« 11/10 上越新幹線大宮開業25周年記念列車で行く新潟の旅 | トップページ | 10・23新潟中越大震災の義援金受け入れが終了 »

2007/10/29

小野寺さん、敦賀くんとダブルス競技でカーリング復帰の報

カーリングを一躍有名にした、元チーム青森の小野寺歩さんが競技復活といううれしいニュースです。

カーリング小野寺が競技に復帰へ(デイリースポーツ:2007/10/28)

 カーリング女子の日本代表として五輪に2度出場し、昨年のトリノ冬季五輪終了後に第一線を退いた小野寺歩が、今季から国内で導入される新種目ミックスダブルスで競技に復帰することが28日、明らかになった。長野五輪男子代表の敦賀信人とぺアを組む。

 2人は12月に北海道北見市で開催されるミックスダブルスの第1回日本選手権出場を目指し、11月に行われる予選会に出場する。


あの敦賀くんとダブルスなんて。うわあこれは見たいですねぇ。

スポーツ報知の記事「「カー娘」小野寺が競技に復帰へ…男子の敦賀とダブルスで」は、途中まではデイリーと一緒だけど、ミックスダブルスについてこんな解説つきです。
-----------------
 ミックスダブルスは男女2人でチームを組む。事前に自分と相手のストーンを各1個置いてから競技するなど戦略性に富む。世界連盟は将来の五輪採用も視野に普及に努めている。
------------------

また北海道新聞の「「カー娘」小野寺さん復帰 元男子代表・敦賀さんとペアで」という記事によると、

 二人は十一月十一日に開かれる常呂協会の予選会(常呂カーリングホール)に参加。十一月三十日-十二月二日の道予選(同)や、十二月二十一-二十四日の日本選手権(同)への出場を目指す。

ということで、二人の地元の常呂カーリングホールが予選のスタートになる模様。地区予選、道予選と勝ち抜いていかなければなりません。でもそこはオリンピック・ペア。ベテラン二人の息の合ったプレイが期待できます。どこか映像を放映してくれないでしょうか。ネット中継でもいいんですが。

参考リンク:
カーリング新ペア競技、小野寺さん現役復帰目指す(YOMIURI ONLINE:2007/10/28)

 ミックスダブルスは2014年ソチ五輪からの正式種目化を視野に、世界カーリング連盟(WCF)が今季から実施する新競技。日本選手権の優勝ペアは、来年3月の世界選手権(フィンランド)に日本代表として出場する。

 小野寺さんはトリノ五輪で7位に入賞した後、結婚して一線を退き、講演会などカーリング普及活動に取り組んできた。読売新聞の取材に「予選からの出場になるが、やるからには優勝したい。ママさん選手としてソチ五輪に出たい」と意欲的だった。

カーリング魂。
カーリング魂。
posted with amazlet on 07.10.29
小野寺 歩
小学館 (2007/03/23)
売り上げランキング: 165352

|

« 11/10 上越新幹線大宮開業25周年記念列車で行く新潟の旅 | トップページ | 10・23新潟中越大震災の義援金受け入れが終了 »

「スポーツ」カテゴリの記事

「北海道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14483/16905426

この記事へのトラックバック一覧です: 小野寺さん、敦賀くんとダブルス競技でカーリング復帰の報:

« 11/10 上越新幹線大宮開業25周年記念列車で行く新潟の旅 | トップページ | 10・23新潟中越大震災の義援金受け入れが終了 »