« 第三期短期能楽教室 お稽古十二日目 | トップページ | STAGE 文楽「義経千本桜」 国立劇場小劇場 »

2008/02/27

今更ながら ビバ「ゆたぽん」

春一番も吹き花粉も飛び始め、少しずつ暖かくなりつつも、朝晩はまだまだ冷える今日この頃。
そんな私のお休みタイムの強力な味方が登場。「レンジでゆたぽん」です。

家族が先に使っていて、私もどうかと勧められていましたが、なぜかやせ我慢をして使っていなかった「ゆたぽん」。でも今年2月のあの凍るような寒さの毎日に、とうとうギブアップ。ドラッグストアで買ってきてもらいました。

レンジで3分10秒(我が家のレンジはちょっと暖まりが甘いのでプラス10~20秒)あたため、専用袋に入れて使います。加熱後のジェルの温度は45度程度とのことで、お風呂のお湯よりちょっとだけ暖かいくらい。これを足元に入れてみたわけですが、小さいわりになかなかの威力。ほかほかふにゃふにゃと足元をゆるやかにカバーしてくれて、ここのところ寝付きがいまひとつだったのにあっと言う間に熟睡してました。

すごい威力だ!ゆたぽん。

夜寝るときの足元の冷えに長年悩んでいて、靴下で防御したり、お風呂に入る時間を工夫したりとさまざまに対処していたのですが、その苦労が何だったのかと思うくらい、あっさり解決。
足元が暖かいって心から安心できます。朝までずーっと暖かいわけではありませんが、寝入りばなを快適に過ごすには私には充分でした。
やせ我慢せずにもっと早く使えばよかったとも思いつつ、これはしばらく活躍してくれそうだと期待。
Amazonのレビューを見ると、そのマイルドな温かさと手軽な大きさで、夜寝る時だけでなく体を部分的にあたためるのに重宝しているようですね。首・肩用もあるようで、試してみたくなりました。

白元 レンジでゆたぽん
白元
売り上げランキング: 3066
おすすめ度の平均: 4.5
4 朝まで暖かいといいのに…。
5 重宝しています。
5 温かい

レンジでゆたぽん 首・肩用
ゆたぽん
売り上げランキング: 8777
おすすめ度の平均: 4.0
4 さめても使っています
4 じんわりと心地良い温かさです。
4 あたたかさ&ずっしりした重みがじんわりと効きます。

|

« 第三期短期能楽教室 お稽古十二日目 | トップページ | STAGE 文楽「義経千本桜」 国立劇場小劇場 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ゆたぽん‥ゆたんぽの可愛いやつみたいな感じかな?私は寒いのは割と平気なんですよーその代わり暑いのは全くダメなんですけど。足先の冷えなんかは空手で鍛えられたような気がsweat02高校の時やってたんですー別に武道が好きとかじゃないんですけど(^_^;)板は冷えるので畳で素足でやるものとかどうですか?柔道??? えええ!?(笑)

投稿: 陽子 | 2008/02/28 06:20

>陽子さん
手足が冷えないというのはいいですね。柔道はさすがにご遠慮させていただきたいですが。

投稿: くりおね | 2008/03/02 09:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14483/40286999

この記事へのトラックバック一覧です: 今更ながら ビバ「ゆたぽん」:

« 第三期短期能楽教室 お稽古十二日目 | トップページ | STAGE 文楽「義経千本桜」 国立劇場小劇場 »