« ブレスサーモで足元ほかほか | トップページ | 第三期短期能楽教室 お稽古六日目 »

2007/11/25

こだわりbar・恵比寿「ODIN」店主のこだわりブログ

以前ディアボロ・ジンジャーという飲み物をご紹介した時に、生ショウガの絞り汁を使ってモスコミュールを作ってくれるバーについても書きました。
そのお店、恵比寿の「ODIN」に久し振りに行ったので、サイトをよく見たら、店主がブログを開設しているのに気づきました。それが「雷神トォールの嘆き」です。

モスコミュールをジンジャーエールではなく、ジンジャービアですらなく、ショウガ絞り汁で作ってしまうということからご想像いただけるように、ここのお店は素材へのこだわりが半端ではありません。
ブラディマリーは永田農法のトマトが入荷する1カ月程の間だけ、とか、生のミントは置いてないのでミントジュレップは作ってもらえないとか、様々にエピソードはあるのですが、ブログを読んでるとそんなこだわりがこれでもかと登場。

たとえば「自家製 グレナデンシロップ!」という記事。

静岡産の完全自然農法だそうで 農薬どころか肥料さえあげていないそうで せいぜい水をあげるだけだそうだ。 去年まではカルフォニア産を石榴を使用して グレナデンシロップを作っていたが、どうしても国産の方がグレナデンシロップには、向いている。 色は薄いが香りが違う。!

というわけで、こだわりの材料でシロップを手作りしたり。

先日行った時はおすすめのフルーツとしてリンゴを挙げられて、一緒に行った友人がそのカクテルを飲んでいたのですが、そこで使っているリンゴについても「前人未踏の林檎の無農薬有機栽培」という記事で書かれていました。
「林檎は非常に害虫等に弱く無農薬は不可能とされてきた」のですが、この弘前市の木村さんは8年かけてようやく1個の実を実らせるところから始め、今に至っているそうなのです。

検索すると、いろいろと記事が書かれています。
比較的読みやすかったものを一本、リンクしておきます。

不可能といわれる無農薬リンゴを栽培する木村さん(無肥料栽培)

他にもこだわりに満ちた店主の食べ物への愛情あふれる記事が載っているブログ、興味をお持ちいただいた方はぜひお目通し下さいませ。

#「ODIN」も紹介されています

新・東京のBar
新・東京のBar
posted with amazlet on 07.11.24
枝川 公一
プレジデント社 (2002/10)
売り上げランキング: 134564

|

« ブレスサーモで足元ほかほか | トップページ | 第三期短期能楽教室 お稽古六日目 »

「ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14483/17166667

この記事へのトラックバック一覧です: こだわりbar・恵比寿「ODIN」店主のこだわりブログ:

« ブレスサーモで足元ほかほか | トップページ | 第三期短期能楽教室 お稽古六日目 »