« 蒲田「らーめん潤」 | トップページ | 第四期短期能楽教室 お稽古一日目 »

2008/03/22

きぬさやのお味噌汁

Kinusaya桜の開花が間近になる頃、緑色がみずみずしい春野菜たちの季節になります。
今年も例年より早い開花宣言がされた今日、きぬさやとお豆腐のお味噌汁を作りました。

邪道かもしれませんが、きぬさやは電子レンジで軽く温めてからお豆腐を入れたお味噌汁の中へ。
ゆですぎず、しゃきしゃきした食感を楽しみたいからです。

おかずは「白菜と豚肉の重ね鍋」をアレンジした、「春キャベツと豚肉の重ね鍋」。お酒だけでは水分が足りないので、水を半カップ追加します。白菜とは違ったやさしい春の味わいで、体の中も季節が移っていくようです。

きぬさやと言えば、筋とり。ぷちん、すー、ぷちん、すー、というリズムも久し振り。
きぬさやの筋とりは私が子どもの頃はお手伝いの定番でしたが、今はどうなんでしょう。

毎日のみそ汁100
毎日のみそ汁100
posted with amazlet on 08.03.22
飛田 和緒
幻冬舎 (2003/05)
売り上げランキング: 13125

ウー・ウェンの春野菜で体をきれいに―春天好! (別冊栄養と料理 (vol.2))
ウー ウェン
女子栄養大学出版部 (2006/02)
売り上げランキング: 81445

|

« 蒲田「らーめん潤」 | トップページ | 第四期短期能楽教室 お稽古一日目 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14483/40600975

この記事へのトラックバック一覧です: きぬさやのお味噌汁:

« 蒲田「らーめん潤」 | トップページ | 第四期短期能楽教室 お稽古一日目 »