« 大泉さん 2008年5月公開映画「アフタースクール」で主演 | トップページ | 短期能楽教室 お稽古十一日目 »

2007/07/08

9月に東京ミッドタウンで屋外能狂言公演

六本木・東京ミッドタウンと言えば、ザ・リッツ・カールトン東京があることでも有名ですが、そちらのミッドタウンガーデン芝生広場で能・狂言の公演があるとのこと。題して「東京ミッドタウン能狂言」。

第1回 東京ミッドタウン能狂言[お勧めピックアップ!](e+ Theatrix!:2007/07/06)

能狂言界から魅力的な役者陣が揃い踏み、夢の舞台が実現しました。 第一夜は、狂言界の名家 茂山家と野村家の東西競演でお楽しみいただきます。特別な舞台でのみ上演される祝言の演目「三番三」を幕開けに、茂山狂言の芸風を存分に見せてくれる「仁王」、そしてマルチな才能で多方面で活躍する野村萬斎の狂言師としての魅力全開の「蝸牛」。他では見ることのできない贅沢なラインナップでお届けします。

第二夜は、観世銕之丞家の若き当主・九世観世銕之丞による名作「葵上」で源氏物語の世界をご堪能いただきます。今回は、めったに上演されない特殊演出でよりリアルに〈車争い〉の場面を出現させます。その他、能楽界トップクラスの囃子方メンバーによる能囃子の演奏をお聞きいただきます。その勇壮で清冽な音色は一瞬で観客を魅了することでしょう。狂言は、不動の人気を誇る山本東次郎家の次男、則直親子による息の合った「二人大名」をご覧いただきます。2日間の公演を通して、東西三家の狂言をご覧いただけるのも他に類を見ません。


一日目は狂言のみ、二日目は囃子と狂言、能という番組のようですが、掲記記事にあるように出演者がとにかくゴージャス。狂言方も囃子方も、この人たちだけで主催公演ができるようなメンバーが一同に集結です。

チケットは、7月17日までイープラスで独占プレオーダー中。かのこさんも記事「東京ミッドタウンで能狂言。」で書かれている通り、この時期はまさに台風シーズン。私も去年のこの時期にあった品川薪能は雨で屋内に変更されました。こちらは雨天の場合、順延はなく全て払い戻しとなるとのことですので、観れるかどうかはまさに天の思し召しになりそうです。

番組は以下の通り。
---------------------
第1夜(2007年9月19日(水)19:00開演(18:00開場))

・大蔵流「三番三」
三番三 茂山 正邦
千歳 茂山 茂
笛 一噌  幸弘
頭取 曽和 尚靖
胴脇 成田 達志
手先 住駒 充彦
大鼓 亀井 広忠

・大蔵流「仁 王」
何某A 茂山千五郎
何某B 茂山千三郎
参詣人 茂山 あきら
〃 丸石 やすし
〃 松本 薫
〃 茂山 童司
〃 佐々木千吉
〃 茂山千之丞

・和泉流「蝸 牛」
山伏 野村 萬斎
主 高野 和憲
太郎冠者 石田 幸雄

第2夜(2007年9月20日(木)19:00開演(18:00開場))

・能囃子の世界「雪月花」
笛 一噌 幸弘
小鼓 大倉源次郎
大鼓 亀井 広忠
太鼓 金春 國和

・大蔵流狂言「二人大名」
通行人 山本 則直
大名(甲) 山本泰太郎
大名(乙) 山本 則孝

・観世流能「葵上 古式」
六条御息所生霊 観世銕之丞
横川小聖 宝生 欣哉
笛 一噌 幸弘
小鼓 大倉源次郎
大鼓 亀井 広忠
太鼓 金春 國和
地頭 山本 順之
------------------

能楽囃子~至高の四重奏
能・狂言 観世寿夫 藤田大五郎
ビクターエンタテインメント (2000/08/02)
売り上げランキング: 6717
おすすめ度の平均: 5.0
5 その緊張感、その重厚さ、その高さ・・、素晴らしいです。
5 寿夫の面影
4 「鶴」の笛が最高

能って、何?
能って、何?
posted with amazlet on 07.07.08
松岡 心平
新書館 (2000/11)
売り上げランキング: 222296
おすすめ度の平均: 4.5
4 能を観る前に、予習がてら読んでおくと良い本
5 もっともすぐれた入門書
5 裏の入門書?

|

« 大泉さん 2008年5月公開映画「アフタースクール」で主演 | トップページ | 短期能楽教室 お稽古十一日目 »

文化・芸術」カテゴリの記事

能楽・狂言・伝統芸能」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 9月に東京ミッドタウンで屋外能狂言公演:

« 大泉さん 2008年5月公開映画「アフタースクール」で主演 | トップページ | 短期能楽教室 お稽古十一日目 »