« グリコさんの「TEAM NACS広告企画室」 | トップページ | 第三期短期能楽教室 お稽古十二日目 »

2008/02/25

2008年第80回アカデミー賞結果速報

マイコミジャーナルの速報記事「『ノーカントリー』が作品賞! コーエン兄弟は監督賞も受賞 - アカデミー賞」より、主要部門賞結果を。

----------------
作品賞 『ノーカントリー』
監督賞 ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン(『ノーカントリー』)
主演男優賞 ダニエル・デイ=ルイス(『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』)
主演女優賞 マリオン・コティヤール(『エディット・ピアフ/愛の讃歌』)
助演男優賞 ハビエル・バルデム(『ノーカントリー』)
助演女優賞 ティルダ・スウィントン(『フィクサー』)
外国語映画賞 『ヒトラーの贋札』
脚本賞 『ディアブロ・コーディ』(『JUNO/ジュノ』)
脚色賞 ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン(『ノーカントリー』)
撮影賞 『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』
編集賞 『ボーン・アルティメイタム』
美術賞 『スウィーニー・トッド/フリート街の悪夢の理髪師』
衣装デザイン賞 『エリザベス/ゴールデン・エイジ』
------------------

H-Yamaguchi.net掲載の「2008年アカデミー賞予測市場:2008/2/25」によると、毎年おなじみHollywood Stock Exchange予測市場の予測は下記の通りでした。
------------------
作品賞→「No Country for Old Men」が優勢

監督賞→「No Country for Old Men」のEthan and Joel Coenが優勢。

主演男優賞→「There Will Be Blood」のDaniel Day-Lewisが圧倒。

主演女優賞→「Away From Her」のJulie Christieが優勢。

助演男優賞→「No Country for Old Men」のJavier Bardemが優勢。

助演女優賞→「I'm Not There」のCate Blanchettがリード、「Michael Clayton」のTilda Swintonと「Gone Baby Gone」のAmy Ryanが追う。

脚本賞→「Juno」が優勢。

脚色賞→「No Country for Old Men」が優勢。
------------------

というわけで、結果としては主演・助演女優賞以外は見事的中となりました。締め切った後に大きな追い上げがあったのでしょうか。

個人的にはまたもジョニー・デップが受賞を逃して、残念無念。
まあきっとそのうちふさわしい作品でオスカー獲りますよ。その日を楽しみにさせていただきましょう。

コーエン兄弟の「ノーカントリー」が主要四部門を制覇する結果となった今年。
私が観たコーエン兄弟の映画はティム・ロビンス主演の「未来は今」くらいなのですが、当時のNIFTY Serve(パソコン通信)の映画フォーラムで「これは絶対一番前で観るべき映画」というアドバイスを読みその通りにして観た記憶があります。一番前で観た効果は、、、たぶんあったのでしょう(笑)、とても楽しめました。ハートウォーミングなコメディです。

参考リンク:
‘No Country for Old Men’ Wins Oscar Tug of War(New York Times:2008/02/25)

関連エントリ:
2007年 第79回アカデミー賞 結果発表(2007/2/26)

未来は今
未来は今
posted with amazlet on 08.02.25
パイオニアLDC (2002/03/22)
売り上げランキング: 61670

|

« グリコさんの「TEAM NACS広告企画室」 | トップページ | 第三期短期能楽教室 お稽古十二日目 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

んんん(?_?) やばい話について行けない(笑)最近映画多すぎ。と思うのは私だけでしょうか?今は邦画が好きです。だからアフタースクール観たーい(^O^)

投稿: 陽子 | 2008/02/25 18:12

>陽子さん
最近は邦画が元気だという印象がありますね。大泉さん主演の「アフタースクール」、少しでも多くの方に見ていただけるといいなあと思います。

投稿: くりおね | 2008/02/26 13:57

今回は未公開の作品や、主演男優・監督以外は馴染みのない方が多いようなので、陽子さんが仰る通りついていくのが大変ですが、コダックシアターのあの華やかさは本場アカデミー賞の授賞式ならではですね。
コーエン兄弟とダニエル・デイ=ルイスのスピーチは印象的でした。

ケイト・ブランシェット、受賞を逃しましたが、すでにいただいているので良しとしました(苦笑)。「エリザベス」今作さらにパワーアップしてカッコイイ!ですよ。

コーエン兄弟は、シュールな笑いとか、ブラック的要素、ドタバタ、大人のおとぎ話風などが苦手な方にとっては好みが分かれる監督さんだと思いますが、「未来は今」「赤ちゃん泥棒」「ファーゴ」は比較的お勧めできるかも。
「未来は今」はティム・ロビンス、ジェイソン・リーの演技が良かったですね。P・ニューマンは悪役でした。

くりおねさんご贔屓のジョニー様はそのうち獲れるのかしらん・・・?


投稿: 凛花 | 2008/02/26 23:47

凛花さんへ
わかりやすい情報ありがとうございます(^-^) でも私コダックシアターって?というレベルなんですけど大丈夫でしょうか?(笑)エリザベスは久々に観たい!!と思った映画。ジョニー・デップは私も大好きな俳優さんです。シザーハンズなんて何回見たことか。ビデオですけど(笑)

投稿: 陽子 | 2008/02/27 17:03

>凛花さん
今年の授賞式の様子はまだ見ていないのですが、スピーチは毎年楽しみにしています。「エリザベス」も観てみたいのですが、時間が取れるかどうか。
ジョニデ様の受賞は、いつかチャンスがあるだろうと気長に待たせていただきます(笑)

>陽子さん
シザーハンズは切なくていいお話ですよね。ティム・バートン監督とジョニー・デップのコンビのスタンダードと言える作品だと思います。

投稿: くりおね | 2008/03/02 09:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14483/40260189

この記事へのトラックバック一覧です: 2008年第80回アカデミー賞結果速報:

« グリコさんの「TEAM NACS広告企画室」 | トップページ | 第三期短期能楽教室 お稽古十二日目 »