映WOWOW「ライブW Ever Green Music 昨日~今日~明日」に竹善さん出演

WOWOWが制作するオリジナル番組は、ドラマだけではありませんでした。
「ライブW」として収録・放映される「Ever Green Music 昨日~今日~明日」、竹善さんやSALTこと塩谷哲さん出演の番組です。

5月、若葉の季節。新年度の生活もひとだんらくし、ふっと一息いれる季節。いつまでも色あせない音楽が心の中に誰しもある、輝いたままのあの時間が音楽とともにある。そんな“EVER GREEN”なナンバーをテーマに様々なアーティストが集まるオムニバス・ライブ・コンサートを放送。かつて心をときめかせながら聞いたあの曲、涙を流しながら口ずさんだあの曲…。数々の名曲が、オリジナルバージョンや、カヴァーバージョンで蘇る。今日もたくさん生まれ続けている“EVER GREEN”な楽曲も紹介。
出演者は根本要さん、大貫妙子さん、佐藤竹善さん、塩谷哲さん、中孝介さん、土岐麻子さん、熊木杏里さんの7名。 そしてサポートメンバーとしてなんとタカことドラムスの沼澤尚さんも参加(他のメンバーは斎藤有太さん(key)、沖山優司さん(bass)、小倉博和さん(G))。

WOWOWから送られてくる番組表にはそれぞれのアーティストの「思い出の一曲」が書いてあり、竹善さんはクイーンの「マイ・ベスト・フレンド」、ソルトはキース・ジャレットの「クウエスター」を挙げています。
ライブではどんな曲を演奏してくれるんでしょうか。竹善さんのブログ記事では「WOWWOWのライブ(SALT&SUGAR)」とあるので、二人の競演になりそうですね。

ところで、タカの情報を久し振りに検索していたらこんな記事を見つけました。

沼澤尚 インタビュー 「ドラマーとして、そして人間としてジェフ・ポーカロに捧ぐ」[MUSICSHELF]

ジェフと公私ともに交流があり、同様に数多くのセッションに参加しているドラマー沼澤尚さんにジェフとの思い出や影響をうけたスタイルなどについて語っていただいた。そこから見えてくるのは、ドラマーという枠を越えた、ひとりの人間としての深さである。

SING LIKE TALKINGのファーストライブでドラムスを叩いてくれたジェフ・ポーカロ。ファンには浅からぬ縁の人です。そんな彼の参加作品を集めたコンピレーションアルバムが出たということで実施されたタカへのインタビュー。じっくり読んでみたいと思います。

ジェフ・ポーカロ セッション・ワークス
オムニバス ボズ・スキャッグス マイケル・ジャクソン ドゥエイン・フォード マンハッタン・トランスファー リー・リトナー マイケル・ボルトン TOTO ビル・チャンプリン ジャクソンズ
SMJ(SME)(M) (2008-03-05)
売り上げランキング: 469
おすすめ度の平均: 4.5
5 セッション・ワークス
5 今も、生きていてくれたらなぁ〜〜TTほんとに、残念です!!
4 The one and only
4 ドラマーとしてのジェフの再評価のために
3 これは罪作り(笑)

|

« 5/20 NHK「マンガノゲンバ」は「西原理恵子スペシャル!」 | トップページ | 第四期短期能楽教室 お稽古五日目 »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14483/41100978

この記事へのトラックバック一覧です: 5/24放映WOWOW「ライブW Ever Green Music 昨日~今日~明日」に竹善さん出演:

« 5/20 NHK「マンガノゲンバ」は「西原理恵子スペシャル!」 | トップページ | 第四期短期能楽教室 お稽古五日目 »